徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    知っている。

    おはようございます。 素敵なお客様方には幸せな日々が始まっているけれど、それを幸せと受け取れるかどうかは別で、当たり前に思うなら幸せじゃないし、奇跡と感謝するなら凄く幸せですし、それは人により受け取り方が違うのです。

    この受け取り方は千差万別で、自分が知っていることを他人が知らないとボロカスに言う、例えば、茨城県にある池のことを大阪府の人が知らなかったら、「そんなことも知らないのか!」とボロカスに言う男性は多いです。

    しかし、大阪府の人が茨城県にある池のことなど知らなくても当たり前、逆に大阪府にある川の名前を茨城県の人が知らなかったら、「そんなことも知らないのか!」とボロカスに言ってもいいとなります。

    自分が知っているだけで他の人が知らないことを上から目線で批判するなら、自分が知らないことを相手から上から目線で批判されても仕方がない、自分が知っていても相手は知らない、相手が知っていても自分は知らない、そういうお互い様の部分を忘れる人は人間関係で苦労していると思います。

    TBSで日曜夜10時からやっている林先生が驚く初耳学でも、芸能人たちは自分が知っていて林先生が知らなかったら小馬鹿にする番組で、やっている知識は凄く良いのに相手を馬鹿にするのが台本通りとは言え気持ちの良いモノではなく、芸能人たちはほとんど知らないことばかりでたまたま林先生が知らないと小馬鹿にする、テレビって本当に程度が低いです。

    この知っているが激しくなると著しく人間関係で苦労しますが、その状態を指し示す為の言葉がちゃんとあります。 それは栄光浴と言う言葉でして、勘違いされますが欲ではなく浴を使います。

    これは社会的に評価の高い他者との関係を周りへアピールすることで、自分の印象や評価を高めようとすることだそうです。 例えば、私の行っている美容院に女優のAも来ていて、私と担当者が一緒で色々と話すなどで、これは周りから凄いと思われたい気持ちが隠れています。

    この栄光浴が強い人のことを世間ではミーハーと呼んだりしますが、東京鑑定を始めたばかりの頃の私は見るもの全てが新鮮で、ミーハーそのものでしたから昔の私は恥ずかしいと言っている訳です。

    新幹線や飛行機など移動中は勿論のこと、その他のレストランや銀座のホコ天などでも見かけたら、おぉ~!となっていたので今から思うとそれはそれは恥ずかしい状態でした。

    今は芸能人を見ても「それが何か?」ですけれど、これは慣れもあるかと思います。 何回も見て慣れてくると目が覚めるもので、憧れなど一切無い状態になると普通になります。

    私自身がミーハーだったからこそ気持ちは理解できますが、ファンになるのが今でも昔でも、芸能人やスポーツ選手に取っては大切なファンで上下の区別はない、ファンの方がファン歴が長い短いなど上限関係を作っています。

    そんなことを芸能人やスポーツ選手も望んでないのに、他のファンのことを攻撃している姿は本人が知ったら悲しむと思います。 (特にツイッターは他人を攻撃が激しく、バカッターと言われる所以です。)

    思い込みで攻撃する人たちの言う知っているに合わせて、私がいつから羽生選手のことを知っていたかを簡単に書きます。

    2018年2月:平昌オリンピック金メダル、66年ぶりのオリンピック連覇、右足関節外側靱帯損傷により約4ヶ月ぶりとなる復帰戦で、男子シングル66年ぶりの五輪連覇がかかる個人戦にて、金メダルとなりました。 ここで羽生選手のことを知った人や、前回のオリンピックを思い出した人は多いと思います。

    2014年2月:ソチオリンピック金メダル、66年ぶり2人目の10代での金メダリストになり、記者会見で東日本大震災についての質問を受け、「金メダルを取ったからと言って、復興に直接繋がる訳ではない。 自分には何もできていないんだと言う無力感がある。 でも、金メダリストになれたからこそ、これをスタートとして、復興の為にできることがあるんじゃないかと今は思っています。」と回答、ここで羽生選手を知った人は多いと思います。

    2011-2012シーズン(スケートのシーズンとは7月1日開始の6月30日終了):世界選手権初出場で銅メダルを獲得、17歳3か月でワールドメダリストは日本男子史上における最年少記録で、この辺では知っている人は今ほどはいなかったと思います。

    2009-2010シーズン:JGPファイナルでは史上最年少(14歳)で総合優勝を果たしましたが、この辺りではかなりの人が知らなかったと思います。

    2007-2008シーズン:ノービスの選手(中学1年)ながら全日本ジュニア選手権で3位となり、ノービスの選手が全日本ジュニア選手権の表彰台に上がるのは日本男子史上初、この辺りで知っている人は余程熱烈なファンか、地域や学校が同じなど何らかの関係者かと思います。

    私が羽生結弦選手を知ったのは「ここ(2007)」で、毎日大家さんからフィギュアスケートの話を聞かされて暇だったから検索しましたが、自分こそ羽生ファンと他人を攻撃するレベルに合わせるなら10年以上前から知っています。 (ついでに高橋大輔選手や安藤美姫選手など、表も裏もずらりと耳にタコができるくらい聞かされています。)

    この後に大家さんとトラブルになり事務所移転、フィギュアスケートが大嫌いになり一切見ない状態になり、再びフィギュアスケートを見れるようになったのはソチ(2014)辺りからで、それまではフィギュアスケートと聞くと虫唾が走り嫌悪しました。

    自分こそ一番知っていると他人を攻撃するのなら、いつからどれくらい知っているのかが基準になりますが、羽生結弦選手本人は昔でも今でもファンの区別はしない、区別はファンの方が我こそは一番と見下しているだけです。

    なお、説明する上で便宜上、今日は知っていると言う言葉を使いましたが、私の考える知っているとは、本人の携帯へ直接電話して食事へ行ける仲が知っているです。 TVや雑誌で見て一方的なのを知っているとは言わない、この定義からすると私は羽生選手のことは一切知らないとなります。

    あなたの知っているは、どの辺からだと思いますか?

    (*^.^*)エヘッ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお入れ下さいませ。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop