徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~18。

    おはようございます。 今日も一日が素晴らしい日であることを、素敵なお客様方は幸せであることを、ワクワクドキドキしながらも信じています。 良いことも悪いこともあるのが人生ですが、そんな中でも人は必至で生きているからこそ、もっと多くの幸せが降り注ぐと信じています。

    さて、今日も男心の活用法ですが男の浮気について、もう少し続けますと、男は浮気する生き物で、何をどう言っても浮気は付き物、悪いと分かっていても浮気している最中は甘い果実や禁断の果実と分かっていても食べてしまうモノです。

    それを責められたら男はプライドが傷付き怒涛の如く反旗を翻す、悪いのは自分だと分かっているのに彼女を怒るのです。

    そこでうまい彼女や奥様なら、自分の言いたいことは言った上で相手のことも「あ~、良かった、これで済んだ・・・。」と、ほっとする形へ持って行くことで相手の逃げ道を作る、そうすれば相手の浮気を諫めた上で自分の立ち場を理解させるKとができます。

    浮気をされたくないなら女性がすることは一つ、「自分にとって、こんないい女はいない、K菜緒所を手放すなんてありえない。」と思わせる、それにより浮気相手とは手を切ることになり、あなたのランクは上がって永久にJ1のままでJ2に落ちることは無くなる、その時こそが本当のオンリーワンなのです。

    あなたが彼に嫌われたくないならば、猜疑心が荒強くなるのを防ぐこと、それは知らず知らずのうちに口調に現れる、自分が「キツイ喋り方」になっていないかの確認をすることで、傷が浅いうちに修正可能でもあります。

    あなたが彼を助けた数だけ、あなたが彼を癒した数だけ、彼があなたのことを思い浮かべる数でもあり、あなたが起こったり文句を言ったりした数だけ、彼が浮気相手のことを思い浮かべる数でもあります。

    彼に取って良いことをしている分母がデカいなら、少々の行き違いがあっても今までの貢献度が打ち消してくれますから、あなたは彼のオンリーワンとして浮気相手を気にしないことです。

    彼の浮気が気になる時とは気持ちの切り替えが整理できていない時、彼への信頼と猜疑心が心の中を一杯にしてしまうから、楽しいことや嬉しいことの思い出まで打ち消されてしまう、彼が戻ってきた時に受け入れる隙間を作っておかないと、疑いばかりが出てきて何も信用できなくなります。

    彼の浮気を疑っている気持ちは誰の心にもあり、どこに追いやろうとしても猜疑心は消えない、浮気のことばかりを考え続けない為にも疑いを捨てる、目の前にいる彼のことを信じて、自分こそオンリーワンでいることに全力を注ぐことです。

    ただし、彼の浮気が絶対に治らないだろうと言う場合、それは潔くあきらめてお別れを選ぶのが正解で、彼に取ってのオンリーワンには絶対に無理なんだろうなと言う場合は縁切りしかありません。

    しかも、この場合の縁切りとは損切りで、彼との思い出やあなたが失った時間とお金、それらは全て損をしてでも切ると言う決断が必要で、人は損をするのは嫌と言う心理が働きますが、その損切りしたくない気持ちが被害を拡大させ続けています。

    女性は恋愛において損な役回りが多いのですが、その中でも男の浮気は最大の損な役回りです。

    仕事をしていても彼の浮気が気になる、友人と喋っていても気になる、そういう生活の全てにおいて彼のことが気になる、そんなに別れるかどうかなどを気にしまくるなら潔く切ることです。

    男でも女でも同じですが、相手が昔と今で変わった場合に最大の理由は付き合う相手が変わったこと、相手から色々な影響を受けて吸収してしまうから好きな相手と同じになる、人は付き合う相手の影響を受けて上にも下にも変わるから、彼があなたの好きな曲を聴いている時は良いけれど、知らない曲を聴くようになったら本命から浮気相手に心が移っている証拠です。

    正直言うと、浮気する男に我慢する必要はない、さっさと別れたら終わること、どんなに優秀な人でも浮気するのは終わり、それならどんなに好きでも別れることを決意、この損切りする覚悟があなたを幸せにします。

    物事を決める時にはさっさと決める、時間を掛けても素早く決めても結論が同じなら、決めるまでの時間はその人の性格によるもの、早く決めるのが良いとは言わないけれど、時間を掛けても同じなら考える時間は無駄と言うモノ、特に浮気に関しては治らないなら別れるしか結論はありません。

    占い師として色々な男性を視てきましたが、浮気をする男性の浮気癖は治りませんから、その浮気癖に対して何かをしようと言う方が間違い、治らないモノへ期待を掛けるだけ無駄と言うモノです。

    浮気と言うのは定義付けにより中身が違うモノ、メールのやり取りでも浮気なのか、身体の関係から浮気なのか、それとも心さえ行ってなければ浮気じゃないのか、このように浮気と言うのは女性側の許容範囲が決めるモノ、男がどう言ったところで女性が浮気と思ったら浮気、それが結論なのです。

    そして損切りをするのは「我慢の限界を超えた時」で、これは治らない浮気の限度を超えたと言う意味で、余りにも許容範囲が広すぎると男は逆手に取って、浮気を公認してくれたと思い始める生き物なのです。

    浮気は「どこからがアウトなのか?」を、あなた自身が決めておかないと、そこのラインを超えたら損切り、それが浮気をした彼に対するあなたの最後の愛情なのです。

    最後に、春のパワスポ巡りの集合場所ですが、4月16日(日曜)の朝8:45に東京事務所の1階ロビーへ集合、そこから参加者全員で一緒に歩いていき、参拝した後に集合写真を撮って解散、後は仲良くなった参加者同士でお茶するなり、新年会以来の旧交を温めるなり、自由時間として有効活用して下さいませ。 (所要時間:40~50分程度)

    なお、男女の連絡先交換は私の目の前で、お互いの同意がある場合のみ、同性同士(男⇔男・女⇔女)は、お互いの同意があれば、ご自由にして下さいませ。

    あなたは男心の活用法~18、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop