徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    良い結婚。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、幸せとは目の前にあるのに気付かない、それが一番の問題であるのにないと探し求めると、幸せの本質を間違えて逆に不幸になってしまいますから、幸せとは淡々と過ぎていく日常の中にあります。

    さて、日本の法律上では結婚とは男と女がするもので、同性婚なども国により認められてはいますが、話が面倒になるので今日は男と女が結婚することが前提での内容です。

    素晴らしい男が多ければ女性が結婚で悩むこともありませんが、理屈言いで自分が一番偉く相手は全て馬鹿、そういう上から目線の男が多いのは私も認めざるを得ません。 予約電話でも女性は2~3分で終わるのに、男性はあれこれ文句を言って10~15分くらいかかる場合が多く、予約を取るだけで一苦労です。

    男性鑑定で思うのは、男性も占いでやる気が出たり復活できるケースが多い、そのお手伝いができればと思いつつも、それはあくまでも社会常識のある男性の話で、自分が一番と思い込んでいる男性には話が通じない、こういう男性を相手にすると女性は大変です。

    昔よりも男性鑑定は増えましたが、とんでもなく変な男性の予約は受けないようにしています。 明らかにおかしい男性を鑑定しても時間の無駄で、予約電話の時に良否の判断をしていますが、恋愛も出会った時に良否の判断はしないと痛い恋愛に突入します。

    未来を視て10年後に彼はこうなっていますと話す内容に合点がいかない時、今の彼を見ていると信じられないのも当然ですが、占いと霊視の違いがここの部分で、今を見て判断するなら私じゃなくてもできるから、未来を受け入れるには良くも悪くも勇気が必要です。

    例えば、私のところへ継続してきている男性で変な人は一人もいない、それはおかしな男性なら予約電話の時点でカットしたり、精神性や言動や行いなどが変なレベルの男性は来ても長続きしないから、逆に言うと定期的に継続してきている男性の凄さに目を向けて欲しいのです。

    結婚前に二人で挨拶に来た場合、その二人の離婚確率はゼロですが、彼女が占いへ行っているのを受け入れて見守れる度量がある、そして私と会うことにも気後れしない男気もある、こういう男性を見つけたなら素敵な出会いで末永くお幸せにと微笑ましいです。

    私は男を視る目で間違えたことは占い師になってから一度も無く、素敵なお客様がいくら尽くしても彼の心に敬意が無ければ、あなたに愛らしきものを与えてくれるだけ、だから不安な気持ちで一杯になるのも至極当然、結局は愛ではなく愛のようなモノだから形にならないのです。

    良い結婚生活を送りたいなら、「この人といれば飽きないだろうなぁ」や、「この人を失いたくないなぁ」など、好きかどうかの感情以外で判断が正解です。 相手に敬意を抱けるなら正解ですが、好きかどうかで選ぶから離婚が多い現実を見ると、今の日本は好きで結婚して3組に1組が離婚しています。

    恋愛や結婚の御相談の時に今の彼を見て判断して欲しいなら、占いじゃなく友人知人に見て貰えばOKで、10年先にどうなっているかが知りたければ占いの出番で、10年先と今が違うことを受け入れられないなら未来を知っても活かせません。

    今の彼と10年後の彼が同じなんて考えでは結婚してから痛い目に遭うのは確実で、10年経ったら顔も体系も変わるけれど一番に考え方(性格や思考)が変わる、それにより浮気したりDVや借金などが起こるのに、今を見て当たらないと言うなら占いへ来ても意味はありません。

    末永くお爺さんお婆さんになっても仲良く手を繋いで公園を散歩したい、そういう結婚生活を望むなら絶対に品格の無い男と結婚してはいけない、相手を問い詰める口調や馬鹿にする口調、そういう人間性は口調に現れるから、そこを見逃さなければ失敗は少ないです。

    私は完璧な人間じゃないし、私と縁のある男性が全て素晴らしいとも言いませんが、私とまともに話もできない男と結婚して、それでお金に苦労したり、DVや暴言や浮気で苦労しても、それは自業自得で誰にも責任は無く、そういう男を選んだ自分の責任です。

    好きなあなたには優しい言葉使いの彼、それを信じるのは子どもの恋愛で、その彼がタクシーや飲食店などお金を払う立場の時に、道で迷子の子どもやお年寄りの遭遇した時に、どのような態度や言葉使いでいるかが本性で、その本性はやがて刃となってあなたに向けられます。

    幸せになれる恋の始まりとは好きかどうかは全く関係ない、美味しい物を食べている時に、ふと頭に「これ、あの人にも食べさせたい!」と思う、そういうさりげなく自分の幸せな時間を分け与えたいと思う相手が本当のパートナーで、好きと言う気持なんかどうでもいいです。

    良い相手と結婚したければ魂のレベルが同じ人同士でくっつくこと、10年先を視るなら魂のレベルが違う相手といるのは時間の無駄、言葉使いもろくにできない上から目線の男と結婚して、痛い目に遭っているのを「どうして?」となるのは余りにも世間知らずです。

    良い男を選ぶ基準に「イケメンで背が高くて高収入で話が面白い」もありですが、そんなことを基準に選んだら幸せより見栄による結婚で、それよりも日常の言葉使いの方が余程重要、この意味が理解出来たら外れの男は引きません。

    一つの目安に「彼と一緒に歩く時、歩くスピードが同じですか?」は、意外と気付かない盲点で、体格などの差もあるけれど歩く速度に違いが出るのは、彼がさっさと先に歩いていくのは、彼のあなたに対する敬意が無い証拠、思いやりの無い夫婦や恋人程、歩く速度が違います。

    今は相手にしていて疲れるレベルの男が増加中で女性は大変、常に上から目線で言葉使いもできていない男、自分の思うことだけ言って相手の話を聞かない男、人に嫌われているのもわからず自分を人気者と思う男、こういう男が多いから結婚すると辛い筈なのに、選ぶ人も多いのが不思議です。

    あなたは良い結婚、本当にしたいですか?

    m(_ _"m)ペコリ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop