徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    必要とされる。

    おはようございます。 今日も素晴らしい朝が来た、そして素敵な一日で終わることを確信できる、そんな日常が本当は幸せと気付けたら毎日が楽しい、病気も怪我もなく自由に動けるのは本当に素晴らしい奇跡です。

    ただ、人には考え方の差があるので、正解や不正解とか正しいや間違っているなど個人的な思い込みが強い人は、攻撃的な態度を改めない限り周りから人がいなくなる、それを理解できず悩み苦しむのは自由ですが、寂しいのに意地を張るのは勿体無い話です。

    仮の話ですが、何事に付けてつまらないを連発する男性がいたとして、生きていても仕事をしていてもつまらないとばかり言う、それを何とかして欲しいと言うことならいくら相談されても無理で、つまらないと感じる最大の原因は自分がつまらないからで、自分が面白いなら~自分が楽しいなら、人生をつまらないと感じることはありません。

    例えば、歳を取ると友人が減る場合は友人を増やしていないだけ、それをたくさんいたのに減ったと表現するのは勘違いです。 真の友人とは歳を取ってからできるもので、学生時代の友人に期待するのはTVドラマを信じるのと同じです。 私は県北より県南に出てきてからの方が多くの人と知り合えていますから、何歳でも知人や友人は増えます。

    世の中には色々な考えの人がいる、それだけなのに、あぁ言われた、こうされたと、嫌いな人のことを話す人は意外と多く、嫌いなら記憶から消せばいいのに嫌いな人を何とかしようとして余計に記憶に刻み込む、私は嫌いな人は相手にせず好きな人を増やす方に全力を注いでいます。

    「また、会いたい。」と思う相手に「また、会いたい。」と思われる、これは自分にも相手にも魅力があるからこその話、縁が広がらないなら自分に魅力を作るか相手に興味を持つか、どちらもできないなら縁が広がらなくても仕方が無い、それをどうしてと嘆いても始まらないのです。

    対人関係に置いて沈黙を嫌う人は多いのですが、会話だけがコミュニケーションではありません。 話したいことがある時に話すし、話すことが無いなら黙って聞き役に回る、お互いに話すことが無いなら笑顔でにこにこのみ、沈黙も会話なのに余計な一言を言うと関係がこじれます。

    人間関係を簡単にする方法は縁がある人と付き合い縁がない人とは付き合わない、それをしないなら人間関係で苦労します。 ベクトルが違うのに同じにしようとするのは無理、人間関係で悩むのは違う方向を同じにしようと無理を重ねるからです。

    結婚も結局はするかしないかだけで、しない人はしない~する人はする、しないからと言って不幸とは限らない、したからと言って幸せとは限らない、恋愛でも結婚でも選択肢が減る=諦めることが増えるだけ、それをわからないと未来は変わりません

    彼を信じる、この言葉は凄く良い言葉ですが恋愛(結婚)終了の言葉でもあり、本当に相手のことを信じていたらでてこない言葉です。 この言葉は結果が出ていない相手に対しての言葉で、これからも結果が出ないであろうと予感がして不安から出る言葉です。

    夢を語るけれど実行力の無い男性と夢を語らないけれど行動力のある男性、どちらと結婚した方が幸せかの答えは行動力のある男性で、夢を語ると心地いいけれど結婚とは生活を続けていくこと、夢で飯が食えたらいいけれど生活を支えるのはロマンではなく現実です。

    これは絶対ではないけれど、そういう傾向があると言う話です。 私の所へ結婚前に彼と二人で挨拶に来た御夫婦は今のところ離婚ゼロ、この記録を死ぬまで続けたいと思いますが、挨拶に来れない状況になるのは運命からの暗示かもしれません。

    夢と現実は違うもの、ネット上でいいねをしてくれる人が1万人と、いつでも声を掛ければ一緒に食事へ行ってくれる人が10人、私なら食事へ10人の方が楽しいです。 しかし、いいねが1万人を好む人もいるから両方正解、これが最高と人に強要し始めたら人生がつまらない方へ行っている証拠で、どちらも正解で選ぶ人の自由です。

    また、必要とされること自体は素晴らしいけれど、誰に必要とされるかが問題です。 強盗団に力を貸して欲しいと言われる人生と、マザーテレサに力を貸して欲しいと言われる人生では、どちらも必要とされているけれど、どちらに価値を見い出すかはあなたの目の付け所です。

    昔の私はわかっていなかったと反省しきりですが、異論反論はいくらしてもいいし、自分の主義主張も大切ですが、今の自分の現状は異論反論や主義主張をしてきた結果です。 それは誰のせいでもないし、ちゃんと結果が出ているので、それを嘆いても仕方が無いのです。

    例えば、男とは働いてなんぼであり、家事を手伝えるのは暇な証拠です。 仕事をきちんとして家族を養っているなら、そんなに家事育児を手伝える訳がありません。 しかし、奥様より給料が低い、奥様より早く家に帰る、そういう場合は手伝うのが夫婦、敬意が無い夫婦はいざこざが多いです

    人生は何度でもやり直せますから今は凹んでいるかもしれない、今は燻っているかもしれません。 しかし、明日も明後日も同じとは限らない、その為にも自分で自分を変えることで、きっと未来は変えられます。

    私も鑑定に来る人が減り2014年7月に辞める気でいたところ、やけくそでやった倉敷の誘拐事件で居場所特定により、急に予約が増えて復活できたからこそ今があり、人生って何がどうなるか分からないいものだとしみじみ感じました。

    人の幸せはお金や物や自分中心ではないと言いつつ、行動を見ると逆なことが多く、それに気付いて戒める、その繰り返しが人生ですから何度でも人生はやり直せます。

    私のところへ鑑定に来る人は寄付やボランティアに縁がある、そして人に喜ばれる使命があります。 だからイベントでも楽しいや嬉しいがあり、私のところへ鑑定に来る方々は全ての方が素晴らしい天女だと胸を張って言えます。

    最後に春のお茶会のお知らせですが、4月15日(日)の午前8時50分にJR新橋駅のSL広場のSL前に集合して下さいませ。 流れとしては時間になったら集合写真を撮って、3グループほどに分けて、そのグループごとに自由にお店を選んでお茶へ行く、そんな感じになります。 (←雨天決行です)

    参加できるのは過去に鑑定へ来た方は誰でも参加OKで、現地にお手伝いスタッフがいるので、鑑定へ来たことがあるかどうかだけ確認して、後は説明して下さると思います。 これは気が向いたらなので強制でも何でもなく、和気藹々と過ごせるお茶会になればと思います。

    あなたは必要とされる人生、送りたいですか?

    d(⌒ー⌒) グッ!!

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop