徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~27。

    おはようございます。 うきうきわくわく、そうなるだけで運気は好転、笑うからこそ福が来る、福が来るから笑うのではありません。 先に笑っているからこそ、運も近寄って来てくれるだけ、暗い顔しているのに運が近寄る筈も無く、何をしても運が悪いと言うなら笑顔になるだけでも違います。

    ただし、幸せの意味を勘違いしていると、目の前の幸せに気付かず通り過ぎるだけ、そして幸せだったのが幸せじゃなくなってから初めて、「あれって、幸せだったんだ。」と気付くものなのです。

    目が見える、耳が聞こえる、手足が自由に動く、これらはお金には代えられないほどの価値がある、仮に目をくれたら2億円あげると言われて「それは無理」と断るなら、あなたの目の価値は「2億円以上ある」と言う結論を自分で出しています。

    幸せの本質は何も起こらないこと、何かがあるから不幸と感じる、不幸と感じるから幸せの意味に気付ける、その繰り返しの中で何も起こっていない今が幸せ、それに気付けたら不幸に針が振れない限りは全てが幸せ、それが分かって来る筈です。

    人は贅沢にはすぐ慣れるモノですが、苦労にはなかなか慣れない、だったら苦労する道ではなく楽な方へ行きたい、その為にも今が幸せなことに気付く、病気になれば健康が有り難く感じる、その単純なことに気付けば健康で何も無いことが幸せだと気付けます。

    さて、今日も男心の活用法ですが、お付き合いはするけれど結婚はしないと言う男性が増えていることを、多くの女性は気付いていると思いますが、それが格差社会と言うべきなのか、男女同権を唱えすぎて自分の首を絞めたのか、どちらかは別として結婚しない男性&できない男性が増えたのは事実です。

    最初は仲良くお付き合いしているのに結婚のけの字が出てきたら大変、彼は顔が暗くなったり塞ぎ込んだり、彼女の「今後の私たち、どうなるのかな?」と言ったが最後、その言葉が重すぎて彼の身体と心は折れてしまいます。

    そうなると人によりますが沈黙の期間が数日から数ヶ月まで様々ですが、その後はお別れのメールが届くことになります。

    女性からすると「何で? メールで別れ?」と思うでしょうが、男からするとメールで別れは気を使ったつもり、自分が気まずいのを避けるつもり、簡単で手軽で今後付き合うつもりが無いから平気、そういう様々な思いでメールで別れが最適なのです。
    そのメールも「会えば別れが辛くなる・会えば気持ちが動くかも」など、女性からすると訳の分からない別れがほとんど、ところが男からすると凄く誠実に傷付けないように別れを切り出しているのです。

    仲良く付き合っているのに結婚の話が出たとたんに気まずくなる~距離を置く、そういうことになる最大の原因は「好きじゃなくなった」ではなく、「結婚してもやって行けるかどうか不安」が真の理由、つまるところお金の問題が割と大きいのです。

    占い師をしていると手に取るようにわかるのですが、寂しいから女性と付き合うけれど責任は取りたくない、食事や夜の相手など自分が寂しい時には会いたいけれど、そうじゃない時には会えなくても構わない、お互い大人なんだから「会える時に会うだけで満足でしょ?」が本音です。

    男はやりたいが故に落とす時は何でもありの口説きをしますが、それは口説きたい一心でやるだけであり、結婚したいと口説き文句は言えても、結婚すると言う行動には出ないモノなのです。

    女性は彼の発する言葉に酔いしれてお付き合いを開始しますが、それは6~8ヶ月ほどしたら終了、餌を与えたら終わりの恋に真実は無い、騙す方も騙される方も大人の恋として割り切るしかない、手の平を返したように冷たくなったとしても選んだ女性にも責任の半分はあります。

    恋愛はするけれど結婚はしない、そういう男が増えた一因に男女の公平性を突き詰めすぎた結果、そして年功序列と終身雇用をやめて実力主義にした結果、仕事のできない男を締め上げるのは構いませんが、あなたの彼が仕事ができないなら締め上げられる方になります。 (←これがかなり多い)

    すると、彼は仕事で自信を失い、給料も上がらないままで、とてもじゃないけどあなたにプロポーズなんて無理、結局は巡り巡って自分の彼や旦那が痛め付けられることにもなりかねません。

    女性からすると愛があれば何とかなると思いがちですが、男の気持ちとしては無理なのです。

    それはプライドもあるでしょうけれど、自分一人がやっとなのに二人で食べて行ける自信が無い、そういう考えの元に生きているのが男なので、結婚したがらないのは未来における不安と収入が未定と言う部分も大なのです。

    恋愛から結婚へと進む道をロマンと考えていればいい時代は終わり、今はロマンと現実を見て行かないといけないのですが、生きるとは食べていけると言うことなので、食べていけない結婚をしても苦労するだけです。

    彼からプロポーズと言うのは夢ではないけれど、その為にも生活の不安を取り除く為には何をすればいいのか、彼が不安に思っていることを解消する為には何をすればいいのか、その辺りを考えてみるとプロポーズされやすいのです。

    全てをブログで説明はできませんけれど、彼の為にと思い込んで彼の嫌がることをしない、この微妙なさじ加減も大切です。

    あなたは男心の活用法~27、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop