徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    悪口。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様にお会いできると思えば一日が幸せで、毎日が幸せなのも素敵なお客様方にお会いできることでエネルギーを頂くから、そういう部分でも皆様方に助けて頂いているので、本当に県南へ出てきてからと言うもの人生が変わりました。

    昔の私は常に不平不満を言い続けていましたし、何かあれば人のせいにしていましたし、すぐに人の悪口は言うしで、今もできていないけれど昔はもっとできていなかった、情けないやら悲しいやらと思い返していると恥ずかしくて仕方がありません。

    そういうことがあったからこそ悪口を言わない様にと気を付けていますが、ストレスが溜まったりすると人は悪口が出てくる、私も人のことを言っている場合ではなく自分ができていない、それを棚に上げて恥ずかしながらのブログとなります。

    さて、誰しも悪口を言う人の性格はいいとは思わないし、そんな人に好印象を抱く筈もありません。 その逆に悪口を言わない人と言えば、どうしても腰が低くて謙虚で何を言われても受け入れられる、そういうイメージがありますから悪口一つ取っても印象はかなり違ってきます。

    悪口を言わない人は人間性が良いが全て、悪口がどんなに嫌なことかを理解しているのかもしれませんが、相手に傷ついてほしくない~相手の良いところを常に見る~相手を尊敬して敬っている、こうやって常に相手を称えようとしているのは凄いことです。

    これができる人ならば悪口を言っているところを見るのは限りなく不可能、悪口を言わないと言う面から考えると悪口を言わないのは、悪い所よりも良い所へ目を向ける様にしているからこそで、この特徴を持っている人が絶対にとは言いませんが、ほぼ悪口など言わないと思います。

    私も県北でいじめられている時には相手の悪口ばかりを言っていましたが、今となっては自分が悪かった面も多いのではと考え直せますが、その当時は相手が悪くて自分が正しいの一点張りです。

    悪口は言えば言うほど後になって自分が後悔することが多いのですが、言っている時には気付けないのが難点で、病気や事故など不遇になれば後悔や反省もできますが、喉元過ぎれば熱さ忘れるの例え通りに、悪口を発している時には気持ち良かったりするのが人の怖い所です。

    その好例がネットの世界で、匿名で相手を攻撃できる、それも時間がある人は無限に攻撃できるから、攻撃される方からすると溜まったもんではありません。 しかもネットのステータスは現実のステータスと反比例するので、現実で無職など恵まれていない人ほどネットの世界では強気です。

    最近では剛力彩芽さんなどの芸能人は叩かれやすい、一般社会でも社長などは叩かれやすいし、飲食店も標的にされやすいから、多かれ少なかれ少しの態度や発言を切り取って罵詈雑言を浴びせられるのも珍しくありません。

    しかし、先程のネットのステータスとは現実のステータスと反比例の言葉通り、そんなのに腹を立てても仕方がないと言うか、ネットで悪口を書き込みまくりの人たちの方が現実では可哀想、その事実を思うと何とか助けてあげられたらとすら思えます。

    私はマザーテレサのように人助けがしたいし、私がいることで少しでも誰かの助けになる人生が希望です。 今までもこれからも色々な人に恩返ししたい人生でありたいと思いますから、そのような人生を歩む為にもネットで匿名なら強気で悪口などはしない、無職で暇だからと昼頃起きてきて深夜まで悪口を書きこみ続ける、そんな人生は空しいから嫌です。

    成功者や出世している人を見ると、間違いなくネットで悪口書くことに時間を割くことはありません。 良い人と付き合う、寄付やボランティアをしている人と付き合う、尊敬されている人と付き合う、それが開運へ繋がると言うのがこれです。

    誰がどう考えてもわかることですが、ネットに匿名で悪口を書きこみまくっている人と、そんなことしない人と、どちらが幸せなのか~どちらと友人になりたいのか、そう聞かれたら誰でも悪口を書かない方に決まっています。 (悪口を言うも同じです)

    ただし、既に悪口を書きこむ側になっている人は、逆に悪口を書きこむ仲間が欲しいから悪口の方を選びます。 それは今の自分を表しているから、悪口を選べる人は悪口側の人と証明しています。

    私の所へ鑑定にくる素敵なお客様方を新年会などイベントで見ると分かる筈ですが、挨拶はできるし言葉遣いもきちんとして素晴らしい方々ばかり、友達になりたいと思う素敵な人たちばかりです。 だからこそ、イベントで知人ができたり結婚相手が見つかったりがある、変な人しか来ないならそんなことが起きる筈がありません。

    ネットに悪口を書いてやってやったぜと粋がるのはいいけれど、それは相手の目の前では言えない自分の情けなさを世界中へ発信しているだけです。

    世の中が便利になるのは良いことですが、便利になると人は怠惰になるし、怠惰になると暇になる、暇になるとつまらないから誰かいないかと探し始める、そして標的を見つけたら攻撃して嫌がらせを楽しいと思い始める、それを脳に快と刻み込んだら悪口から抜けられない、それを傍から見ると可哀想な人生でも本人が幸せなら仕方がありません。

    悪口を言うと自分の脳にダメージを与えると言われますが、脳は主語を認識できないから他人への悪口を自分への悪口と勘違いします。

    自分が攻撃されていると認識するので気分が悪くなりストレスが溜まる、そのストレスは脳や体にダメージを与えるので老化を促進、誰でも悪口を言った後は気分が悪くなることが多い、自分が責められている気分になるのも脳の勘違いから起こります。

    悪口を言うと自分の脳がダメージを受けて衰えるのは勿論ですが、悪口を言っている人の顔は醜くなっていくので、そのダメージたるや恐ろしいと思います。

    だからこそ人のことを言えない恥ずかしい私ですが、素敵なお客様にはいつまでも若々しくいて欲しいし、幸せな人生を送って頂きたいので今日のような内容になりました。 まずは自分ができなければと思いますが、全然できていないし不平不満も出てしまうし、私はまだまだ未熟なアホです。

    あなたは人の悪口、言う人と友人になりたいですか?

    m(゚- ゚ )カミサマ!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop