徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    話し合い。

    おはようございます。 私にとっての人生とは素晴らしい皆様との出会いこそが生きがいで、素敵なお客様方に出会わなかったらどうなっていたか、その辺のことを考えると恐ろしいくらいで、会話の通じない人たちと工場でも建設現場でも過ごしていたのは恐ろしい話、今から考えても無駄な時間だったと思います。

    人は話し合えば分かり合える、そういうことを学校でも会社でも尤もらしく教えたり言ったりしますが、話し合いなんて通じる筈がないと言うのが今日のお話です。

    世の中には誠意や思いやりが通じない人がいて、倉敷市真備町で水害があった時も誹謗中傷をしたり、現地から生の声をTwitterでお届けしたらデマと言ったり、自分は安全な所から匿名で人を攻撃して楽しむ人がいる、そんな話し合いが通じない人がいることを教えないと善意が悪意に負けると勘違いする子どもも出てきます。

    まず、社会では話し合っても分かり合えない人がいるを教えないと危険で、友人知人と話をするのとビジネスなど意見の相違を戦わせる話し合いは別物で、話は気軽にできるけれど話し合いは構えて用意が必要、それくらい別物で覚悟が必要ですから、話は楽しいけれど話し合いは辛いとも言えます。

    そもそも話し合いとはどちらか一方の意見を通す為に行うのが本音で、お互いがお互いの言い分を認め合ってすり合わせるのは理想論、話し合いの本質は自分の意見を通す為に行うもの、話し合いとは戦いでもあると教えないと子どもは正義すら分からなくなります。

    嫌がらせをして来る相手にやめてと言ってもやめない、それは話し合いが通じないと言うことなので、イコール話し合いが通じない相手がいるとの証明で、こうなるともはやどうにもできません。

    特に相手の年齢が自分より高いと相手が言うことを聞くのはあり得ない、年下の言うことなぞ聞かんで終わり、話し合いが通じなければ相手の説得も不可能、そうなると話を切り上げて終わり、無視と言うか相手にしないと言うか、そんな相手に費やす労力は無駄です。

    話し合いとはお互いがより良く何かを変えられる為に存在する筈なのに、自分の要求だけで何一つ曲げないのであれば、そもそも話し合いをしても無駄と判断して距離を取った方がいいのです。

    これは相手にしないことで自分が感情的にならないようにするだけ、どうにもできない人はどうにもできないから、最初からまとまるものもまとまらないと認識した方が楽です。

    話し合いとは何か少しでも寄り添うとかすり合わせなど進展があることが目的なのに、自分の言い分しか認めないと言われたら無理で、そんな人を相手にしたら自分が疲れるだけです。

    疲れる相手に一生懸命になっても無理で距離を取る=嫌いになるではないし、話し合うことが全てではなく無視も答えの一つ、話し合わなければわからないことはあるなんて嘘、話し合ってもわからない人がいるが本当、話し合いが通じない相手が世の中にはいるものです。

    話し合えない相手と真面目に話し合うことは無駄な時間、それなら違った方法で努力すればいいと考える、私は話してもダメな相手に説明し続けるほど暇ではないし、話を茶化すような相手と話し合いをする気にもなれないので、お互い関わり合いにならないのが良い関係の元です。

    本当に大事にしたい相手であれば話し合いはできる、大切じゃないし敬意も払えないから話し合いができないだけ、聞く気が無い人と話すほど不毛なことは無く、今は通じないけれど未来では相手が変わって通じるようになるかもしれないなんて幻想、水と油で絶対に無理なのです。

    会社でも学校でも近所でもプライベートでも、絶対に無理と言うくらいに嫌な相手はいるものですし、どうやっても合わない人は必ず出てくるものですし、世界中を探しても合う人は数に限りがありますから、たくさんの人と関わって生きていく=合わない人とも関わることです。

    合わない人に合わせるとは相手の言い分を聞いて自分を殺すこと、それは時間も労力も感情も殺し続けること、それは人生のロスタイムとも言えますが、好きな人とだけ関わっていく人生の方が楽しいのは明白、それが3人→5人と増えて行けばもっと楽しい、一緒に生きる時間が楽しいと思える人がいるなら充分に幸せです。

    友達がたくさんいることが幸せなんじゃなくて、理解してくれる人がどれだけいるかの方が大切、嫌いな人と話し合いをするよりも好きな人と無言で見つめ合う、その方がどれだけ有意義なことかと思うのです。

    話し合いと声高に言う人ほど話し合えない、自分の意見を変えられない人ほど話し合いと言いたがる、話し合いをしたがる人の心の中は自分の要求の一方的な押し付けだけ、そこには同意の強制があるだけで相手が運と言うまで話し合いは終わりません。

    話せばわかると言うのは自分の要求を通すまで話し合うぞと言うだけ、自分の要求が通らないなら終わらないのですから、しつこさはすっぽん並みで話し合いが済むまで離さないのです。

    自分のことを理解して相手の気持ちも理解できる人ほど話し合いはしない、心に優しさがある人ほど話せばわかると言わない、話せばわかるなんて自分と相手が違う人であると言う、当たり前のことがわからないから言えるだけ、話せばわかるとは世間知らずな人か、もしくは傲慢で自分の言い分ばかり通して来た人です。

    あなたは話し合い、できていますか?

    v(*'-^*)-☆ ok!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop