徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    見極め。

    おはようございます。 人生は結婚が全てじゃないし、独身を謳歌している人もいるので、どちらが正解と言う問題ではなく、その人の生き方によるもので未来は違うし、幸福度も違うと思います。

    ただし、結婚したいのなら遊ばれる相手とは付き合わないこと、男が女性とやりたいと言う時は下心と本気のどとらかで、下心の時は無視しても邪険にしても相手にしなくてもいいけれど、本気の時は何らかの意味があるからこその求め、それを見分けられないと都合の良い女と呼ばれるので、見極めは非常に大切です。

    その見極めも難しく考えず、男でも女でもどんな人に惹かれるかをよく見ると、結局は余裕のある人に惹き付けられる、せこい、ずるい、卑怯、悪口、陰口、嫌がらせ、こういうことをする人に余裕があるとは誰も思わないし、生きていくのは大変なことも多いけれど、余裕を生み出せる人は魅力的です。

    また、女性は優しい男を勘違いしすぎで、優しいを何でも一括りにしがちですが、男には二通りの優しい男がいて、自分の親・自分の兄弟・自分の友人・自分の彼女、こういう自分にメリットのある人間にだけ優しい男Aと、誰であろうと万人に優しくできる男X、女性は往々にして男Aに惹かれるモノです。

    Aを評する時に、「彼って、親にプレゼントしたり気に掛けたり、凄く優しいの!」と言う気持ちも分かりますが、そういう男は「自分の親にだけ優しい」のであり、「結婚相手の親に優しい訳ではない」と言う現実を見抜けないなら、それは見る目が無いと言わざるを得ないから、必然的に男を見る目が無いとなります。

    そういう見せかけの優しい男に惹かれる女性は多いのですが、周りを見渡せば本当に優しい男がいる、雑用を文句も言わずに率先してやる男、人が嫌がる仕事を黙々とする男、汚れ仕事をきちんとできる男、一見するとカッコよく見えないけれど、実はカッコいい男が狙い目です。

    洒落の分からない男、ネタを提供できない男、イチイチ細かいところをしつこく言ってくる男、こういう男が自分の考えだけが絶対と思い込んで、昨年5月に女性芸能人のストーカーをして滅多刺しにした男と類似、世間から見放されたのではなく、自分から見放されるような生き方をした結果です。

    本当にかっこいい男とは損得勘定ではなく、人情など心意気で行動する時がありますが、これは男も女も関係なく誰かの為に行動するのは、カッコ悪く見えても実はカッコいい、誰かの役に立つ人生とは自分の行動により誰かの心に愛が増えることでもあります。

    人は事故や病気や寿命など必ず死にますが、その死を迎えるのが怖いと言う人は生きていることが怖いからで、やるべきことをやっていれば死は怖くない、死は誰にでも平等に訪れるからこそ、生きている間に誰かの役に立つ人生を送ってもいいかもしれません。

    人は年々、会いたくても会えない人が増えるから、意地を張らずに会いたい人には会うようにすると後悔が少し減り、歳を取れば過去の後悔も積みあがるから、好きな人には好きと伝える、結果云々より後悔を減らすことが人生を楽しく生きるコツです。

    夫婦、恋人、親子、姉妹、この関係ですら嫌いなところが必ずあるから、いちいち目くじら立てなくとも好きなところ探しをしたら、いくらでもあると思えることが愛情、愛情が相互通行なら諍いはないと思います。

    家族でも喧嘩は必ずある、それが取り返しのつかない状態にならない内に火消しが大事、過去のことを持ち出すと際限なやり合うことになるから、喧嘩は落としどころを決めてしないと仲直りできません。

    結婚相手を間違える最大の原因は、目の前の人と結婚すると言う気持ちが強すぎるからで、出会った頃の情熱は冷めて行くもの、一緒にいて飽きない→平穏無事→嫌いじゃない→この人を失いたくないが理想、相手を尊敬しているなら覚めないものです。

    努力とは方向性を間違えないようにしないと、今が最高と思っていても、時が経てば最高は変わる、努力をするとしないでは未来が変わる、今は今で未来は未来、後になって悔やむよりも今が努力のしどころ、努力は未来の為にするものです。

    相手が気遣ってくれていることに甘えると、相手だっていつまでも良い顔はしてくれない、段々と相手の厚かましさが見えてくると避ける様になるので、相手との関係を失う羽目になりますが、自分が与えられた分だけ相手に恩返しをしなければ、親しさではなく図々しいだけになってしまいます。

    人生には今なら引き返せるデッドラインが何回もあり、その線を無視すると地獄粋かもしれない、暗示や忠告などがいくらでもあるのに、進むだけだと道も無くなり自分のいる場所を見失う、意地を張らずに引き返すことが自分を守るコツです。

    彼や旦那と別れるタイミングをグズグズして見失った時、いつ別れるべきかの判断はどうすればいいのか、それは空気が冷たくなった時で、彼女や奥様と言う自分に対して丁寧でもなく雑に扱うようになったら終わり、相手に礼儀の無い所作は人として無理です。

    彼女ができない、結婚できない、そういう男には理由があり、その解消もせずに彼女ができる筈もなく、まずは自分が持つ将来への不安や人の悪口を語らない、人には誰だって不安があるのに悪口三昧の男と結婚なんかしたくない、男なら生き方を見せることで惚れられるが基本です。

    人生を豊かにしたいなら、心を復活させたいなら、やる気を出したいなら、その一番の解決方法は誰かに会うことで、面白い人、博識な人、カッコいい人、ストイックな人など、誰かと会うことで自分のやる気が出るから、人と会うことは元気のサプリメントです。

    今日の内容を当てはめると結婚するべき相手が見えて来る筈ですが、結婚相手とは今を見てするのではなく10年先を見てするモノ、今を見て結婚するから痛い目に遭うだけ、目の前の彼が10年後も素敵かどうか、それを見極めるのが霊視と言うモノです。

    あなたは見極め、できていますか?

    σ(´ x `;*)ンート・・・

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop