徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    付き合い。

    おはようございます。 何も無い日常は幸せそのもの、身体に不調が起これば不幸だと嘆くけれど元気な時に健康だと感謝する人は少ない、人は幸せな状態なのに不幸だと嘆く、それは神様も運命も贅沢だと判断するから余計に悪くなったりもします。

    さて、地獄や不幸とは本人が選んだのではなく本人が自然に生きる(行くべき)道で、周りから見て地獄や不幸でも本人にはパラダイスに見えている時もあり、だから選ぶ云々の話ではなく呼吸と同じ行くのが自然と言うこと、選んだではなく決まっていたが地獄や不幸の正体かもしれません。

    私も今年の4月下旬から色々なことがありまして、運命の暗示に気付いたのは4月下旬の東京出張でした。 この時に倉敷→空港→東京→ホテルと丸一日、全てのエレベーターで一度も待たずジャストタイミングで乗れた、これは確率的にあり得ないから驚きで終いには怖くなりましたが、このことがあってから絶対に悪口は言わない、良い言葉だけ言う努力を始めました。

    次に気付いたのが時間は万人に公平とは嘘で、時間とは付き合う人により価値が変わる、素晴らしい人との食事は夢のようですし、嫌がらせをしてくる人との時間は苦痛のみですから、同じ時間の筈なのに価値が全く違うので、良い人と付き合うことは時間も大切にすることになります。

    世間で隠れ蓑にされる都合の良い言葉に口は悪いけれど本当は優しいとか、酒さえ飲まなければいい人なのにと、これらはどちらも同じ内容ですが、口が悪い人に口の良い日は無いし、酒さえ飲まなければの人が酒を飲まない日は無い、結局は永久に優しくもなければ良くもないと言う結論です。

    付き合いは慎重に考えないとおかしな人との付き合いが増えますが、ネット上にはいいねの友人が多いと自慢するけれど、リアルの世界では友達も顔見知りもゼロ、そういう小さな世界の人は自分の価値感が絶対で、それが違えば毒を吐く(他人を攻撃)ことでしか自分の存在を主張できない、人間関係がうまくできない人ほど他人を攻撃します。

    昔なら日記、今ならネット、悪口を言いたくなる気持ちはよく理解できますが、その悪口で誰かを攻撃して相手を傷付けるくらいなら最初から言わない、悪口を言う人は周りに素敵な人がいない、周りに素敵な人がいれば悪口を言いません。

    飲食店でも美容室でも占い師でも人は自分に応じたところへ行くので、行ったところを貶す=自分を貶している、そんな基本的なことにすら気付かず悪口を言う人に運が味方する筈もなく、失意のどん底と言う言葉が似合う人生が待つだけ、そうなる前に気付くのが大切です。

    例えば、今の時代はグルメブログなどお店の批判ばかり蔓延の時代、私は新年会でも食事会でも行ったお店は全て美味しくて良い店、そう言い切れる根拠は一緒に行った素敵なお客様方が素晴らしいからで、「どこで食べるか?ではなく、誰と食べるか?」が全てです。

    素敵な人と素晴らしい食事の時間を味わっていると、何枚も何枚も食事の写真を撮って批評する為のレポートは無理、そんなことができるのは一人で食事をしているからで、それを悪いとは言いませんが、写真を撮ってお店の悪口を言うのが楽しい食事とは思えません。

    私は食事の時に入ったお店がマズかったり接客が悪くて不快な思いをしたら、それは「選んだ私が間抜け」と反省する方が美味しいネタになると思いますし、次は良いお店を選ぶ為の参考にもなりますから、入ったお店を悪く言う=自分が間抜けと言うこと、自分で自分の間抜けを宣伝しているのと同じです。

    評論家やグルメブロガーの評価は自尊心やプライドを満たすかどうかで決まる、持ち上げてくれたりタダにしてくれたり特別扱いをしてくれたら良いことを書く、ボロカスから一転して「あの店は凄く美味しい」と自分にメリットがあれば手の平返し、週刊文春が食べログの口コミは接待を受けたやらせと記事を掲載したのが良い例です。

    ある分岐点を超えると変化する、これは物理や化学だけではなく運命や気付きにも当てはまり、最近は悪口を言う怖さと良い言葉を発して良い人と付き合う素晴らしさを知り、それを鑑定でお話して聞く側が面白がれるなら半年以内に恋人ができます。

    会社でもサークルでも女子会でも悪口を言う人と一緒だと辛くなる、悪口を言って発散も時にはいいと言うけれど、それでもできるなら言わない方がいい、ネットに悪口を書き込む人も同じ、悪口を書き込めば書き込むほど悪口が製造→蓄積のサイクルになる、幸せとは悪口を言う人と遠ざかることです。

    良い人と繋がることで人生は楽しくなる、この単純なことを知らない人や実践できない人が多いです。 難しく考えなくても笑顔で明るくハキハキ喋り人の悪口を言わない、これだけでも人付き合いは変わる、このブログを読んでいる方々には素晴らしい可能性がある証拠です。

    今の時代ですからネットで繋がるのも悪くは無いし、今なら当たり前の方法ですが、私はネットよりも実際に会う方が楽しい、鑑定でもイベントでも対面で実際に会う方が嬉しい、食事するのも新年会や食事会など大勢で食べる方が楽しい、これは考え方の相違で正解不正解の問題ではありません。

    県北時代に人と繋がることを拒否していた、そして今だから気付くのは人と繋がる方が楽しい人生であること、単純に人と関わるのは楽しいこと、ただし、素晴らしい人でないと反面教師にしかならないから、良い人と繋がることで人生は豊かになります。

    若い時はわからないけれど40代~50代と年齢を重ねると気付くこと、それは自分のしてきたことの正誤で、いくら講釈垂れようと~いくら言い訳しようと50歳の自分の姿が全ての答えで、しかも全て自分のせい、それが身に染みるのは人生を取り戻せない時です。

    人に嫌われていることを自慢する人が多い時代ですが、今は時代の変化もあり人に嫌われるのがトレンドなのかも知れませんが、少なくとも嫌われたことを自慢するのは私には理解しがたい、SNSでブロックされる人はリアルでもブロックされます。

    肉食動物同士が出会った場合、そこで獲物の取り合いになるか、もしくは相手を獲物と認識する、ところが草食動物同士が出会った場合、仲間として共に行動する方が多い、草食動物のようになれる人は、人生が豊かで楽しいまま、私は草食動物でありたいです。

    あなたは付き合いが、狭いままでいいですか?

    (^-^*)/コンチャ!

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop