徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    事情の考慮。

    おはようございます。 寒暖の差が激しい日もありますが、素敵なお客様は体調管理などにお気を付けて、今日も素敵な一日となるよう全力投球、今日を一生懸命に生きるから未来が良くなる、今は過去の積み重ねであり未来とは今の積み重ね、悪くなった時に反省しても手遅れですから、後悔しないように今を生きるのも大切です。

    では、いつ手を打っておくかと言えば今しかなく、CMではないけれど今でしょとなりますが、小さな積み重ねに思えても一日一日と進んで行けば行く程、その積み重ねの差が大きくなって行きますが、そして気が付いたらいつの間にか自分が思うよりも大きくなっていたりします。

    人は自分の成長の度合いが自分では分からない、これは夫婦でも親子でも身近にいると成長に気付かないけれど、人から言われて初めて気が付くことがあります。

    私も素敵なお客様と何か月や何年に一度と言う間隔でお会いすると、一度目より遥かに変わっている人もいれば、余り変わっていない人もおられますけれど、それは期間や過ごし方にもよるので一概にどうと言う基準はありません。

    例えば、今月鑑定して来月鑑定と言う場合だと15~30日程度の間隔が空きますが、それくらいだとさすがに余程変わらない限りは違いが無い場合も多く、特殊な事情(急激に痩せるなど)の時は驚くほど変わる場合もありますが、普通は激変と言うのは余りありません。

    しかし、5~6か月ともなれば相当な変化があることも多く、2~3年ぶりともなれば全く分からないことは無くても、このような方だったかなと思うくらい変化する人もいます。

    他にも鑑定で見る場合とイベントで見る場合の違いもあり、お守りプレゼントや新年会でお会いする場合も鑑定の時とは違うように見えたり、人は成長の度合いだけではなく体調や状態によっても違います。

    そして恋愛事情でも違いは見え隠れしますが、良い相手と付き合っている時は顔が明るいことが大半で、好きにプラスして心も身体も活性化している状態ですが、余り宜しくない相手と付き合っていると好きだけけれど心も身体もボロボロ、そんなこともあります。

    この宜しくないケースでは、お金だったりDVだったり浮気だったり、何らかの問題が起きていることで疲れてくる、それでも好きだから離れられないと言う矛盾の中で付き合うのは痛いけれど好きと言えますが、これはマッサージならイタキモで丁度いいのに恋となればイタキモは通用しないのです。

    結婚も似たようなものですが、結婚前は結婚したくてしたくて堪らないのに、結婚して3~4年も経つと「結婚、早まったかなぁ?」と思ったりしますが、結婚前の相手と結婚後の相手が常に変わらないと思っているから、その悩みからは永遠に逃れられないままになります。

    しかし、それで長続きしている御夫婦もいるから一概にダメとは言えませんが、人には事情があるから喧嘩ばかりに見えても別れない方が良かったりするので、それを視て行くのが10年後を見ると言う部分です。

    今の相手との結婚は今の相手を同じに見ていると間違いますが、それは今の相手と10年後の相手は別物だからで、今は素敵な相手でも結婚して10年も経ったら、考え方や癖や体形まで変わることも珍しくないので、未来を視た時にベストとは今はベストじゃないことも多いのです。

    それでも占いや霊視は絶対じゃないから、どう見てもダメな相手との結婚を聞かれた時に必ずかと言われたら、努力次第で変わることもありますと答えはしますが、浮気さえしなければ良い人が浮気をしない日は無いから、そこが難しい所でもあります。

    人には事情があるので、どれが本当の幸せかは分からないから、何が幸せかは人によるものと肝に銘じておかないと、後で困ったことになるのは自分だと困った時に初めて気付きます。

    人には事情があると思っていれば相手の気持ちや行動も理解しやすくなるのに、人は自分優先でいることがほとんどで

    例えば、お金を借りる時に大抵の人は神様&仏様とお金を貸してくれる人に感謝しますが、お金を返す時には鬼&悪魔と酷いことをしているように責めたてますが、お金を使ってしまったのは自分で、お金がいる時に用立ててくれた相手を罵る、これがおかしいことに気付けない人が借金地獄から抜け出せないのです。

    他にも私がTwitterを更新する時に「そんな時間があるなら鑑定しろ!」と、更新時間をチェックしてお叱りを頂きますが、私がツイッターを更新する頻度が高い日は特定の日に集中しています。

    その理由は移動していることが多いからで、電車~モノレール~飛行機~バスと、この3~4時間の間は時間があるから更新するだけで、この時間が生み出されるのは乗り物で移動中だからです。

    しかし、相手を責める人とは移動していることが理解できない、それは働いていないか~もしくは移動することが無いからで、人には事情があることすら想像できないから仕方がありません。

    移動中は鑑定できない、こんな当たり前のことすら分からないなら、そういう事情を慮れない人を相手にしてはならないとなります。

    生きていると色々と頭に来ることもあるでしょうが、だからと言って人の事情を考慮しない人は自分も考慮されません。 ところが人の事情を考慮しない人ほど被害者ぶって「俺は被害者だ!」と声高に叫ぶもので、被害者のふりした加害者は本当に厄介な人だと思います。

    最後にお茶会のお知らせで、以前はパワスポ巡りでしたが人数が多くなりすぎて参拝しづらくなった為、懇親会的なお茶会を試しに開催します。 4月15日(日)の午前8時50分に集合して写真を撮ったら、後は3グループほどに分けてお茶会となります。 鑑定へ来たことがある方のみ参加OKですが、それ以外は自由なので現地集合現地解散となります。

    あなたは人の事情、どう考慮しますか?

    σ(^_^;)アセアセ...

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop