徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    因果応報。

    おはようございます。 誰でも良い知らせが届くと嬉しい、それも自分よりも人に良いことがあるのを喜べるのは更に嬉しい、動けば幸せになれるのに動かない人が多いから、占い的な何かをする暇があるなら今すぐに動くのが開運です。

    私は素敵なお客様にお会いできることが幸せ、それを思うと休んでなんかいられないから年中無休365日で鑑定しも苦にならない、今までの怠けた人生を取り戻す為にも自分の自堕落的な生活に鞭を入れなければ、私のような怠け者はすぐに休んで楽をしてしまいます。

    占い師をしていると結局のところ、人生とは長生きした人が勝ちなんだなと思えてくることがあって、お金があっても才能があっても地位や名誉があっても、死んだら終わりと言う部分を感じてしまいます。

    何故なら、生きている人が集まって死んだ人の話をする、通夜や葬式は生きているから参加できますが、飲み屋でも同窓会でも同じことです。 生きている人が亡くなった人の話をする、最後まで生きていた人が故人の思い出話をするのが答えだと思ってしまうのです。

    だから元気で健康で何も無いのは幸せなことですが、今はストレスからくる病気で自殺など昨日まで元気だったのに今日すら分からない、明日も生きている保証は神様以外に誰にも分らないのが答えで、今日が生きている最終日としたら誰も悪口など言っている暇はなく焦ると思います。

    残念ながら目に見えないことには感謝できないのが人で、損得勘定で生きていると目の前で起きていることが優先ですが、目に見えないことは見えないからこそ後で効いてくるとも言えます。 それも調子の悪い時ほどお釣りは来るもので、後はどうなるかは自分で結末を噛みしめるしかありません。

    例えば、私は占い師になってから12年以上、鑑定(予約)が無い日はしたくてもできないので別として一度も休んでいませんが、病気で予約を反故にしたなんて一度も無く必ず予約時間には事務所へいました。

    これができる理由は二つ、一つ目は素敵なお客様方の御支援と御愛顧によるもので、ありがとうと言って下さることで体が元気になる、そしてもう一つは悪口を言ってくれる人のおかげで、悪口を言う人が未来で起こる悪いことを全て引き受けてくれるからです。

    簡単に言うと、未来で起こる事故や病気や怪我など悪いことは、悪口を言う人が私の代わりに引き受けてくれるから、目には見えないけれど因果応報が起きて自業自得と言うことです。

    因果応報とは仏教用語で、原因としての善い行いをすれば善い結果が得られるし、悪い行いをすれば悪い結果がもたらされると、自分がしたことが自分へ返ると言う意味です。

    つまり、今起きていることは勿論のこと未来で起こることも、あなたの悪口を言う人や嫌がらせをする人など、そういう人々が引き受けてくれるので逆に感謝するべき相手となり、わざわざ病気や怪我など災難の身代わりになってくれる奇特な存在です。

    悪いことの後に良いことが来るので、悪口を言われたら良いことがある前触れ、だから悪口に対して反撃しても空しいだけ、争いからは争いしか生まれないから断ち切るのは自分である、そう決めていると運命は良いことをどんどんと運んできてくれます。

    恨みつらみは分かりますが、ハチの巣を突いても良いことはないから、不運を引き受けてくれている相手と思えば感謝すらできます。

    その証拠に私は占い師になって予約をキャンセルして、素敵なお客様に迷惑を掛けたことはほぼなく、一度だけ遅れたのもANAカウンターで次の飛行機は飛ばないから振り替えてほしいとお願いした時、「この人、頭がおかしいの?」と相手にしてくれず仕方なく待っていると、私の視ていた通り飛ばずに欠航したのをANAが知らん顔した時だけです。

    どれだけ予約待ちになろうとも私は必ず予約した時間に事務所へいる、それは全て私の代わりに不運を引き受けてくれる人がいるからこそ、地球全体の運の総量は決まっているけれど個人の運の量は決まっていない、これが運の良し悪しのポイントです。

    だから会社や学校で辛い思いをしている人は、きっと必ず因果応報で虐めている人にはお釣りが来るから、そこを耐え忍んでいればバラ色に転換できる、ちゃんとした生き方をしていれば運命に見捨てられることはないから、あなたはきっと幸せな人生になります。

    私は風邪で寝込んだりやインフルエンザにも掛からない、何も無く過ごせるから予約を受けられる、事務所に私がいるのは当たり前になっていますが12年以上、一度も休まず鑑定をしているのは病気一つしていないからこそ、これは運が味方しないとできません。

    悪口をゼロにするのは無理、故松下幸之助氏が言っていたように、どれだけ頑張っても20%の人は自分のことを嫌い、だから悪口を言う人は何も無くても必ず悪口を言うから、それに反撃しなければ同類にならないので、目に見えない恩恵が次々と増えて来るので、悪口を言ってくる人に感謝できるようになります。

    因果応報は怖い、何故なら、何かあってからの反省は遅く、いくら反省しても謝罪しても起きることは止められない、癌が判明してから虐めてごめんと言っても癌細胞は消えないのと同じです。

    私も未熟者なのでやって後悔の繰り返しですが、許す人は許されるし、優しくする人は優しくされるし、この簡単なことが理解できると相手に言わず自分がスルー、余計なことを言わなくなると人間関係が苦にならなくなります。

    今だけ後悔しない、そう思って今の連続が重なると人生で取り返しのつかない失敗は減ってくる、今だけ後悔しないを繰り返して行けばローマの道も一歩からになれます。

    素敵なお客様の全盛期は常に明日ですから、知識や技術や経験など明日の自分は今日の自分より上、だから全盛期は明日と言う理屈でいれば、間違いなく少しずつでも前に進めます。

    誤解をされるのも辛いけれど誤解をするのは更に問題、相手から直接聞いた訳でもないのに、相手と直接会ったわけでもないのに、こう言ってたよと言う言葉を鵜呑みにする、本人に会わないし話さないのに相手のことを評価する、それは未来で堕ちていく人の考え方と行いです。

    人は誰かを喜ばせる為に生まれてきた、それ以外の意味を追い求めるなら現時点で誰にも必要とされている実感が無いからで、人の役に立てる生き方をしていると悪口や嫌がらせや本当の自分探しなどは、する必要がないから毎日が充実して余計なことを考えません。

    あなたは因果応報、信じますか?

    (*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    東日本の方は東京事務所へ、
    西日本の方は倉敷事務所へ、
    予約をお願い申し上げます。

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop