徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    バカにする心理。

    おはようございます。 今日と言う日を無事に迎えることができたのは幸せ、それを大袈裟だとか思えるなら今が幸せな証拠、今現在が何も起きていないから不平不満が出るだけで、西日本豪雨や北海道地震みたいに何かが起きたら何も起きていない生活が有り難く感じる、人は何も無い時こそ本当は幸せです。

    私は日本人に生まれて幸せですし、もしも神様にお願いできるなら次も日本人でお願いしたいのですが、日本人以外に生まれる選択肢はないと言っても過言ではありません。

    日本はダメだと言う人は日本以外のどの国なら良いのか、あれだけ日本を敵視して嫌がらせをしてくる中国や韓国ですら本音では日本が大好き、韓国など国が主導して日本へ集団で就職を斡旋していますが、日本を嫌いな人ですら日本へ住みたいと言うなんて、どれだけ日本が住みやすくて公平で素晴らしい国かを証明しています。

    日本はダメだと言う人は外国へ行ってもだめ、日本でモテない人が外国でモテる可能性は少なく、そこでモテるなら何かが目的であると言う現実を知らないと、犯罪に巻き込まれてどうにもならなくなって後悔することになります。

    今ある現状に満足しろと言う訳ではなく今ある現状に感謝して上を目指していく、そうやって今に満足した上で感謝していると次の扉が開く、それが運命からの暗示ですが、それに気付かず現状に不平不満を言っていると先へ進めなくなります。

    恋愛に例えるなら、不平不満を言いまくっている人と感謝している人では顔付きが違うから、自然と笑顔で朗らかな方へ引き寄せられますが、不平不満と感謝ではどちらが笑顔の人かは言わなくても分かります。

    自分が付き合って結婚したいと思うのは言わずもがなですが、中には陰でこそこそが得意な人がいて、そういう人は本人の前では良い顔をしたり何も言えなかったりしますが、陰に回ると攻撃する卑怯な性質があります。

    悪口を言う人は相手にしても仕方がないものですが、どうして相手にしても仕方がないのか、悪口を言う人の心理から解説してみますね。

    悪口を言う一番大きな要因は「自分を大きく見せたい」で、悪口を言う人は相手をけなすことで自分を大きく見せたいと言うくだらない精神の持ち主です。 これは指摘されても否定する人が大半ですが、自分でも気付かないうちに悪口を言って、自分を大きく見せようなどの意思はないと自分では思っています。

    例えば、「山崎って本当に当たらないクソ占い師、インチキだよな!」と言う人たちは遠まわしに、「山崎が馬鹿だと分かる俺様は、山崎より頭が良くてカッコイイ!」と周りにアピールしています。

    そうでなくとも誰かのことを「あいつは負け組だな!と言う人は、遠回しに自分のことを勝ち組だと自己主張しています。 堂々と相手に向かって自慢するとやり込められて怖いから、他人を見下して批判することで自分を上位に持っていき自慢しています。

    ところが本人が思うのとは裏腹に陰でコソコソ批判するタイプは、実際には大した実績もない単なる口だけ立派な人間と思われています。

    周りから大したことのない口だけ立派な人間と思われているのを自覚しているからこそ、一生懸命に自分を大きく見せようとして、自分の中にある劣等感を隠す為に悪口を言って自分を納得させています。

    悪口を言う人は嫉妬の塊で自分より相手の方が優れているのが悔しい、自分が手に入れたい能力などを持ち合わせていないから勝てない、そういう頑張っても勝てない自分の情けなさを隠す為に悔し紛れに悪口を言って攻撃する、それで自分の中のプライドを保っているのです。

    ネットを見ればよく分かるように、芸能人や有名企業の社長などの悪口を書きまくっている人は大勢います。 自分も有名になったりお金持ちになったりしたいのに、それもできずにやりたくない仕事をしている毎日に嫌気がさしているのにやめられない、芸能人や社長の華々しい生活に比べて情けないと感じてしまいます。

    その悔しさから一生懸命に相手を貶すしかない、とにかく相手をけなして安心しないと心の平穏が保てない、実際には相手が羨ましくて仕方がないからです。

    自分の劣等感が強ければ強いほど悪口が激しい現実があり、ネットで過激な書き込みをして逮捕される人の大半が無職で、自分は仕事にも就けず誰からも必要とされていない、だからこそ顔が見えない時は強気で偉そうに振舞えるのです。

    現実のステータスとネットの態度は反比例すると言われますが、あるスポーツ選手のことを誹謗中傷する人が逮捕されら普通のOLさんだったことがありますし、誹謗中傷を書き込んでいる人が逮捕されたニュースを見ると無職の中年オヤジが多いです。

    これこそが現実のステータスとネットの態度は反比例で、自分が惨めで情けないから輝いている人間を一生懸命に引きずり落とそうとします。 普通なら友人知人がいて話もできてストレス発散もできるけれど、悪口を言って他人をけなすことでストレス発散の人も存在します。

    自分の不安や不満を解消する為に人の悪口を言う、このタイプは心の底から他人を攻撃するのが楽しいから危険で、このタイプは実際に会うと礼儀正しくて一見するとまともに見える人が多いです。

    何故なら、恐怖を和らげる為に仲間外れの人を友達いないと馬鹿にしたり有名人を見下して攻撃します。 自分が次はああなるかもしれない恐怖を隠す為にはいじめるしかないし、手の届かない場所へいる人と関わり合いたいのに相手にされない悔しさ、その恐怖感を隠す為に相手を攻撃する人が多いです。

    言うなればヤンキーに絡まれて何もできなかった人が、いなくなったらボロクソに言って自分のプライドを保とうとする心理と同じ、心にある惨めな恐怖を振り払う為に必死で相手を馬鹿にします。

    あなたはバカにする心理、理解できますか?

    ★⌒(@^-゜@)v ヨロシクネ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop