徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    非常識。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝から素敵な一日の始まりですが、何ごともなく過ごせるのは本当に幸せ、何かが遭ってから気付くでは遅いから、何も無く過ごせることに今すぐ感謝です。

    日本に生まれたこと自体が幸せで、昔から勤勉に働いて今の日本を作り上げてきた昔の人々に感謝、どうこう言ったところで平和で楽に暮らしていけるのも今までの先祖だけではなく全ての人々のおかげ、蛇口を捻ればお湯が出るなんて他の国からしたら奇跡です。

    それらを当たり前に思うのも、我が子には苦労させたくないと思う親心から来て、それによりどんどんと幸せではなく当たり前になってきた、そのツケが今の世の中ではないのかなと思います。

    食べきれないほど頼んで写真に撮って食べずに捨てる、そういうことをしても心が痛まない、そんな人が少なからずいるのも事実、それを真似て同じことをする人がいるのも事実、すると食べ物を粗末にしても平気な子どもが親になったら、その子どもも食べ物を粗末にするから、食べ物を粗末にする人が増えると言う構図になります。

    生活保護を貰っている親の子どもも生活保護を貰う生活になるのも、親が働かずに家にいるのをおかしいと思わないから貰うことが恥ずかしくない、逆に正当な報酬と考えているので生活保護は無くならないのです。

    今は非常識と言うのは線引きが難しく、あぁ言えばこぅ言うとなるのが当たり前で自分が得するなら正当な主張と考える人が多く、子どもが授業中にお菓子を食べるのを教師が注意したら、うちの子は食べていただけで他の子に迷惑を掛けていないと、逆に怒鳴りこんで来る親が多いから困ると、教師から嘘みたいな本当の話を聞かされると世も末だなと思います。

    しかし、そういうことをしていると非常識な人が増える=非常識が当たり前、そうなってからでは遅いのに、子どもではなく親の方が頭を切り替えられないのです。

    そうなると親が子どもに正しい教育ができないから、自分だけが得すればいいと言う考えが横行して、相手のことより自分のことと言う言動や行いが増える、そうなるとやがては国を揺るがすほどの一大勢力になるのではないかと恐ろしくなります。

    教育と言うのは本当に大事だなと思うのですが、学校の勉強は社会に出て役に立たないと言うのもそれはそれで確かに正解ですが、勉強をすることで学べることはたくさんあるし、勉強が役に立たないどころか人生の選択肢を増やしてくれる、だから子どもに勉強させるのはあながち間違いとも言えません。

    非常識な人たちには勉強の大切さが分からないけれど、歳を取れば取るほど勉強をしておけば良かったと思うのが人で、英語の勉強はしなくても困らないけれど、母国語である日本語(国語)の勉強はしておかないと意志の疎通が難しくなります。

    話の文脈が分からない人は分からず屋と言われることになりますが、これは真面目に分からないのか、性格が悪くて捻くれて分からないふりして揚げ足取りなのか、どちらにしても基本的な国語力が足らないことになります。

    空気が読めないと言う言葉がありますが、それも本当に空気が読めないのか、嫌がらせで読まないのか、その違いは大きいのですが、どちらにしてもある程度の勉強と言うのはしておかないと相手と話が通じないのです。

    時々、炎上してニュースになっているのがネットでよくありますが、Twitterがバカッターと言われるのも文脈も分からず本当に理解できずに質問しているのか、嫌がらせや誹謗中傷として質問しているのか、その辺が分からないと言うかできていないと言うかわざとと言うか、問題が起きやすくなっているのもあります。

    私もツイッターをしていると誹謗中傷は勿論のこと、本当に理解できていない人や本当におかしいことを正しいと信じている人など、多種多様な人がいるので勉強になる側面もあります。 世の中には色々な考え方があると勉強になって面白い、ネタではなく本気で書き込んでいるからこその真実の面白さです。

    例えば、公共の場所で携帯を使うのはだめと言うツイートしたら、「Wi-Fiがあるのになんでだめなん?」など、見ず知らずの人から粗暴な言葉使いでリプライ、よせばいいのに真面目に携帯で通話はだめとツイートしたら、「小声ならええやん」とリプライ、こうなるとまともに相手にするのが面倒になってやめました。

    次に90歳でも働いているお爺さんが生涯現役で働きたいと言う記事を紹介した上で、生活保護を貰うなんて絶対に嫌とツイートしたら、「それは生活保護受給者に対する偏見と差別~」と主張するリプライが来ました。

    私もアホだからよせばいいのに、「働けるのに働こうとせず生活保護を貰ってギャンブルや酒飲んで寝て暮らすのは嫌」と、丁寧にツイートたらあぁ言えばこぅ言うで本当に面倒でした。

    他にも上から目線で、「私が山崎さんを指導してあげているんですよ、わかりますか!」と、立派な先生が来たりと本当にネタにも勉強にもなる面白さですが、こういうのが続くと面倒になってリプライへの返事はしなくなりましたが、最近はまともな人には返事をする様にしています。

    なお、こういうリプライで私の話すことが嘘じゃない、それを実際に証明できたこともあります。 以前から全く見ず知らずの方より新年会へ参加したいと申し込みがある、この話をすると「そりゃネタでしょ」と言われていました。

    しかしTwitterを見ている方々は分かった筈ですが、鑑定には来ないけれどイベントへ参加させろとのリプライが、2月には多発していたので嘘ではなく本当です。

    お金を払わないと相手にしないのかと大変お怒りでしたが、鑑定に来たことが無い見ず知らずの人たちを新年会へ招いたり結婚相手を紹介したり、これをしつこくリプライしてきたのをその人が削除していない限り今も見れます。 (2月のツイートのリプライです)

    今日は非常識と言うのを説明しましたが、逆に言うと向こう側からすると私の方が非常識なので、非常識とは周りにいつ人たちや仲間でも決まるものとも言えます。 非常識な人が周りにいると非常識でもおかしくない、それに感覚が慣れてきたら非常識が当たり前になるからです。

    あなたは非常識な人、周りにいますか?

    O(≧▽≦)O ワーイ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop