徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    言い分。

    おはようございます。 今日も元気に行きたいと言いつつ本当は元気じゃない、前向きに行きたいけれどそうでもない、まんの悪いことが続いて何となく気が乗らない、生きているとたまにはそういうこともあるのですが、それは自分が正しいと思いつつ納得いかない場合に多く起こります。

    中間管理職の立場になると多いのですが、上司と部下の間に挟まれてどちらへも良い顔をしなければならないとか、上からは叩かれて下からは突き上げられてどうしようもないなど、人は自分が納得できることばかりではありません。

    AさんにはAさんなりの言い分がありますし、BさんにはBさんなりの言い分があるので、お互いが自分の言い分を通そうとすればするほど、お互いが気まずくなり「何で分かってくれないの?」となってしまうのです。

    人は話し合えば分かりあえると昔の人は言いましたが、実は分かりあえるのはどちらかが引いた場合だけであり、実際に話し合いの内容だけで分かりあえるかと言えば無理なのです。

    例えば、恋人の感情のぶつかり合いは、話し合いではなく譲り合いから解決します。
    例えば、夫婦の生活におけるイライラは、要求ではなく受け入れから解決します。

    恋人がお互いに連絡が取れない時に思うこと、「どうして、連絡してくれないの?」と「なんで、仕事が忙しいのを分からないんだ?」で、お互いが自分のことだけ話しているといつまで経っても解決しません。

    夫婦の生活も同じように「私は家事で忙しいから、少しは手伝って!」となり、「俺は仕事をして疲れている!」となり、手伝って欲しいと何で手伝わなきゃいけないが争い始めると、すれ違い生活の始まりとなってしまうのです。

    人には言い分が色々あるので反論しても意味が無いと言うか、反論を聞き入れてくれるような相手であれば最初から有意義な話し合いができるので、もともと争い自体が起こらないという根本的な部分があります。

    私も人間ですからイライラすることや未来への不安は山のようにあるのですが、考えても仕方が無いことは考えないようにするのが心の平穏を招く、それが分かっているのにいつまでも愚痴愚痴と思い悩んでしまうことの方が多いのは私が未熟者だからです。

    私は毎日素敵なお客様にお会いできることで感動を頂いたり、明日へのエネルギーを補充して頂いたりしているのですが、本当にお越し頂く素敵なお客様方には私の方が勉強をさせて頂いております。

    私はまだまだ未熟者で至らない点が多い霊視カウンセラーですが、素敵なお客様のおかげで成長できている、素敵なお客様に人生の糧を与えて頂いていると感謝しています。

    人は目の前に起きていることや耳に入ってきた言葉が何かのメッセージ、そう捉えることで自分の成長に繋がると思うのですが、私も素敵なお客様のお言葉には大変感銘を受けることが多く、毎日の鑑定は私の方が学ばせて頂いていることが多いです。

    人には言い分があり、それはAから見ると間違いだとしてもBから見ると正解、私がいじめられたのも相手からすれば「根性を叩き直してやった」とか、「可愛がる愛情表現だった」との言い分になるはずです。

    他にも言い分の例として、私は毎年1月1日のお昼より無料でお守りプレゼントをしていますが、素敵なお客様の喜ぶ顔を元日から拝見できることは本当に素敵なことです。 (詳しくはHP内のお守りプレゼント参照で、2012年1月1日も必ずやります。)

    しかし、ひょっとしてお守りの効果が無いと、お怒りの方がおられるかもしれません。 その言い分を考えてみると、「山崎の配るお守りなら、きっと良いことがある!」と言う期待を裏切ってしまった、そう考えると私の不徳や力不足を反省できます。

    その他にも例をあげると、私はほぼ毎日ブログを更新していますが、「あなたのブログは冷たくて気分が悪いので、毎日読んでいると嫌になります。 毎日読む方の身になって、もう少しまともなことを書いて下さい。」と、そういう手紙がもしかして届くかもしれません。

    もしも、そんなことがあるなら私の文章力が誤解を招いたり、私の考え方に間違いがあったりと、自分のことを省みて反省しつつ相手の言い分を考えられると、自分の成長にも繋がると思うのです。

    このように物事を考えてみるならどのような状況でも一分の利が相手にもあり、いくら自分が正しいと思いつつも相手の言い分も聞いてみよう、そう考えたなら争いやトラブルは減ると思いますし、相手との間に決定的な亀裂が入るほどにはならないと思うのです。

    今の私は素敵なお客様に毎日お会いできるから凄く幸せで、未熟で至らない私ですが素敵なお客様の為に何ができるのか、心に勇気や元気が出るお手伝いができるのか、未熟者なりにヒヤヒヤドキドキしながら考えています。

    素敵なあなたにお会いできることは本当に感動の毎日で、そんな素晴らしい時間を与えて頂き本当にありがとうございます。 素敵なあなたにお会いできることは、人生における感動そのものです。 m(__)m

    あなたは相手の言い分について、考えたことがありますか?

    ☆⌒(*^-゚)v ありがとう!!
    関連記事

    PageTop