徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    コンビニ。

    おはようございます。 今日も無事でいられる、それは当たり前のように思われるけれど、明日生きている保障は誰にもないから、今日を一生懸命に生きなければ悔いが残る、今日をやりつくすことで明日へ繋がる、日本に生まれただけでも本当に幸せです。

    人って自分だけ良ければと言う思いに捉われることが多いのですが、お金を支払う時にはぞんざいな態度に出る人は割りと多く、そういう男性と結婚したら最悪な展開になるのも仕方ありません。

    結婚前に彼のお金の支払い方を見ていると分かるのが彼の人間性、こちらがお金を支払う時ほど低姿勢でいる、それができないなら根底にあるのが人を馬鹿にした態度、彼の本性は意外な所で分かるものです。

    私もコンビニ経営者の御相談を受けたりするから分かりますが、コンビニへ来る人は普通の人で普通に生活している筈なのに、何故かコンビニへ来ると豹変する人が多いのも事実です。 コンビニの店員さんに対してどういう態度を取るのか、その辺も解説してみたいと思います。

    以前にコンビニの店員さんがお客様の個人情報をSNSにアップして、こいつは最低な奴みたいなことをやった事件があったと思いますが、そのやったこと自体は悪いとは思いますが、そうしたくなるのも分からないではない、そう言えるほどコンビニ利用者の態度が豹変するとも言えます。

    説客のストレスが溜まってお客様を罵倒したくなるのは、コンビニ経営者なら気持ちが100%分かると思います。 レジ打ちにしても東京なんかだと一回シフトへ入れば、200~300人のお客様とやりとりしますが、ファミレスなど他の接客業に比べても、これだけ次から次へと相手にする接客業はありません。

    どこの接客業でもレジにズラリと並んでいることはありますが、コンビニの場合は色々なことをしなければならないレジであり、公共料金の支払いやチケット発行、電子マネーの入金にお弁当の温めやコーヒーを入れる、今のコンビニのレジはやることは多すぎるのです。

    業務だけでも大変なのに接客ストレスとなればイライラするのは当たり前、東京のコンビニは時給2000円でもやりたくないと言われる所以で、ミッドタウン地下にあるセブンイレブンの繁忙期の行列を見慣れない人は驚く筈で、レジが7~8台あるのに店の外に行列がはみ出ています。

    そして意外なことにコンビニで接客して一番腹が立つと言うか困るのは、スーツのサラリーマンと言う話を聞きます。

    これはどこのコンビニでも同じ答えが返ってくるようですが、20代の常識の無いサラリーマン、30~40代の中堅サラリーマン、50~60代の上から目線サラリーマン、どこをどう切り取ってもマナーの悪い代表がサラリーマンです。

    このマナーの悪い代表のサラリーマン、よく考えて見ると自分へも火の粉が降りかかる話ですが、あなたの彼や旦那やお父さんや兄弟ではないのか、そういう所を冷静に考えると恥ずかしい行いをしているのが知り合いや身内となります。

    このスーツのサラリーマンに共通するのが不愛想で、イヤホンしたままで口を利かないから受け答えができない、電子マネーやクレカは決済ボタンが違うので尋ねる必要がある、それにも答えず引き落とせなかったら舌打ちをする、これが社会人の態度かと言う無礼な態度、こういうサラリーマンが上に弱く下に強い典型で奥様にDVなどもします。

    最近、いらないのにレシートを必ず渡すコンビニが100%の筈ですが、これには理由があってサラリーマンの態度が余りにも酷いから、必ずレシートを渡せと指令が出ているのです。

    何故なら、コンビニ関係者から教えて頂いたのですが、レシートを渡し忘れただけで切れて店内で暴れたケースが多発したからです。 暴言を吐きまくり大声を出してレジ前から動かないで嫌がらせを続ける、店長まで出てきて平謝りして何か渡すまでやってやるぜと言う男性も多く、今はすぐに警察へ通報する決まりになっていたと思います。

    今はお客だからとか金を払っているからと、過度な要求をする人が増えているのも、SNSなどで得した話なら私も得したいと言う負の連鎖や、クレームを入れるのを武勇伝や自慢と感じる人たちがいるので、今のコンビニは本当に大変だから資金繰りや人員確保なども含めて、退職金でコンビニ経営などは絶対にやめて下さいね。

    話は戻りますが、コンビニはキレる人の宝庫とも言え、他にも例を出すとコンビニで切手を買うことはできますが、貼るのは自分でと言うお店が大半の筈です。 昔は親切で貼っていたのに、今は切手が歪んでいるとか位置が違うなどクレームを付けるサラリーマンが続出したからです。

    こういうケースを見ていると自然に彼の見極めができるとも言えますが、お金を綺麗に気持ち良く支払い、そして相手に対して敬意を払えるのは素晴らしいです。 コンビニのレジでの立ち振る舞いは人間性が現れるので、たかがコンビニと見下しているような男性は結婚したら痛いと思います。

    私はコンビニに限らずレジでありがとうと言うようにしていますが、これは自分の為でもあります。 お金をぞんざいに扱わないよう、その為にもお金を受け取る人に対してマナー良く気持ち良く、それを必ず自分に言い聞かせて失礼な態度を取らない様に気を付けています。 (急いでいたりすると、つい、声が小さくなったり言わなかったりもあります。)

    それから考えると建設現場時代に一つだけ良かったのは声掛けがあることで、全員じゃないし建設現場を肯定する訳でもありませんが、ニコニコしている人はガラは悪くても声掛けはしてくれる、一見すると輩に見えるけれど声を掛けてくれると何となくほっとしたりもしました。 (だからと言って戻りたいわけではありません)

    意外かもしれませんが言葉使いやガラの悪さを除けば、建設現場の人たちは意外とコンビニやお店でマナーが良い人もいるのが現実で、私も建設現場時代には見かけが悪いけれどマナーは良いと言う人を体験しています。

    大袈裟に分かりやすく言うなら、サラリーマンの6割がマナーが悪いとしたら建設現場の3割がマナーが悪い感じで、どう考えてもスーツのサラリーマンの方が丁寧に見えつつ、実はマナーの悪い人が意外に多い現実もあるので、結婚後に「こんな人とは思わなかった!」とならないよう、コンビニのレジでの態度もヒントになるかもしれません。

    あなたはコンビニの支払い、良い対応していますか?

    (・Θ・;)アセアセ…

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop