徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~19。

    おはようございます。 大きな瞳はよく見る為と言われますが、大きな心は受け入れる為とかの答えもありですが大きな心は許す為が正解、相手を許す気持ちが持てる人は、いつまでも幸運に好かれる人生だと思います。

    さて、今日も男心の活用法ですが、その男心は単純であるがゆえに難しい、捻くれた男の心は元へ戻せない、何がどうあろうと無理と言う程で、その良い例が小金井であった女性芸能人を34回滅多刺しにした事件ですが、これなど男心の歪んだ部分の最たるものです。

    男を見る目は大切ですが、ネット上でしつこく誰かの誹謗中傷を匿名でしている男、こういう男を「カッコいい!」とか「ステキ!」と思う、そういう女性は肝に銘じなければならないのは、この攻撃は「やがて、あなた自身に向けられる。」で、この事実に気付いていないのか~理解できていないのか、匿名で誹謗中傷する男に話し合いは無理です。

    例えば、アフィリエイトで月収200万なのは凄いけれど、それが10年後も続いているのかどうか、そしてネットに関わるとは匿名で誹謗中傷している可能性が大、自分以外の人を貶すことで自分を優位に保つ習性がネットの特徴なので、やがては彼女であるあなた自身に刃が向けられることを覚悟して下さいね。

    それでも復縁したいと言う御相談は時代を問わず多く、浮気~借金~暴力と良いことは何も無いのに、9回酷い目に遭っても1回優しいことがあれば、「ホントは彼、優しい人なんだ・・・。」と思うのは、とんでもない間違いなのに恋愛マジックと言うか、諸に洗脳に引っかかっています。

    その根底にあるのはダメ男でも「別れたら寂しい」で、これに尽きると思うのですが、よりによってダメ男と付き合わなくても他に良い男は一杯いるのに、自分からダメ男を選んでいると言う現状に気付かないとダメ女になってしまいます。

    彼と喧嘩が多い、旦那と喧嘩が多い、こういう二人がうまく行かないのは、根本的に相手選びを間違えている、よりによって酷い男を自ら選んでいる、そういう事実を認めないと先へ進めません。

    つまり、復縁を求めるよりも他に良い男はいくらでもいるのですから、さっさと次へ行く方が良い恋愛と結婚ができる現実から目を反らしていると、良い恋などはあり得ないのです。

    復縁したい、もう一度彼と付き合いたい、そういう切ない気持ちはよくわかるのですが、それは残念ながら過去へ向き合う作業でしかなく、過去へ向き合うとは不幸を自ら好むと言うこと、本当に好きで好きでたまらないなら別れる筈が無いのに、フッてもフラれても「片方が好きじゃなくなった」と言う過去へ戻っても意味はありません。

    復縁が無意味なことを説明すると、あなたが愛する人は別れてから未来へ進んでいる、それなのにあなたは過去へ向かっている、過去と未来と言う全く逆のベクトルなのに、誰もいない過去の扉を開けたいと言うなら、それは空しさだけしか残らないのです。

    昔と今は時代が違う、昔は良くても今はダメ、そんな時代とともに起きる変化により男は結婚したくないと思うようになり、平等や実力主義を追い求めた結果が今なのですから、いかに昔の年功序列と定期昇給システムが優秀だったか、実力主義じゃないと言うのは勤めれば給料と地位が上がる、それにより結婚が安心してできた時代と言う裏返しです。

    収入が安定してから、地位が安定してから、そういう安定してから結婚と言うのが、今の男の考え方なのですが、実力主義の今では安定など夢のまた夢、いつクビになるかわからない、いつ会社が潰れるかわからない、そういう不安定さは消え去ることはありません。

    本来ならば、家庭ができて安定すると言うのが理想ではありますが、家庭を持ってもどうなるかわからない、男は家庭を持っても家庭ですら永久ではない不安があるから、離婚するよりは結婚しないと言う選択、まさに今の結婚できない人々を大量に生み出している根源です。

    つまり、対局的に見ると男とは面倒くさがり屋であり、将来の安定が無いと冒険できない面があり、そこを補ってくれるのが女性と言うこと、それが良い結婚生活へ繋がるとも言えます。

    だから、復縁とは、ここまで書いてきたことを再認識した上で、相手の要求を全て受け入れた上で都合の良い女になる、そして結婚は望まないし、会えるだけで良い、これが復縁した後に起きる大部分の関係であると言う認識も必要です。

    復縁できたとしても、再び別れる人の方が圧倒的に多いのは、復縁とは好きな人が好きじゃない人と付き合うこと、惚れた方が惚れていない方と一緒の時間を過ごすこと、それは片方だけの努力と言う証で、うまく行く筈が無いのを無理やりうまく行かせているだけです。

    愛は永遠と言うけれど、それは惚れた方だけの論理、逃げる男に愛なんてない、復縁を追い求めると負け組確定、それよりは新しい出会いに活路を求める方が勝ち組になれます。

    ただし、うまく行った複縁もあるにはあるので参考としてですが、「男から復縁を持ち掛けて、それを女が交わしまくり、渋々、復縁を了承した。」と、こうやって男に感謝を感じさせる、これは女性が「あなたなんか知らない」と前に進んでいるのを、後から慌てて追いかけると言う図式です。

    復縁を迫るのは女を安売りしているのと同じ、あなたがバッグを買う時に高級ブランド品と安売りの品と、どちらが魅力的に見えるかです。

    こういうと必ず「私は安売りで充分」と屁理屈を捏ねる人も出てきますが、それならそれでいいから安売りの男と安売りの結婚をして、安売りの離婚劇で周りを悲劇へ巻き込み、安売りの人生を過ごせばいいと思います。

    縁とは無理強いしても無い縁は無い、破綻するのが見えているだけ、その先にあるのは失望や落胆など悲劇しかないから、復縁とは元々が無理だと言う考えでいて、うまく行ったら儲けものと言う感覚が正解です。

    やることを全てやって後悔しないくらい頑張ったら、後は運命を天に任せるだけ、そうでないと複縁をしてもうまくはいかないものです。

    最後に、男子会の案内ですが5月28日(日)の夜6時から、東京にて男子会を開催しますので、参加を御希望の方は電話~手紙~鑑定の時などに御応募下さい。 必要事項は氏名と連絡先くらいで、後は鑑定へ来たことがあることです。

    〆切は郵便(5月2日の消印有効)の場合は必要事項を記入の上で倉敷事務所まで、電話は5月2日の夜まで、どちらかで御応募して下さいませ。 m(__)m

    あなたは男心の活用法~19、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop