徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    病んだ。

    おはようございます。 お盆休みも終わりましたが、休みの人も働いている人も暑い毎日ですから体調などにお気を付けて、元気で健康で素晴らしい一日の始まりと明日への英気を養う素晴らしい休息、これの繰り返しを行って毎日を無事に過ごして下さいね。

    人は調子が良い時に無理をして休養せずに疲れが取れないままでいると、いきなり折れてしまったりして急には元へ戻れないので、身体の不調が来る前に、精神が病んでしまう前に、休息をして英気を養うのも大切です。

    自分が病んでしまうと周りに迷惑をかけることになるし、何より自分で自分の人生を間違った方向へ進めてしまう、だからこそ自分も休養が必要な時は休むし、病んでいる人に巻き込まれないだけの精神力と跳ね返す力が必要です。

    病んでいる人は自分が迷惑をかけていることに気付けない、話し合いとか注意とかではどうにもできない、そこの所を思いやりや優しさでどうにかできると思わないことです。

    ここから病んでいるについてのお話ですが、周りにいたならどう対応していいのかを自分でも日頃から学習しておかないと危険で、相手の波長に引きずり込まれたら付き纏われます。 そして同調し始めたら終わり、傷の舐め合いから一緒に死のうまで様々ですが、同じことを繰り返すようになってしまいます。

    いくつか例を出していきますが、医師や看護師の方なら見慣れていると思いますが、肘から手までの間にリストカットをしまくりの人、まるで洗濯板のように段々がついて硬くなっている皮膚、あれを見たら普通はえっと思ってしまいますが、本人は真剣に悩んでリストカットしているのです。

    そして病んでいる人で多いのが人に指摘する人で、必ずこうしなければならないや必ずこうした方がいいのに言うことを聞かないなど、自分の想像した通りにならないならいつまでも根に持つ人がいます。

    例えば、仕事のやり方がA→B→Cでないと機嫌が悪い人は、効率など考えずに自分が思った通りが正解、B→A→Cの方が良くてもA→B→Cしか認めないので、勝手にやり方を変えようものなら怒りまくるのが病んでいる人です。

    街を歩いていても他人の家の花壇に自分の頭にある花壇と流儀が違うと文句を言う、人の家の花壇だから言う権利はないのに、ここにはバラを植えて~etcとしつこく言って、変えないなら人の言うことを聞かない奴だと怒りまくる、病んでいる人は自分勝手と言う特徴もあります。

    そして意外と身の回りで見かけるのが買い物中毒や通販中毒、どうしても買わないといられないけれど買っても使わないとか、買うだけで箱すら開けないなど、お金を使って使って借金だらけと言うのも、実は病んでいるに入るので注意しないと危険です。

    また、お部屋と言っても汚部屋の方は病んでいる証拠で、衛生的にも大問題の部屋に住める時点でおかしいとなりますが、ごみを溜め始めるきっかけはホンの些細なことが多いので、まずは部屋の換気と清潔にすると言うことを徹底していると汚部屋にはなりません。

    ここまでは生まれて来た環境や親や性格もありますから、周りの支えでどうにか脱出できる場合もありますが、ここから先は本当に病気で医師などの適切な治療を受けた方がいいかもしれません。

    外国の話になりますが普段は温厚で周りから尊敬されている男性がいて、その人が急に女児に興味が出てきて年下ばかり付き合う、それも小学生ばかりに手を出そうとし始めたので家族も心配になり病院へ連れて行きました。

    すると、脳に腫瘍ができていて眼窩前の部分を圧迫、それにより社会性をコントロールできなくなっていました。

    つまり、異常に年下に興味があるロリコン男性は、もしかして眼窩前の脳の部分に何らかの異常があるかもしれないので、検査して貰うと性犯罪を起こさない可能性もあります。 ただ、その病院へ行くと言うのが難しく、本人が同意するかどうかが難関です。

    先程の男性も将来、腫瘍が再発したら再びロリコンになる危険性が高いので、病気の治療は早めにした方がいいです。

    次に30~40代の働き盛りが突然死と言うのもよく聞きますが、これは過労死と言うより遺伝子から紐解くと分かってきてはいるそうですが、だからと言って防げるわけではないのがタマにキズです。

    30~40代・不整脈の血縁者がいる・失神したことがある・寝ていてうなされる、この4つに当てはまる人は突然死の可能性があるので、注意と言っても注意できませんけれど、記憶に留めておいて下さい。

    他にもよく聞くのは摂食障害ですが、これも食べられるかどうかの好き嫌いもありますが、ある一つの者しか食べられないと言うSED(選択的摂食障害)は病んでいる部類に入ります。

    ただし、一つ気になるのはSEDの場合は栄養価の高い(世間的においしい)ものがほとんど、ウコンしか食べられないとかニガウリしか食べられないはなく、ピザやアイスやカレーなど美味しいと思われるものだけなのが不思議です。

    あと、珍しいのは恐花症と言って花が怖い病気、これは意外と多くの人が掛かっているかもしれませんが、何かの花を見た時に寒気がするとか気持ち悪くなるなど、広い意味では病気になっているとも言えるかもしれません。

    ストーカーや収集癖なども病んでいるうちに入りますが、それが人に迷惑をかけないなら他人から見たら興味無しで終わるだけですが、ストーカーとして追い掛け回すとか収集癖として下着泥棒など、こうなると犯罪なので病んでいるうちに入ってしまいます。

    あなたは病んだ人を、見たことありますか?

    オオーw(*゚o゚*)w

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop