徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    不機嫌。

    おはようございます。 昨日も無事に東京より帰って参りましたが、こうやって何事も無く過ごせるのは幸せなこと、もっともっとと自分だけのことを考えていた県北時代よりも、県南へ出てきて占い師になって分け合う考え方になってからの方が、遥かに楽しくて充実しているのでありがとうございます。

    今日も青空が広がっているように止まない雨は無いし明けない夜は無い、必ず不幸はどこかで終わりを告げて好転して幸福がやってくる、そうではなくては人は生きていても辛くて辛くて仕方がありません。

    あるお母さんが鑑定に来られた時にお子さんを連れて来ていたのですが、その時に子どもがぐずり始めたら、「あのね、今、お母さんは先生とお話しているの。 だから、もう少し待っていてね。 ○○ちゃん、自分の機嫌が悪いからと言って人に当たらない。 自分の機嫌は自分で取るのよ。」と、そう言って聞かせました。

    私は素晴らしいお母さんだと思いましたが、今の時代は不機嫌でいることが平気な大人が多い中で、子どもに教え諭すことができるなんて凄いです。

    確かに自分の機嫌が悪いのは自分のせいで、周りの人には何ら関係ないのに機嫌の悪い顔をして周りに不機嫌を撒き散らす、そんなことではどうにもならないのに、それもわからず周りの人を不快にする大人は子どもに恥ずかしいです。 (私も人のことは言えません)

    例えば、電車に乗っていて隣に知らないおじさんがいて、いかにも機嫌悪そうにしていて嫌な感じ、何かをされる訳でもないし何かを言われる訳でもない、それでも一緒に居ること自体が苦痛の筈ですが、不機嫌でいることは周りに迷惑を掛けると言うことです。

    家で嫌なことがあったのを会社で部下に八つ当たり、会社で嫌なことがあったのを家で八つ当たり、そうやって不機嫌でいると不機嫌は伝染するものです。

    今回の大雨により倉敷市でも甚大な被害が出ましたが、だからと言ってコンビニに品物が無いと店員さんに詰め寄る姿は見っともないし、自分は安全な所から被災者を誹謗中傷するもの見っともないし、一円の寄付も一つの支援物資もしないの偉そうなことを言うのも見っともないです。

    こういう行動に出る人は虐めっ子と同じ、虐めをする子は何らかのストレスを抱えて精神的に病んでいる子に多いのですが、親から八つ当たりをされる毎日のストレスを晴らす為に学校で弱い者虐めをするのかもしれない、そうなると親が子どもに八つ当たりをやめれば虐めも収まる可能性があります。

    そうやって不機嫌は伝染していく、結婚が決まった同僚を見て妬んで、それに嫌がらせをするのも精神的に歪んでいるからで、どうして歪むかと言えば悔しいなどの思いがストレスになる、そして不機嫌なままで過ごすことになるからストレス発散には嫌がらせ、そういうことでもあります。

    そういう私も思い返せば昔は酷かった、人に嫌がらせをして自分がほくそ笑むなんて卑怯なことをしていたし、もっともっと自分だけが得したいと言う気持ちでしたから、それを思うと恥ずかしくて恥ずかしくて穴があったら入りたいくらい、本当に酷かったと反省の毎日です。

    その当時は自分が不機嫌でも、誰にも迷惑を掛けていないと思っていた時代ですから不機嫌でいるのは当たり前、自分が不機嫌なのに人に当たるのは間違い、人には関係ないことなのに自分が不機嫌なのは人のせい、そういう歪んだ考え方では開運どころか不運なのも仕方がありません。

    私が不機嫌でいることで周りにピリピリした空気や、嫌な感じの雰囲気を作っていたことに今更ながら気付けますが、もっと早く気付けていたらもっと早く人生が変わっていたのにと、勿体ないと思う気持ちがあるからこそ素敵なお客様には早く気付いて頂きたいのです。

    自分に何かが遭って機嫌が悪くなったのも、それまでの行いを見直しなさいと言う暗示かもしれないし、もっと広い見地から心を豊かにしなさいと言う暗示かもしれない、不機嫌になるべき出来事は自分磨きの為の修行かもしれない、不機嫌をプラスに返るのが自分の心持ち次第とも言えます。

    不機嫌でいると周りが迷惑、これに気付いていない人が割と多く、電車でも本屋さんでもどこでも不機嫌な人は多い、特にコンビニへ行くと如実にわかるのですが、レジで店員さんへ暴言を吐いたり無理難題を言ったり、何が辛くて八つ当たりしているのかと言う酷い時もあります。

    コンビニじゃなくても会社でも同じですが、イライラして不機嫌な姿を見せてしまうと評判がた落ち、不思議なことに一度でも不機嫌な状態を見せてしまうと、それ以外ではにこやかにしていても実はあんな面があるらしいよと言われてしまう、たった一度のことなのに人は嫌な方を覚えています。

    逆に言うと不良学生が空き缶を一つ拾ってゴミ箱へ入れただけで、本当は良い子なのねと騙される人が続出します。

    悪いことをしている人が悪いことをしなくなっても当たり前のことで、元々良いことをしていた人がもっと評価されるべきで、悪いことをしていた人がしなくなって評価が上がるのは間違いです。 悪いことを10した人は良いことを20してトントン、悪いことの倍は良いことをしてトントンですから、多少良いことをしたくらいではマイナスです。

    話は戻りますが不機嫌とは伝染する、それも強烈に伝染するので不機嫌を撒き散らさない、そうしないと子供にも劣る行為を大人がしてしまうことになります。

    最初に書いたように、自分の不機嫌は自分で直す、自分の不機嫌を人に直して貰おうなんてとんでもない、人のせいではなく自分のせいであることに気付くのが大人と言うモノです。

    今回の大雨で被害に遭われた方々は不安な夜を過ごしているし、今後の生活がどうなるのかと言う思いもあるから、大丈夫ですかと言う声もかけすぎると逆効果なので、頼られたら応じると言うスタンスで行かないと、善意の筈が相手を不機嫌にしてしまう可能性もあります。

    自分は同じ目に遭ったらどうするか、それを考えながら行動すると、善意が善意として届けやすくなると思います。

    また、今回の災害では多くの方から電話やメールなどでお声がけ頂きましたし、支援の申し出などもありましたので、本当に素敵なお客様方は素晴らしい人間性で感謝してもしきれない程、お気遣い頂いて本当にありがとうございます。

    あなたは不機嫌な人、どうしていますか?

    エヘ(*^^)'-'*)ウフ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop