徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    人との関わり。

    おはようございます。 朝起きて目が覚めるのは奇跡、朝目が覚めずに亡くなっていたなどもあるので、起きてこれるだけでも幸せ、そう考えると幸せとは目の前にあるモノで、それを受け取れるかどうかは自分次第とも言えます。

    日本に生まれてきただけでも幸せで、もしも中国~韓国~北朝鮮に生まれてきていたら、今のような生活はできていないとわかっているのに、その状態にならない限り人は自分の今を当たり前に思うだけ、本当は幸せの中に生まれてきているのに気付かないのは残念です。

    ただし、そういう私も考えが改まってきたのは県南へ出てきてから、それも占い師となって10年が経過してからとも言えるのですが、口で言うのと実行するのは別物で、なかなか実行できないのが未熟な私のダメな所です。

    不平不満を言ってはならないと思いつつも、その不平不満を知らず知らず言ってしまっているのが問題で、私もついつい口にしているのがダメな所ですが、人と関わるとは愚痴や不平不満を言わないように心掛けないと、自分では思わないのに愚痴や不平不満に聞こえることもあります。

    また、自分では悪口に思わないのに悪口に聞こえる、これは鑑定していてかなりあることですが、自分では気付かないうちに相手には悪口に聞こえることは相当あります。

    私が自分でも気付かないうちに発言することで素敵なお客様方が頭に来た、これは相当あると思うのですが自分では気付かない、岡山の方言では普通なのに東京では許せない言葉があって、ブログでは表記しませんが岡山の人は普通に使う言葉なので気を付けないと喧嘩の元です。

    私は一時期、この言葉を使わないようにと気を使う余り、文章的に言葉が全然繋がらないなど迷走した時期すらあるので、岡山では普通でも東京では違うと言うのを気を付けるきっかけにもなりました。

    人と関わる以上は言葉や態度は必ず相手により不快に感じたり平気だったりはあるので、そこの所を上手くやらないと人との関わりは誤解だらけになるかもしれません。

    人が関わると言えば恋愛や結婚が一番で、これは必ず人と関わらなければならないモノですが、そこでなかなか自分を変えられないでいると益々頑固になったりして、プライドの部分で相手と付き合えなくなったりします。

    結婚とは一緒に暮らすのですから好みがあるのもわかりますが、自分が思う条件を並び立てて一つも譲れないと思うなら、100点満点の相手はどこにもいないので独身のままがいいとなります。

    そうならない為にも結婚のチャンスがあったらすぐに行動も良いことで、どうせ私なんてと卑下しない代わりに相手の良い所を見て条件を緩める、そうやってお互い様と思えば次へ繋がると思います。

    なかなか結婚が決まらないのは、試しにやってみると言う精神でいないからかもしれませんが、失敗が怖い余りに完璧主義になり過ぎると最初から出会いがないに突入してしまうので、色々な男性と出会って気が合うのがいたら決めると軽い気持ちも大切です。

    お見合いでも紹介でも会うなら必ず決めないといけない訳でもないのに、会って嫌なら失敗も何も断ればいいだけですから、それを成功じゃないからダメだと言うのは完璧主義を追い求めすぎです。

    独身でいるのは全てにおいて自分のルールが通用することですが、結婚するとは相手のルールで物事をしなければならない時もありますから、平和な自分の世界から出ようとしないなら結婚は難しい、違う世界が一つに混合していくのが結婚生活で、同じくルールも刷り合わせて行くのが結婚生活です。

    今の時代は独身でも良いし絶対に独身が悪いことでもないから、独身だからダメと言う風潮にも問題があると思いますが、10年後を視たら独身でいると寂しいと感じることが増えるのも事実、その時に独身でいてもいいだけの蓄えや状況を作っておけばいいけれど、そうでないなら10年後には後悔しか残らないと思います。

    人と関わるとは嫌な思いをすることもありますが、本来は楽しいことや嬉しいことも多い筈です。

    私は人と関わることで自分自身を磨いて頂けますし、自分にできないことができる素敵なお客様は凄いと尊敬します。 人を笑顔にして人を喜ばせて人の心を救う、そんな素晴らしい生き方の素敵なお客様方は、もっともっと未来で輝いていると思います。

    ただし、人と関わることでも嫌な面と言うか凹んでしまう点としては、誰かと誰かを紹介してうまく行かなかった時も該当します。

    これは知人~友人~同僚~同級生など、色々なパターンで人を紹介するケースもあると思いますが、それによりうまく行かなかった時のダメージとは紹介された方より紹介した方にあります。

    例えば、Aさんが独身のBさんに独身のCさんを紹介して、BさんとCさんが結婚してくれたら嬉しい、ところがBさんがCさん~もしくはCさんがBさんを気に入らず悪く言う場合、AさんはBさんもCさんも知っているが故にどちらがどちらのことを悪く言っても、Aさん自身の知人を悪く言われたことになります。

    そうなるとAさんは悪く言った人(BさんでもCさんでも)には二度と紹介しない、この時の心のダメージはBさんやCさんよりもAさんの方が大きい、Aさんこそ一番傷付いているのに紹介された方は遠慮なくずけずけと言う、それでは紹介されなくなるのも仕方が無いと思います。

    あなたは人との関わりを、どう思いますか?

    ☆⌒(*^-゚)v Thanks!!

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop