徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~15。

    おはようございます。 何の為に生きているか、それを人は歳を重ねると考え始めたりしますが、その結論は神様でもない限り誰も答えは出ない、人は気が付いたら生きているモノ、そして気が付いたら死んでいるモノ、何がどうなっているかは当事者の時には気付けないのです。

    さて、今日も男心の活用法ですが、前回で男の浮気を防ぐには性的欲求を満たすと言うのを解説しましたが、それで浮気が防げるかと言えば大違い、それはあくまでも欲求の一部であり他にも満たさなければなりません。

    それを「男ばっかり自由にして」と不公平に思うかどうかは横へ置いといて、浮気させない為にどうすればいいかについてを解説していきます。

    男とは性的欲求が満たされると次に来るのは「信頼」で、間違いなく「自分のことを信じて欲しい」が来ます。 この信じて欲しいと言うのは世界中が疑ったとしても、キミだけは自分のことを信じて欲しい、そういう映画やドラマみたいなレベルの信頼を言います。

    実はSexは信頼よりも前の段階での欲求であり、男がSexをしたがるのは酔っていてストレス発散など不可抗力などの場合を除いて、ほぼ間違いなく容姿が好みでないと男はSexをしませんが、それはあくまでも外見と言う表面的なモノであり、中身で判断して結婚したい相手と言うわけではありません。

    つまり、恋愛の入口から本格的な恋愛へと発展するかどうかは、Sexではなく信頼関係に尽きるのですが、彼女が何の迷いもなく自分のことを信用してくれているならば、男は「この人を一生大切にしよう」と思い込んでしまいます。

    いくらSexが良くても「僕を信用しないの?」と思ったら続かない、あくまでも「僕の言うことは全て信用して、微塵も疑いを持ってはならない、疑うなら、そこで終わり。」と、こういう潜在意識が心の底にあるのが男なので、その信頼と言う欲求を満たしてくれる女性と浮気してしまうのが男なのです。

    男が「俺を信じて」と言う言葉の裏には、「男に浮気は付き物だし、遊ばないとやってられないから、少しの嘘と浮気は見逃してね!」であり、「キミは本命なんだから、浮気しても戻ってくるつもりだから、信じて欲しい。」と、ここで「信じて欲しい」と言う言葉が出ましたが、男の信じて欲しいとは「途中経路は違ってもゴールは同じ」だからに尽きます。

    残念ながら男の浮気を女のプライドでやめさせるのは無理、男の浮気は女が信じているからこそ止まるモノ、「騙されても信じる」を地で行くくらいでないと、浮気が増えることはあっても減ることはありません。

    結局、突き詰めると男の浮気をやめさせることができる女性とは、最後まで信じ切る女性か、浮気に気付かない女性か、浮気したら本気で別れることのできる女性か、このどれかしか無理なのです。

    愛から来る疑いと言うのが女性にはあり、極端な話をすると好きになればなるほど、「どうせ、若くてきれいでグラマーな女性に行くんでしょ!」と疑う、これは真面目な男だと疑われること自体が心外だし、この嫉妬を「愛だと思え!」は男としては無理があります。

    では、「一体、どうすればいいのか?」で、それは日光東照宮ではないけれど、「見ざる・言わざる・聞かざる」で、男の浮気など悪い部分を「見ない、言わない、聞かない。」で通す、素直なままに男の言うことを信じて疑わないことです。

    極論に言うと、男の言うことを信じて疑わないで、言われたことをそのまま信じて、何も知らないまま過ごす女性が男の理想です。

    すると男は安心して仕事に取り掛かるので、性欲も信頼も得た後は仕事に目を向ける、その仕事は好きなあなた(彼女)と結婚する為の下準備でもあり、性欲と信頼が満足したら帰巣本能に従い仕事へ目が向き、今まで仕事に向けていなかった力を仕事へ向けて女性とは一段落します。

    ここのところで「どうして連絡をくれないの?」と、別れてしまうカップルが多いのは、お互いの理解と言うより女性の理解が足りないからです。

    男の方は仕事を邪魔された瞬間に二人の関係は終わりと思う生き物で、男は仕事を邪魔されると怒り心頭になり、二度と顔も見たくないと思います。 ただし、怠け者やヒモみたいなろくでなし系の男は例外で、逆に「構ってくれてありがとう」と喜んでしまいます。

    男が仕事へ回帰した状態を理解できないまま、あれこれ言うのは関係を壊しているのと同じ、まともな男は仕事が命で私と仕事のどっちが大事と言われたら「仕事」と即答します。 これさえ頭と心で理解していれば男の仕事の邪魔はしない筈で、付き合い始めて半年で仕事へ回帰したら、半年は仕事へ没頭させてあげて下さい。

    これは縁を切れと言う訳ではなく、彼にメールをしても返事が無いのは仕事に夢中だからと理解して、返事はないけれど完全には切らない状態を続ける、その間もあなたは自分磨きをして男の帰巣本能が終了したら、眩しいくらいに輝いておくと男からすれば「あれっ、こんなに良い女だったの? 放置した俺ってバカ!」と、後悔させるくらいにしておくと、より効果的に二人の関係を親密に出来ます。

    男は社会的欲求が必ずある、それが無い男は生活保護を貰っても平気、女性の財布からお金を盗んでも平気、そういう男なら女性から連絡があってもすぐに返事をするなど、仕事よりも女と言うのを地で行くから、そんな男で良ければ仕方がありませんが、普通なら違うと思います。

    あなたが好きになって恋をして結婚して家庭を築いてと言う流れは、あくまでも素敵な男としたいと願っている筈です。

    見る目が必要なので最初の基準をクリアしていると言う条件で言うなら、連絡がすぐに取れる男は暇人、すぐに連絡が取れない男は責任ある仕事をしている、そういう風に考えないと良い男は掴めません。

    あなたは男心の活用法~15、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop