徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    千葉の事件。

    おはようございます。 GWの真っ最中ですが、仕事の方も、お休みの方も、今日も一日元気で健康で、朝出勤出来たら夜は無事に家に帰る、これは当たり前ではなく奇跡、この奇跡に感謝していれば未来は明るいです。

    千葉県我孫子市で3月26日に9歳の女の子が遺体で発見された事件、これは親からすれば「嘘だろう!」と言いたいくらい酷い事件で、こういう時こそ霊感があると言うなら犯人を視るくらい当たり前、私が報道より先にツイートしていたのは皆様も見ておられたと思います。

    こういう事件の霊視は犯人逮捕や発見と言う答え合わせがあるので、占い師はなかなか手を出しませんが、私も3月28日からツイートした内容が外れていたらボロカス、逆に当たっていたらスルーがネットの常識、だから占い師さんも黙ることが多いです。

    正義感とは厄介なもので正義故に絶対と思い込む、倉敷の誘拐事件~北海道の行方不明事件~カナダの邦人殺人事件と、何か事件があった時に私が発信している内容が、当たっているかどうかは見ている人が一番わかります。

    見ていた人は「犯人が早く捕まることを~」と普通は思いますが、なまじ正義感がある人は、「山崎の野郎、事件を霊視して集客に使いやがって、許せない!」となり、事件を霊視=集客に利用=商売=許せないと歪んだ考え方になります。

    しかし、事件を霊視して集客に使うのは当たっていないと無理、事件の霊視は逮捕や発見と言う答え合わせがあるので外れていたら叩かれるから、集客に利用と批判するなら的中させる能力を認めることになります。

    私が3月28日にツイートしたのは、「千葉県の女児殺害の件ですが、正面から馬乗りになってひもで首を絞めて絞殺、それは百均やホームセンターで売っているナイロンなど荷括りヒモだから、この犯人は極刑に値すると思いますが、こういうツイートをすると、犯人を庇う内容が届くのが不思議です。」と、ツイートしています。

    そして犯人逮捕後に明らかになったのが、「捜査関係者によると、女児の首に残された痕は1~2センチほどの幅があり、紐は荷物梱包(荷括り紐)などに使われているものの可能性。」との報道でした。

    そしてなかなか進展しないので、犯人像をツイートしましたが、「もう、ほんとに、身長166~171cm、普通体系~ふっくら(痩せていない)、眼鏡を掛けている、髪型はショートからエアリーヘアの間くらい、一見するとまともそう、こんな男は犯人じゃないと思いますが、早く逮捕されることを祈ります。」とツイートしています。

    今回は犯行状況はほぼ特定できていたので、視えていないのではなく判断に迷っていただけで、その理由は「本当に、この人がするかな?」と迷っていたからです。 実は今年初めの監禁事件の捜索の依頼があった時、ものの見事に監禁場所を丸っきり違う場所を視て外しているので、その後悔もあり断言できるほど確信が持てないのでヒントをだすのが精々でした。

    この事件で私が迷っていたのは、やったのは「通学路に立っている人(関係者)」だからで、「警察、教師、保護者(父兄)」の誰かと視ていましたが、制服ではなく私服の男性だったので、そうなれば「父兄>教師>警察(私服刑事)」ですが、さすがに「そりゃないだろう(視間違いだろう)」と迷って、確信的なツイートは出来ませんでした。

    事件の内容を霊視したことが当たっているかどうか、詳しくは3月28日からのツイートを読み返して頂き、後は読んだ人が判断することなので、事件の内容と照らし合わせながらツイートを見ると、どうなのかがわかると思います。 m(__)m

    なお、TVで評論家などが「こういう男性を産み出した社会の仕組み(歪み)を〜」など、わけのわからないことを言っていますが、何故ロリコン男性が増えたかは明確な理由があります。

    こういう事件があると、すぐにアニメが悪いと言うのは早計で、ロリコン男性の増加とネットで匿名なら強気の男性の増加、これが正比例している方が注目すべき点で、その人の心にある魔を見抜くべきです。

    ロリコン男と匿名男のリンクした点とは、「反撃や拒否など、自分が優位に立てないのが怖い。」で、相手に「拒否されたり反撃されたりが怖い」が女児に行く理由、大袈裟に言うとネットの匿名男はロリコン犯罪予備軍とも言えます。

    アニメ好きを責めるよりも、ネットの匿名男の方が余程危険、裏でこそこそ動き回り、実際に対面したら何も言えない、その方が危険だと言うことを認識しないと、匿名男は対面だと卑屈で腰が低いから表面の人の良さに騙されます。

    また、ネット上の匿名は平気で酷いことを書き込みますが、今回の事件も酷い書き込みが多いのは嘆かわしいことです。

    ネット上では、リンちゃん殺害事件の犯人像は父親が怪しいとか家族が怪しいなど、そういうことを平気で書き込んでありましたが、犯人が逮捕されたからと言って、「疑ってごめんなさい」と言う人はいない、こういうのって、人としてどうかと思います。

    私は占い師なので事件の霊視をして、外れていたらボロカス、当たっていたらスルー、もしくは当たったことを皮肉る、そういうネットの人間性(習性)も受け流せますが、レェ・ティ・ニャット・リンちゃんの父親は一般の方ですし、我が子を亡くした悲しみの中で疑われることすら失礼な話、人として言っていいことと悪いことがあると思うのです。

    匿名で良いから、「リンちゃんのお父さんや家族を疑ってごめんなさい」と、そういう書き込みがあっても良いと思うのですが、事件が解決したら興味が無くなり次の誹謗中傷できる獲物を探す、こういう匿名の書き込みは女児殺害犯と人間性に何ら変わりはありません。

    それから逮捕された千葉の女児殺害事件の犯人は、虐められたから人間不信と言っているようですが、虐められても真っ当に生きている人は大勢います。 犯人には同級生の子どもがいるから、そうなると子どもは虐めの的、親がしたことなのに一生心に傷を負わされた、これはリンちゃんの親も犯人の子どもも皆が不幸な事件です。

    あり得ない話ですが、仮に小学校から通学路の精査依頼があれば、ここが危険とか、あれは危険など危険場所の指摘をしますが、そういう依頼がないのが残念で、一般の人では見落とす部分を視ることで少しは参考になるかもしれません。

    それに選んだ方々には申し訳ありませんが、あのような男性を保護者会会長に選ぶこと自体が間違い、もしも、選ぶ時に依頼があれば間違いなく防げていたから、人を判断するのは遊びじゃありません。

    最後に「ツイートなんかするよりも、どうして警察へ言わない!」と、こういう的外れな指摘をする人が今回もいましたが、これが実社会を生きている人とネットだけの人との違いで、体験した人と体験していない人の明確な違いです。

    倉敷の誘拐事件の時に私のブログの内容を警察へ情報提供した方が10人以上いましたが、その時に「警察に全く相手にされなかった事実」を、情報提供した方々は経験しておられます。

    こういう現実を知らない人ほど「警察へ言え」と言いますが、何もせず言うだけの人には絶対にわからない現実です。

    あなたは千葉の事件について、どう思いますか?

    m(_ _"m)ペコリ

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop