徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    考え方。

    おはようございます。 西日本豪雨により倉敷市真備町は大変な災害になっておりますが、御心配の声があるので再度説明しますと、倉敷事務所も鑑定に来ている方々も全ての方が無事で何一つ被害が無く、誰も何も起きておりませんので被害ゼロと言う事実は本当にありがたいことです。

    今回のように豪雨となって災害レベルになると大変ですし、通常でも雨が降ったら嫌な気持ちになって今日は雨だと愚痴も出たりしますが、逆に考えると水不足の地域では恵みの雨で助かる人がたくさんいる、その地域では雨が降ったら嬉しいとなりますから考え方次第です。

    人は思いようでどうにでもなるのは嘘ではなく、苦しい状態でも修行と取るか、嫌がらせを受けていると取るか、それだけでも全然違ってきます。

    昔の私は後者で苦しいことは嫌がらせを受けていると思う、そして人のせいにすると言う繰り返し、今から思うと穴があったら入りたいくらい恥ずかしい、その反省も込めての今日の内容です。

    人は昔と今では考え方が変わるもので、子育てでも昔は公立と言っていたのが今は私立と変わる、それを昔は公立がいいと言ってたのにと言えば喧嘩になる、昔と今では考え方が違ってきたと言って終わり、それでも突っ込んでくるなら友人関係をやめればいいだけです。

    人は昔と今では変わるモノなのに変わらないままの思い込みでいるから誤解も生まれる、恋愛や結婚でも同じですが昔は白が好きだったと言う記憶のままでいて、今は赤が好きかもしれないのに白が好きだったよねと白をプレゼント、今は赤が良かったのにと言えば揉めてしまうから黙っている、そうやって不平不満は溜まっていきます。

    今と昔では変わることや物や考えがたくさんある、今は今で昔とは違う、そういう風に考え方を変えて行かないと時代に即した考え方についていけず、人とぶつかるだけとなります。

    昔ならネットも何も無いから情報が足りずに失敗したことが、今なら事前に調べて取り掛かれば失敗しない、そういうこともたくさんあるので逆転現象も起きていて、実は昔より今の方が失敗が許されません。

    何故なら、事前にネットで調べれば済むことと言われてしまう、わかることがわからないのはおかしいと突っ込まれてしまう、別に何でもかんでも検索する訳ではないのに、調べたらわかるだろで終わってしまう、こうなると失敗自体が許されない時代とも言えます。

    しかし、人は神様でもないし機械でもないからミスは必ずある、それを認められず失敗したと言う結果だけが残る、もしかしたら今は昔よりは便利で楽な世の中ですが、一見すると楽に見えるだけで昔より厳しいかもしれません。

    ある漫画家さんが料理の盛り付けを描いたら、それはA店の盛り付けの画像と同じだとか、ある小説家さんが書いたストーリーもXのブログと同じだなど、漫画家さんも小説家さんも真似た訳ではないのに似ているだけで叩かれる、そうやって才能がどんどんと失われて行きます。

    人を褒めることで伸ばせと自己啓発本などにも書いてあるし、学校でも会社でも褒めて伸ばせはよく言われるのに、実際は教師が生徒を怒る、親が子どもを怒る、上司が部下を怒る、そうやって怒りまくる連鎖があるだけで褒めることなどありません。

    私は鑑定で悪いことが言わずに褒める様にしていますが、そうやって褒めると決めていても口から出る言葉の60%は厳しい言葉や悪い言葉、人の脳は相手を悪く言うようにできているらしく、人を褒めると自分が負けたように感じるからだと言う話です。

    しかし、相手の幸せが自分の負けではないし、自分の勝ちが相手の負けでもない、それなのに人を褒めるのはとにかく難しいと言われます。

    特に高学歴の人は相手を褒めるのが下手と言われるのも、自分が優秀だと思い込んでいるからです。 実際に社会へ出ると学歴など全く関係ないことも多く、大卒の社長よりも中卒の社長の方が圧倒的に多い現実、中卒社長の会社で大卒が使われているなどはプライドからしても耐えられないほどの屈辱、そうして社長と喧嘩して未来を閉じてしまうのです。

    人の言うことをいちいち気にしていたら世の中は生きていけない、私は虐められたからこそ今は人を褒めて褒めて褒め捲ろうと決めていますが、それで自分のプライドが傷付くなんてありえないし、人からプライドが無いのかと言われても無いですと即答するだけです。

    占い師をしていると誹謗中傷なんて当たり前ですが、人から悪く言われるのが嫌なら占い師をしてはいけない、10中9人が幸せな思いをしても1人が嫌な思いをしたら悪口を言われるのが占い師です。 それに占い師は悪口を言うストーカーがついて一人前と言われ、しつこく悪口を言う人が出現したら占い師で食べていけると言われます。

    私もインチキとかニセモノと言われることなどしょっちゅうですし、Twitterでもリプライに悪口を書きこまれるのも日常茶飯事、それが無くなると困るので時々燃料点火して離れない様にしておかないと、悪口を言う人がいなくなる=宣伝してくれる人がいなくなると同義語です。

    会社でもよくあることですが、Aさんと自分が同じことをしてもAさんは怒られずに自分だけ怒られる、これは何故かと言えば仕事内容で判断されず好き嫌いで判断されているからです。

    私と同じツイートをした人がいるのに私にはデマを謝罪しろとしつこく言うのに、他の人には何も言わないのは私のことを嫌いと言う個人攻撃でツイートの中身など関係ない、こういう一貫性の無い人の話などまともに聞いても仕方が無い、会社で怒られるのは仕事内容ではなく好き嫌いの問題です。

    それから私はインチキと言われるのは褒め言葉で、その理由は既に10年以上も占い師としてやっているので、インチキなのに10年以上できるなら天才的なインチキ(詐欺師)となるから、そこまで褒めて頂けるなんて嬉しい限りで有り難いことです。

    昔ならカチンときていたけれど今は面白いなと思える、虐められた過去を恥ずかしく思っていたのに今はネタでお笑いにできる、変われば変わるもんだなと自分でも思います。

    あなたは考え方、変化していますか?

    (p_;)\(^^ )

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop