徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    やる気。

    おはようございます。 今日も朝から元気で健康で素晴らしい一日が待っている、それなのに不平不満を爆発させていると、それは自分で自分の未来を汚していることにもなります。

    やりたくないことでも我慢してやるのは社会人としては正解ですが、それは本当にやらなければならないことなのか、その逆にやらなければならないことをやらないのも自由で、歯磨きをせずに虫歯になって痛い思いをしたり美味しい物が食べられないのは自業自得、それを自分が受け入れて納得していればやらなくてもいいことになります。

    次に会社が嫌で嫌で仕方がないのもやる気が出ないことの一つですが、会社へ行って給料を貰って生活が成り立つので、それは生きて行く為には仕方がないことですが、そこでやる気が無いのはやりたくないからです。

    人間、100Mを9秒台で走れとか、念だけで空を飛べなど無茶苦茶でない限り、本当にやる気があれば意外と大抵のことはできますが、やらない=やりたくない=やる気が出ない、そういうこととも言えます。

    人間は本気でやると意外に何でもある程度まではできるのですが、自転車に乗れない人でも何度も何度も練習しているうちに乗れるようになる、本気でやったらできない訳ではなく乗れるようになります。

    他にも中年男性がいきなりPC作業をさせられてうろうろしている時、「エロサイトを見ろ」と言う指導方法が流行りましたが、PCが全くわからない中年男性でもエロサイトを見る為なら一生懸命に学びます。

    スマホだって同じことですが、エロサイトを見たり出会い系で女性に会う為には、男は一生懸命にスマホの使い方を学びます。

    子どもだって同じですが、勉強しろと言われてもすぐにやる気を無くして投げ出したり遊びに行ったりしますが、ゲームをしろと言われたらTVゲームでもスマホゲームでも延々とやりますから、決して集中力が無いのではなくやる気がないから集中しないだけなのです。

    やる気がないと言うのは言葉としてはありますが、こうして解説してみると実際にやる気がないと言うのは、ほとんどないとも言えます。

    やる気がないのではなく嫌だからで、嫌々しているから集中もできないし結果も出ない、そんな感じでやる気が無いを使うのは変ですが、やる気がないではなく嫌だからと言うのを認識しておくといいかと思います。

    やる気がある方で一つ例を出すと、2018年のF1にHONDAが参戦していますが、今年のHONDAは無茶苦茶やる気があります。 F1にPU(エンジンなど)を提供していますが、テクニカルディレクターやPUの技術陣など、素晴らしい人材とお金を注ぎ込んでやる気満々です。

    それなのにマスコミやファンは結果が出せず最下位争いだからか、「HONDAはやる気があるのか!」と怒りの声を上げていますが、今年のHONDAは無茶苦茶やる気があると断言できます。

    ただ、技術が無いからF1の世界で通用しないだけ、どれだけ頑張ってもメルセデスやフェラーリやルノーのPU(エンジンなど)には勝てない、それだけのことでやる気が無いのではなく技術が無い、だから今年限りで撤退することを選んでも仕方がないと思います。

    故本田宗一郎氏の情熱とアイディアと技術は無くなった今、HONDAはF1で通用しないから故本田宗一郎氏の功績を汚さない為にも、死ぬ気でやるか~撤退するかのどちらかを選ぶしかなく、今の調子では撤退を選ばないと10年経っても最下位なのは明白で、悔しいけれどお金を掛けないなら撤退も止む無しかと思います。

    HONDAはやる気が満々ですが結果が出ない、それはやる気がないのではなく技術が無いだけ、これはかなり厳しい現実ですがF1において常勝HONDAは過去の栄光で今は違う、それをやる気が無いと責めるのは酷と言うモノです。

    株主もF1で巨額の損失を出し続けることを望まないでしょうし、このままなら撤退は筋書き通りと言うか必然で、残念ですけれどHONDAの技術はF1で通用しなかったと言う現実を認めるしかありません。 (奇跡よ、起こってと、願うばかりです。)

    そしてこれは人との出会いでも応用できる考え方ですが、誰かと出会って名前を忘れる、もしくは名前を覚えられない、それは相手のことを好きじゃないから、もしくは嫌いじゃないけれどどうでもいいから、それが名前を覚えられないの正体で記憶する必要がないからです。

    本当に好きなら名前は覚える、恋する女性じゃなく芸能人のファンと言うのでもいいけれど、好きな人の名前を覚えられない、もしくは忘れるなんてことがあるのかどうか、ほぼないと思います。

    もしも、仮に、好きだけれど忘れて思い出せないと言うなら認知症です。

    やる気を出せと言うのは嫌なことをやれと言う意味にも繋がり、やる気を出さないとやれないことをやるのは無理と言うモノです。 本当に好きなことならやる気など出さなくてもいいと言うか、自然に取り掛かるからやる機など必要ないとも言えます。

    最後に物事は決めないのも大切で、決めてしまうと逆にうまく行かなくなることもあるので、決めずに物事を進めると言うのも一つの方法です。

    がちがちに計画を立てたところでうまく行く保証はないから、出たとこ勝負と言うのは意外と正解で、その場その場で物事を決めていくのが正解だったりします。 ルールを決め過ぎると、今度はルールに縛られてうまく行かなくなります。

    あなたはやる気、そんなにありますか?

    (;一一) ジィー

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop