徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    いじめ~前編。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様方には幸せで良いことがたくさんある、人は生きているだけでも幸せだし、元気で健康なのは奇跡、当たり前が当たり前ではないことに気付いたら、毎日が凄く幸せに感じてきます。

    私は今の生活が身に余る程の素晴らしい奇跡の日々、昔はなんて酷い考え方で自堕落的な生き方だったのかと情けなくなりますが、今更過去には戻れないので反省しつつ人の役に立つことを少しでもするしかありません。

    昔は虐めで二階の窓から投げ落とされるなど酷い生活でしたが、それも今から考えると私にも悪い所はあると反省するべきこと、人に嫌われる生き方をしていたので仕方が無い、そう考えることも今ならできるようにはなりました。

    それはどういうことかと言えば自分の性格上の問題と言うか、行いの問題と言うか、自分の悪いところはどこだったのかを今なら冷静に振り返ることができます。 今日は私のダメだったところを解説するので、それによりいじめられる人へ改善のヒントになればと思います。

    まず、私のダメだった行いとしては目立つことをしたがるで、自分に興味がないと人に合わせず無視、それなのに好きなこととなれば自分の主張ばかりする自分勝手なことばかり、人と違ったことをしたがるのが問題でした。

    日本では全員が同じと言うのを好むから、他と自分が一緒なら安心するとか仲間などと安心できる文化ですから、いじめられやすいのも何らかのことで目立つからとも言えます。

    学校でも会社でも場にそぐわない派手な服装や言動をしていると、学校は勉強するところで会社は仕事をするところ、余りの過度なことをしていたらTPOができていないとなりますから、周りとの調和を考えることも人間関係では大切ですが、当時の私はこれができていなかったと思います。

    次にダメだったのは勉強ができないこと、会社で言うと仕事ができないといじめられやすくなります。

    会社風に言うと、メモを取らず同じ質問をして人の話を聞いていないから何度も同じミスを繰り返す、学校でも成績が良ければまだしもアホな私は成績が悪く馬鹿にされていましたから、これも会社風に言うと職場で極端に仕事が出来ないといじめられやすいです。

    最初はできなくても大目に見て貰えますが、何度も同じミスを繰り返したりするのはアウトで、周りが嫌になってくるから疲れて来てイラッとするがいじめに繋がります。

    私は学校では勉強ができなかったし、工場時代は仕事ができなかったし、いじめられやすい原因は学校でも工場でもありました。 仕事ができない=周りが大変ですから、こうなると仕事ができない分だけ八つ当たりも必然かもしれません。

    そして何と言っても私がダメだったのはコミュニケーションの欠如であり、これはコミュケーション不足などと言うレベルではなく、挨拶ができないし不貞腐れた態度で質問にも答えないし雑談も加わわらない、これではどうにもならなかったのも当たり前です。

    いじめは大人の世界にもあるので、工場で働いている時にも当然ありましたが、いじめはいじめる人が悪いのも大前提ですが、私がいじめられやすい人だったと言うのも、ここまでの説明でもわかって頂けたと思います。

    今から思うと挨拶も重要だったと思うのですが、いじめられるから挨拶しない、挨拶しないから余計に感じ悪い奴といじめられる、挨拶は人間関係を円滑にするコミュニケーションの1つだと、今ならわかるけれど当時はわからなかったのが残念です。

    挨拶をきちんとして笑顔でいる、そしてたまには雑談にも加わってみたり、そういうことができていれば違うのになと今では反省するばかりです。

    それから自分の責任と言う意味では少し違うかもしれませんが、ストレスの多い職場や学校ではいじめが起こりやすいのは事実、学校でもストレスが溜まると弱い者いじめに走るし、会社でも給料が少なくて辛い仕事だといじめがストレスの捌け口になる、これもいじめが起こる構図の一つです。

    今はストレス社会と言われてブラック企業などが問題になりますが、営業ノルマが厳しかったり、少しのミスも絶対に許されなかったり、上司が部下へ極端に厳しかったり、そういう雰囲気の職場にいじめられやすい人が配属されたらアウトです。

    その職場全体がストレスを抱えていると発散したい思いが蔓延する、そんな職場にいじめられやすいタイプの人が配属されたら、勿論ですがストレス発散の為にいじめのターゲットになります。 これは働く会社を変えることで改善できるから、本人の責任と言うわけでもありませんが、転職を考えないなら自己責任とも言えます。

    私も早く県南へ出てきて就職すれば良かったのに、それをせずに我慢していたのが馬鹿だったと反省しています。 (注:工場時代は基本給6万円、建設現場は一日3千円でした。)

    最後にいじめられやすい人の最大の原因と言うか特徴として空気が読めないで、真面目すぎて少しの冗談でも通じないし、空気が読めないことに気付いていないから的外れなことをするし、自分こそ正しいと思い込んでしまう自我の強さ、これは本当に思い当たる節があり過ぎて恥ずかしいです。

    学生時代も含めて考えるといじめられやすいのも仕方が無い、空気が読めないから的外れなことを言ったりしたりで相手をイラッとさせる、その場の人間関係の空気が読めないから周りに受け入れられなくなります。

    空気を読むことなくマイペースだと周りが引くし、場の空気を読むのは難しいかもしれないけれど、やらないと虐められるのも今から思うと一つの真実だったと気付けます。

    和気あいあいとした中で自己主張をする、おしゃべりな人が多い場で1人だけ沈黙、場を和ませる冗談なのに真に受ける、これらは全て私がやってきたことなので、いじめられない為のヒントにして頂けると嬉しいです。

    では、明日の後編へ続くです。

    m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop