徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    出会う為に~①。

    おはようございます。 前回の連続シリーズ「今年こそ結婚①~⑤」は、色々な意味で反響が大きかったです。 できないと言う意見~難しいと言う意見、色々あると思いますが「やるか⇔やらないか」で運命が大きく分かれ、「去年と同じ⇔今年は良かった」のどちらかになります。

    人の信頼や信用と言うのは何があれば信用や信頼へ繋がるのか、それは過去の積み重ねでしかないと言うのは誰しも同じです。 家が欲しいと思ってもローンを組む為には、「仕事をしているか、勤務年数は、貯金は、家族構成は、etc…。」と、次から次へと信用を積み重ねていくしかありません。

    そして信用の度合いも会社の規模や年収で大きく違ってくるし、結局のところ未来における実績と言うのは誰も見てはくれないのが事実です。

    人にはプライドと言う譲れない部分で人生を間違えることが多いのですが、私もアホタレだから人のことは言えません。 人生の選択肢で意地を張って間違えたと思っても、いまさら後戻りはできないから進むしかない、そんな後悔は山のようにあるのでプライドは良いことより痛いことの方が多いです。

    他の占い師さんでも同じように思うはずですが、御相談をお伺いしていると「こんな素敵な女性が独身で彼もいないなんて…?」と驚くのですが、私のところへお越しになる素敵なお客様は更に心の美しい天女だから、余計に「なんで?」と思うことになります。

    占い師さんへ恋や結婚の悩みを相談、これは切実な願いでもあるので運命の好転と言う意味では大正解ですが、選択を間違えてしまうと諸刃の剣となります。 一番マズイのは占い師さんの選び方を間違っている場合で、これだといつまで経っても恋愛や結婚が上手く行くはずがありません。

    基本中の基本として占い師さんの選び方を間違えるようでは、肝心の男性選びに正解を出せるはずがありません。 まずは占いへ行くと言う点から考え違いの修正、それから恋のパズルを組み合わせると言う方向へ進んで頂ければと思います。

    女性が恋愛や結婚の御相談で占いへ行く、その時に「男性占い師さんへ行く」は必須条件で、恋の悩みは同性に相談すると「傷の舐め合いor判断間違い」のどちらかになります。

    男性なら女性占い師さんへ、女性なら男性占い師さんへ、そうしないと異性の気持ちや行動も分からず、単なる人生相談になって励ますだけで終わりとなります。

    そして占い師さんへ相談する時には「まぁ、やってみよう!」と言う気持ち、占い師さんが言った内容はバカバカしくても、恥ずかしくても、怖くても、犯罪行為や迷惑行為でない限り、自分が選んで行った以上は実行すれば未来が変わると思うのです。

    私自身を振り返ってみると今のところ鑑定人数が1.4万人を超えているので、計算しやすく1万人の女性と30分間話をした経験があると考えて頂き、それだけの「結婚できる⇔結婚できない」を視てきた蓄積があります。

    銀座の母や細木先生など有名な占い師さんに比べると、「たった1万人?」と思われるかも知れませんが、どうにかこうにか1万人の女性を見てきたデーターが蓄積されていることになります。

    その経験値も含めたアドバイスについては「霊視+経験」のアドバイスだから、できないと言う食わず嫌いを少しだけ止めて頂き、ダメ元でやってみようと変えて頂ければと思うのです。

    仮に「初対面のデートでは、ズボンよりスカートで」とアドバイスした時、「えぇ~、スカートなんか寒いし面倒くさいから嫌だ」と言ったら、始まる前に一つの恋が終わりを告げて、「デートしてもダメだろうなぁ」と言う未来を覆すことはないのです。

    「よしっ! 普段は履かないけれど、今回はスカートで勝負」となれば、付き合える確率が30%⇒50%になり、後はデート中の話し方や振る舞いに気を付ければ50%⇒70%になり、そうなるとダメなはずの恋が一つ始まるかもしれないのです。

    世の中の女性は例外なく「結婚したい」と話す気持ちに嘘はなく、これは誰しも本音で本気で思っています。

    普通の人でいいのに、普通の収入でいいのに、これは嘘ではなく本当に思っているはずで、自分としては謙遜や遠慮しているつもり、それなのに彼ができないのは何故と言う部分を解明して行くのが今週のブログです。

    明日からは出会う為には何をすればいいのか、それを女性側ではなく男性側からの行動や考え方で、出会う為にすることの意味や紐解いていきたいと思います。

    これを真面目に読んで行けば、出会う為には何をどうすればいいかが分かると思うので、男の気持ちとは「何なのか?」を理解しつつ勉強になれば、出会いがあるのが当たり前と人生が変わるはずです。

    では、明日からの出会う為にへ続きます。 m(__)m

    w( ̄o ̄)w オオー!
    関連記事

    PageTop