徒然草(岡山・東京・山崎かずみ)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    ホームパーティー。

    おはようございます。 今日も素敵な一日の始まりですが、未来は明るいし嫌なことも起こらない、そんな素敵な始まりの朝ですから、気持ち良く起きて機嫌良く会社へ行く、それができてこそ未来の構築の第一歩ですから、機嫌良く相手に不快な気持ちを抱かせないが基本です。

    さて、開運の為には人が大勢集まるのも開運に繋がりますが、お金持ちや成功者が自宅でホームパーティーをしているのをTVなどで見かけますが、あのホームパーティーに出席することになったら、自分ならどうするかを考えてみるのもいいかと思います。

    「どうせ、そんなとこ、行かないから。」と思うのではなく、「もし、招かれたら、どうするかな?」と対処できる自分でいる、それも開運の一欠けらにはなると思いますが、そういう私自身は知識として知っているだけで実際に行ったことは無いので、今日は知識としての内容です。

    まず、ホームパーティーは内容により開始と終了の時間、そして何人参加かや自分と相手の関係、そういう様々なことを確認しておかないと恥をかきますが、それらによって準備も心構えもマナーも違ってきます。

    どのような内容のパーティか分かるなら、そこから洋服を決めますが、ホームパーティなので結婚式のような正装までは必要ありません。

    しかし、ジャージでいいわけではないし、ミニスカートや薄着なども厳禁で、露出が激しくなくて相手に不快を与えないなど常識の範囲内で、ちょっとお洒落にが基準かと思います。 普段着でどうぞと言われても少しは着飾らないと周りとのバランスが取れませんし、他の人たちへの礼儀でもあります。

    次に相手の自宅へお邪魔するのですからブーツや生足はアウト、玄関で座りこんでブーツを脱いだり履いたり、更に素足でぺたぺたとフロアを歩くなんて失礼です。

    また、相手が何も持たず手ぶらでどうぞと気を使ってくれても、お土産は絶対に忘れてはいけません。 お値段は平均的には、2000~3000円くらいがいいかと思います。 相手との付き合いの濃さやパーティの内容にもよるので、ホストに喜ばれるが基本です。

    無難なのは日持ちのするお菓子・食べ物・飲み物などで、邪魔にならないモノや迷惑にならないモノで、このお土産はパーティで食べるつもりのものを持って行くのはダメです。 失礼なのは近所のコンビニで間に合わせ、相手の近所で慌てて買いましたなどは失礼です。

    また、ホームパーティーなのでホストへのお土産はいいけれど、他の参加者へのお土産は筋違いになるので、ホストにお土産を持っていくだけで他の参加者には挨拶だけで充分です。

    なお、到着時間はジャストから5分遅れの間くらいが目安、早く着いたら自宅近くで待機して待つ、相手は準備に忙しいので5分でも早いのは迷惑です。 そして早く着きそうなら途中で時間調節も兼ねて、トイレを済ませておくのも礼儀で着いた途端にトイレを貸して下さいはアウトです。

    細かい話をすると、相手の家に入る前にコートやショールは脱いで手に持つ方が何かと便利です。

    そしてお土産を渡すタイミングですが、玄関で早々に渡すのは他の人の迷惑なので、お部屋に通されてからホストへ渡すのがベストです。 玄関で渡すと相手も受け取っても置く場所が無いし、後ろに人がいると待たせることになるので、部屋に上がってからがベストです。

    玄関で脱いだ靴を揃えるのは当然ですが、前を向いて上がり斜めに振り向いてしゃがんで靴を揃え、靴を揃えようとお尻から上がるのは厳禁で相手方に失礼となります。

    お部屋に通されたら指定された席に座りますが、ホストの都合や習慣もありますから、あくまで指示を受けてからです。 何も言われないなら遠慮なく尋ねて、どこでもと言われたら出入口付近の下座を選ぶのがベストです。

    そしてホームパーティーで一番の御馳走は会話、自分がうまく話せなくても他の人の話を聞くことも大事です。 会話に困ったら出されたお料理やお部屋の飾りつけなど、素直に口に出して褒めるのも招かれた側の仕事です。

    ただし、他の人の話を遮ったり自分の愚痴を延々と話すのはアウト、皆が楽しめる話をするのが一番で、暗い話をするくらいなら黙っておく方がベストです。

    話が盛り上がると忘れがちなのが終了時間で、あくまでも相手の自宅であることを考えると、後片付けなどを考えても2~3時間で切り上げます。 最初に何時までと決まっているなら時間厳守、決まっていなくても夜なら21時にはお開き、仮に引きとめられても「まだ、いいのに?」と思われるくらいで帰ります。

    お店と違いホームパーティーは招く側が帰って下さいとは言えませんから、どんなに楽しくてもきちんと切り上げること、楽しければ次に招いて頂けるように適度な時間に帰ることが大切です。

    その時は楽しくても終了した途端に招いた側は日常生活に戻るから、ホストの日常生活を邪魔しない時間で切り上げること、招いてくださったお礼を述べてさっさと帰ります。 玄関でぐずぐずするのも迷惑で、お礼を述べたらさっさと帰ります。

    そして絶対にやってはならないのは延々と居座ること、居心地が良いからと相手に甘えるのは、何回もお邪魔していたとしても絶対にアウトの行為です。

    後、忘れないようにしたいのは連絡が付くなら帰宅後にお礼の電話やメール、そして後日にお礼の手紙、これがホームパーティーの一通りの内容ですが、私も実体験が無いので知識だけ、余り詳しく聞かれても答えられないので、その点はご容赦下さいませ。

    今日の内容は、今すぐに役に立つ人が10~14人くらいはいるのではないかと思うので、該当するかもしれない方は微力ながら、ご参考にして頂けると幸いです。 m(__)m

    あなたはホームパーティー、行ってみたいですか?

    (o・ω・o)?ホエ?

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop