徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    生死の重さ。

    おはようございます。 今朝も起きて自由に動ける、その前にそもそも目が覚めることが幸せ、人は何でもできる状態の時には何も言わないのに、痛い所が出たり不自由になれば途端に幸せに気付く、本当の幸せとは何も起きないことです。

    人は生きているだけで幸せなこと、何事も無く過ごせるのは奇跡の連続なのに、当たり前と思いすぎると辛いことが連続して降りかかってきて、あの時はこんなに幸せだったと教えてくれています。

    人は当たり前になると感謝できなくなるもので、ご飯が食べられる、水が自由に使える、電気で家電製品が使える、ガスが使える、部屋をエアコンが温めてくれる、PCやスマホが使える、これらは全て奇跡なのに当たり前と思うのが不幸な状態です。

    電気を作る為に水力発電ならダムを作り水を溜めて、そして水量調節をしながら発電の管理をする人がいて、その生み出された電力を人の暮らす都市部まで電線を使い通す、その電線の為に鉄塔や電柱など色々な物を設置する人がいて、そして配電盤まで電気が来てブレーカーからコンセントまで来て、そこへプラグを指すから電気として使えるだけです。

    そのプラグの先にある家電製品も多くの人の手を経て完成して、そして家にあるから使えるだけで、自分の生活はどれだけ多くの人の手を掛けて成り立つモノなのか、それにも気付かず不平不満を言うのは幸せを望まず不幸を望むようなものです。

    グルメブログが飲食店を酷く批判していますが、不味いとか対応が悪いとか嫌な思いをしたとの言い分はあると思いますが、それは0:100で必ず正義と言う訳ではありません。

    そんなお店を選んだ自分の目利きの責任はどうなのか、失敗したなら二度と行かなければいいだけで、そこまでお店を悪く言うなら自分もお店と同レベルか、それ以下であると断言しているのと同じです。

    今は飽食の時代で食を敬うが無くなっていますが、お百姓さんが一生懸命に作ったお米や野菜を不味いと貶す、漁師さんが命懸けで取ってきた魚を活きが悪いと貶す、お百姓さんや漁師さんがいなければお米も野菜も魚も食べることはできない、まずは頂きますと感謝する方が先のような気もします。

    お金を出して不味い料理を出されたら頭に来る気持ちもわかりますが、料理の上手い不味いは生活環境にもよるし、そのお店の金額にもよるから一概には言えません。 高級中華のエビチリと大衆店のエビチリを同列にしてコスパが悪いと言う方が間違いで、コスパ以前に全く違う物を比べて批評する無意味さが理解できていません。

    例えば、軽四とレクサスを比べてレクサスは乗り心地がいいけれどコスパが悪い、そう言っているようなものですし、ラケットが似ているからと言ってテニスとバドミントンを戦わせるようなもの、誰しも気付かずにおかしなことを繰り返しています。

    普段は何気なくしていることや当たり前に思っていることなど、それが変わらないと思っていること自体が間違いで、人は明日死ぬかもしれないではなく朝出て行って帰ってこないかもしれない、その危うい生活を当たり前に思うと必ず後悔してしまいます。

    生きていることを当たり前に思いますが、そうなると時間の重みに気付けないままです。 だから時間を守らなくても平気、遅れると電話したら済むと思っていますが、その遅れで出会えなかったらどうするのかと思います。

    余命幾ばくもない時は一分一秒も無駄にできない、明日が来ないことを受け止め切れずに取り乱したり心が落ち着かないまま、それを思うと何事もなく過ごせるのは本当に奇跡の連続です。

    誰しも祖父母・父母・姉妹・恋人・伴侶など身内が亡くなると悲しい、死は必ずやってくるものですが早いと納得できない、その早いか遅いかも人により違うから、結局はいつ亡くなっても早すぎたと感じてしまうのです。

    どれだけ大喧嘩をして死んでしまえと罵った所で、本当に死んでしまったら悲しくて泣くものです。 喧嘩も一人じゃできないから、誰かが側にいてくれるのは大切なこと、夫婦や姉妹や親子であるからこそ、ありがとうを伝えておかないと後悔します。

    芸能人が死んだら惜しい人を亡くしたとTVでコメントする人がいるけれど、惜しいなんてコメントを出せること自体が付き合いが無いからで、本当に身近な人が無くなったら悲しくて気が動転して、そんなコメントを出している場合じゃないと思います。

    ましてや人の死を笑いモノにする神経が私には理解できないのですが、死んだことを揶揄したり馬鹿にしたり、そんなことができる人が存在するのも事実、そういう人を育てた親が存在するのも事実、そんな人たちは本当に心から人の死を馬鹿にできるので、関わり合いになってはいけない人だと思います。

    人は自分のことだけが如実に表れることが多く、自分の子どもの命だけが大切で人の子どもは死んでもいい、それを人としてダメだと思いつつも親としては、聖人君子でない限りやってしまうかもしれません。

    元々は思いやりがある筈の日本人ですが、正義の味方になり過ぎると加害者になってしまう、それに気を付けないと人の生死を馬鹿にしている人たちと同類です。

    例えば、行方不明や誘拐などが起きてTVで報道される、その報道されている事件だけが事件で他には何も起こっていないかのように、早く見つけろと警察や関係者を責めたてます。

    しかし、報道されないだけで他にも行方不明は星の数ほどあるのに、TVで報道している事件だけを最優先しろと責め立てる、他の行方不明など放っておいても構わないと言える無神経さは凄いです。

    私の場合だと行方不明の捜索依頼も通常の鑑定と同じく、予約して来られた順番に受けるしかない、どの悩みが重要かどうかの優先順位を誰が決めるのか、どの悩みも重さは同じです。

    ある事件が起きた時、予約は順番通りとしたことを非難した人々にお聞きしたいのは、その時点で予約を入れて行方不明捜索の鑑定を待っている御家族の気持ちを、どれほど踏みにじっているのか、そして私が順番通りとしたことで順番待ちの御家族がどれほど安堵したことか、行列の横入りを認める卑怯な人間になったら占い師などできません。

    あなたは生死の重さ、どう判断しますか?

    (; ̄ー ̄)...ン?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop