徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    役に立つ。

    おはようございます。 これからも素敵なお客様には幸せなことが一杯起きる予定ですが、それを受け取れない~もしくは受け取っても気付かないなら、それは逆に不平不満を生んでしまうかもしれません。

    鑑定の時に人が生まれてきた使命を聞かれる人がいますが、70億人も人類はいるのにイチイチ使命が決まっているなんてあり得ません。

    そんなことを言ったらキリがありませんが、自分が生まれてきた理由は人を喜ばせる為であり、死ぬ時までに誰かを喜ばせることができるかどうかで、それについては否定してもしなくてもどちらでも構いませんが、否定するなら人に嫌われる道を歩くことになるかと思います。

    何か自分に取って不幸な出来事があった時に「何も悪いことをしていない」と、そう言いたくなる気持ちはわかりますが、人が生きている以上は誰にも迷惑をかけずに生きるのは不可能だし、そもそも人は生きているだけで動植物や生態系にダメージを与えているので、人間の方こそ地球にとっては害虫とも言えます。

    エコとか保護とかの旗印を振りかざして攻撃する団体もありますが、クジラを取るなと言うなら魚を獲るなと言うこと、肉を食べるのも牛や豚を殺しているのにクジラだけ保護しようと言うのはナンセンスです。

    クジラが増えると魚を食べられるので人間が食べる魚が不足することは確実ですが、そうなると今度は鯨を捕獲しろとなることは確定ですが、そうなったら保護団体はどうするのかなと思います。

    それに生態系を一つだけ保護したら生態系が狂うので、それによる弊害は必ず人間が被ることになる、それを理解せずに保護なんて無茶苦茶ですがスポンサー受けの為には平気でやる、自然保護団体には必ずスポンサーが付いていて資金援助を受けているから本末転倒です。

    残念ながら人が生きていくのは殺生をしないと生きていけない、よく肉は食べずに殺生はしてないと言い張る人がいるけれど、野菜(植物)は聞くことも触られたことを感じることも話すこともできるとの研究結果もあるので、野菜を食べるのは殺生ではないとは人間の勝手な言い分です。

    人は生きていたら誰かに迷惑を掛けている、それは仕方のないことですが迷惑をかけるのをできるだけ減らすのはできるから少なくする努力は可能です。

    自己啓発本やセミナーでよく言われるのがポジティブに考えるですが、これを楽観的に考えるだけでは進歩が無くて、その陰にあるマイナス面を勉強して成長の糧にできるかどうかです。

    これは人生にとっては当たり前の話ですが、悪口が少なければ自然に称賛が多くなるから他人から攻撃されなければ人間関係は良好になる、人の役に立つことばかりして喜ばれているなら攻撃は少なくなり、その後に起こる物事は全てプラスに進みやすくなります。

    何の世界でもそうですが、自分だけ良ければ良いは結果的に悪くなることが多く、その逆に自分が損したら周りにも迷惑をかけるから、自分が誰かの役に立つことでその誰かがまた違う誰かの役に立つ、そんなサイクルが理想だと思うのです。

    一人のできることは小さくても皆が次々と力を出せば大きな力になる、逆に言うと自分の小さなイライラを消すことで周りの人たちのイライラも減る、そうなると多くの人のイライラが無くなるのは相当な量のイライラが消え去ることになり、楽しい人生になっていくことになります。

    蚤のサーカスで蚤は一定以上の高さは飛びませんが、それは飛べないのではなく飛べないと思い込まされていて、それ以上の力が出ないようにされています。 同じくサーカスの象も子像の頃に首輪と鎖が杭から外れないと思ったから大人になっても首輪や鎖が杭から外れないと思っているそうです。

    蚤は本当はもっと高く飛んで逃げることもできる、象も本当は杭を抜く力も鎖を外す力もあります。

    この話と同じく人は過去の出来事や経験により、自ら首輪や鎖をつけてできないと思い込んでしまい、昔ダメだったから今もダメなんだと思い込んで、自分には力がないと学習してしまっているのです。

    トラウマと言う言葉が流行りましたが、ほとんどの人が嫌な思い出なんてあるのに、それを勝手に悲劇にして自分のできない言い訳を探しているだけ、鎖も杭も簡単に外れるのにやろうとしない、占い師は「その鎖も杭も外せますよ」と提案するのも役目の一つです。

    あなたはきっと誰かの役に立つ人生だから、今後も秘めたる力を発揮して誰かの役に立つを実践して欲しいと願います。

    何故なら、あなたは必ずできる人だからです。

    最後に皆様へお礼ですが、西日本豪雨では素敵なお客様方より温かいご支援があり、倉敷市真備町は勿論のこと広島など他範囲に渡り助けて頂き、本当にありがとうございました。 また、9月の北海道地震でも同じく御支援を頂き、被災者の皆様方も救われて素敵なお客様方の美しい心に感謝です。

    そのお礼と言っては何ですが、西日本豪雨&北海道地震を支援した皆様へ感謝の食事会を開催します。 これは寄付~ボランティア~支援物資など、何かをして頂いた方は全て参加できます。 寄付は1円でも~ボランティアは5分でも~支援物資はお茶1本でも、したことに敬意を表しての食事会です。

    開催日は10月21日(日曜)の午後6時より開催(2~3時間の予定)ですが、今回は抽選ではなく応募者全員が参加OKですが、書類不備があった場合は除外となります。

    名前:A山B子、C川D男など。
    電話:090-XXXX-XXXXなど、直接つながる電話番号。
    内容:寄付~ボランティア~支援物資など、した内容を自己申告でOK。
    場所:東京都内で、待ち合わせ場所は電話にて御連絡差し上げます。
    参加費:無料(お礼・感謝)です。

    葉書でも封書でもいいので以上の4項目を明記の上で、倉敷事務所(倉敷市川西町1-9)まで御応募頂ければOK、遠慮なくお気軽に御応募下さい。 (〆切は9月21日の消印有効)

    被災地へ支援した人同士が集まって話をすることで、更に支援の輪が広がることになるから楽しい食事会になることは確定しているので、今からワクワクドキドキしてしまいます。

    あなたは役に立つ、その自分に気付いていますか?

    ヾ(*~∀~*)ゞ オメデトォー

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop