徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ミス。

    おはようございます。 いつも素敵なお客様方にお会いできるのは奇跡、それを思うのは県北で生活していたからで、県北で生活していると人の心を失う、それは仕方が無いとは思いますが、それに迎合していたら素敵な皆様方とはお会いできていないので、運命とは摩訶不思議なことかと思います。

    運命は必要な時に必要なことを起こすもので、うつ病のご相談を受けると共通点があって、それは真面目である~責任感がある~仕事が気になる、これらは仕事に対して真面目に責任感を持ち結果が気になると三拍子揃っている状態ですが、こうなるとうつ病一直線とも言えます。

    うつ病を治すには気にしないこと、いい加減になること、遊ぶこと、そういうのが必要になってくるので、家に閉じこもって休んでいたら余計に重くなります。

    心臓に毛が生えている人ならうつ病の心配などありませんが、そういう人ほど私はうつ病とか身体が弱いと言うので、そういうことを堂々と言える時点でうつ病ではないのに、自分を被害者とするのに長けていると間違いなくうつ病にはかかりません。

    どんなに疲れていてもやらなければと思う人はうつ病になるけれど、明日でいいやと帰れる人は病気になどならない、この辺が矛盾していて会社の為に頑張る人ほど痛い目に遭い、会社なんかどうでもいい人ほど楽ができる、要領が良いでごまかして欲しくないのですが汗をかいた人ほど報われて欲しいのです。

    何の世界でも人間ですからミスはあり、何かを間違えることで成長できたり失敗により得るモノも多く、成功からは油断が学べますが失敗からはやらなければならないことがたくさん見つかる、それを一つずつ改善していくと自分の成長の糧となります。

    私もしょっちゅうミスばかりで、最近で言うと飛行機の取りミスをついにやってしまいましたが、今まで搭乗する飛行機の予約を間違えたことは無かったのに、なぜか一日ずらして取ってしまう間抜けなことをしてしまいました。

    この時は搭乗40分前にカウンターへ行って席のグレードアップをしようとしたら、予約がありませんと言われて顔面蒼白、一瞬頭の中がパニックになりましたが取りあえず予約確認をすると、予約を入れていたのは昨日で一日前の予約で今日ではありませんでした。

    その時点で飛行機は35分後には出てしまう状態で焦りましたが、一席だけ空いているとのことですぐに抑えて貰いましたが、この時は鑑定に間に合わないことが頭の中をかけめぐり、どうしようかと思いましたがやるしかないと即断即決で購入して移動を優先しました。

    飛行機は当日取ると無茶苦茶高い、今まで75日前とかに取っていたから安かったけれど、これは相当な出費で痛かったです。 少しだけ良かったのは、間違えた予約は半額だけ払い戻しがありましたので、ほんの少しだけ損失補てんができましたが、当日券の高い金額を埋めることは到底不可能でした。

    まさか、私が飛行機の搭乗を間違えるなんて何をしていたのか、本当に馬鹿だと反省しましたが、今更どうにもならないから鑑定に間に合う方を優先するしかないと、そしてこれを反省材料にして二度としない様にと今も反省中です。

    安いチケットだから飛行機に乗っているのに、なんて馬鹿なことをしたんだと落ち込みましたが、今はその反省中で二度としないと目を皿のようにしてチェックしています。

    他にもミスと言えば痛恨の極みである予約に間に合わなかった件ですが、2012年9月2日の北海道出張で、「岡山⇒羽田・羽田⇒新千歳」と乗り継ぎ便で移動した時のことです。 この日は北海道へ到着後、2時間30分の余裕があったので2時間遅刻でも大丈夫と過信していました。

    当日、岡山空港の搭乗口で待っている時に次の便は飛ばないと確信、すぐにANAカウンターへ行って次の羽田行きは飛ばないから、JALへ振り替えて貰えないでしょうかと申し出ましたが、職員さんは「何、この人?」と言う感じで、欠航が確定したら他社便や後続便への振替はできますが、まだ到着していないのでしばらくお待ちくださいと相手にして貰えません。

    「欠航=遅刻」だから食い下がっていると、警備の人が来たので仕方なく引きさがりました。 岡山便は到着したら機内を片付けて折り返しとなるので、到着していない便が欠航なんて「この人、頭がおかしいの?」と言う視線でしたが、こっちは必死でした。

    そこで予約を入れて頂いている方々へすぐに電話、飛行機が飛ばないので時間を遅らせて頂けませんか事情説明、会議室へも電話して利用時間をずらして貰い、取り敢えず遅刻しても良いだけの体制は整えました。

    そしてB787が到着して出発準備を整えて乗客が飛行機へ乗り始めたところで、機体後部からオイル漏れが起きて出発時間が大幅に遅れるとのアナウンスです。 やっぱりとすぐにカウンターへ行くと私の顔を見るなり職員さんが、「あっ!」と言う顔ですぐに振替便の手配をとなりました。

    しかし、職員さんは無情にも「申し訳ありませんがJAL便が満席で用意できません」と言うから、「だから欠航すると言ったでしょうが! 何で早めに振り替えてくれないんですか!」と言いたい気持ちはありましたが、人のせいにする前に対策を講じていない私が間抜けなだけです。

    ANAに乗ろうとした私が悪い、これを最後にANAはできるだけ避けています。 稲盛会長の改革でJALは相当改善されたので今はJAL中心ですが、今のANAは対応だけではなくエンジンも信頼性がなく確実な移動には不向きです。

    今年も8月1日から31日までの1カ月間で国内線378便を欠航すると発表、これはエンジントラブルによるものですが、ANAは信用して乗れないのは2012年で懲りているので、余程時間に余裕があるとかJALが飛ばないなど、そういうことでもない限りANAには乗りたくないのが本音です。

    ただ、人のせいにする前に自分の間抜けさを反省で、今は空港へ行く前に飛行機が飛ぶかどうかを必ず視てからにしています。、

    最後に、秋のお茶会のお知らせですが、10月14日(日曜)の午前9時集合で、待ち合わせ場所はこれから決めるので、発表は10月11日(木曜)のブログになります。

    あなたはミスを、犯したことがありますか?

    (6 ̄  ̄)ポリポリ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop