徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    虐め。

    おはようございます。 今日と言う日に生きていられるのは幸せなこと、中学生など子どもたちが虐めで自殺するニュースを見ると心が痛みますが、今日は虐めについてのブログです。

    このいじめるとは「いじめる・イジメル」と書いたり、「苛める・虐める」と書いたりしますが、私は「虐める」の表記で統一したいと思いますが、それは辞書を引くと「虐める」が一番強い表現だからです

    私自身が虐められたのでわかりますが虐める人たちに理由などなく、「面白いから・暇だから」など愉快犯的な非人道的な理由が100%、虐められる方にも10%の責任があるかも知れませんが、だからと言って虐めていい訳ではないと言うのが人として当たり前です。

    虐められている人たちは今が苦しくて辛いかもしれませんが、それを乗り越えたら良いことはたくさん待っている、虐められる時期は永遠ではなく卒業や転職で変わるので我慢すれば通り抜けられる、周りに失望したかもしれないけれど希望は未来にあります。

    県北で虐められていた時は気付けなかったけれど、今なら虐められた方にも10%の責任があることに気付けましたが、極端な反撃を徹底的にしておけば防げたのも真実で、虐める人は気が小さかったり一人じゃ何もできない人が多いので、極端な反撃をされたら何もできなくなります。

    それが無理なら遠慮なく転校や転職がお勧めで、無理して居続ける必要はなく自分の居心地が良い場所へ行く、それで解放されるなら良いことで、私は県南へ来たことで人生が変わり素敵なお客様方に心を癒されたので、本当にありがとうございます。

    今の虐めは陰湿と言うけれど虐められる方からすると昔も今も同じ、昔なら陰口を言われて精神的に追い詰められたのが、今はネットに書き込まれて陰口となる、そういう形式的な差はあるけれど陰湿な点は昔も今も同じ、今の方がネットへ書き込みなど手軽と言うだけです。

    ただし、昔と今で違う点が一つだけあり、昔は隠蔽されたり無かったことにされやすかったのが、今はマスコミも騒ぐし~弁護士も動くし~ネットもあるので隠せない、昔なら知らん顔できていたのに今は教育委員会も動かざるを得ない、その点だけでも昔よりはましです。

    虐められる人は辛いかもしれないけれど絶対に死んではいけない、虐められている渦中にあれば耐え難いかもしれないけれど、虐められた私が生き証人として「生きていて良かった!」と心から思えるので、絶対に命を絶ってはいけません。

    私自身は中学の時に首つり自殺、工場や建設現場時代は電車への飛び込み自殺、このように二回ほど自殺を考えましたけれど、死んでも虐めた人たちが喜ぶのが視えていたので死ねなかった、それに踏切で特急やくもに跳ねられようとしたら、あのスピードと迫力に負けて踏切から逃げて死ねませんでした。

    だからこそ、中学生など子どもたちの自殺の報道を見る度に昔の私と重なり胸が痛みますが、何でも良いから希望の元となる事や物があれば人生は変わるので、周りの大人たちには子どもを見守る責任があります。

    虐められている人たちは絶対に自殺をしてはいけない、自殺する勇気があるなら死ぬより転校や転職をする、もしくは勇気を持って相手にやり返す、生きていれば色々な楽しい未来が待っているので、生まれた以上は絶対に生きて楽しい人生を味わう義務があります。

    私は子どもの虐めも大人の虐めも両方を視てきましたが、虐めた相手が自殺したことにより反省や改心など、そういう人間を一度も視たことがありません。

    虐める人たちは100%「死にやがった!」と喜ぶ姿しか視えたことは無いし、そうでない時は「あ~ぁ、また、次の虐める奴、探さなきゃ。」と言う極悪な考えしかないから、そんな非人道的な悪魔の為に天使のあなたが絶対に死んではいけません。

    虐めに遭われている方々は辛い時や悲しい時には遠慮なく誰かを頼って下さい、甘えてもいいし情けないことを吐露してもいい、そういう時こそ多少の我儘を言って我慢せずに精神的ストレスを減らす、誰かの優しさに触れることで生きる希望が出れば幸いです。

    たった一つの虐め、たった一人の虐め、たった一つの学校、たった一人の教師、そういうたったが付くレベルのゲスに、あなたの大切な人生を台無しにされるのは勿体ない、人生を100としたら、たった1つや2つが残りの99や98に影響するのはバカバカしい、生きてこそ花は咲きます。

    ぶれずに生きていれば咲かない人生は無い、生き方がぶれないと楽に生きられる、ぶれのない人は相手の話も素直に受け入れ自分の糧とする、自殺に走らず生きているからこそ人生がぶれない面白みもわかります。

    虐める人の根底にあるのは人の失敗を望むメンタリティで嫉妬や僻みや妬みしかない、そんな人の人生に成功はなく、成功する人は「君も頑張れ、私も負けないから。」と切磋琢磨ができる人、人の失敗を望む負の気持ちが花咲く訳がないから、虐められる人は成功の未来を楽しみにして下さい。

    「他人の勝ちは自分の負けではないし、他人の負けが自分の勝ちでもない。」と言う、この言葉を読んで心に響く何かある人は人を虐めるなんてことは絶対にしない、虐める人や不幸な人の心には響かない言葉です。

    虐められている最中だとわからないけれど、虐めている相手に対する最高の仕返しは出世や成功、芸能人やスポーツ選手でも虐められた経験を持つ人は多いけれど、出世や成功で相手と生きる世界や付き合う相手が違ってくると、それを見て虐めた方は惨めに歯軋りするだけです。

    自分が虐めていた人が芸能人やスポーツ選手と友人知人、サインやツーショットは当たり前、普段からメールや電話でやり取りして食事に行ったり交流がある、その事実を虐めていた人たちは指を加えてみているだけ、こういうのも最高の仕返しだから自殺をしてはいけません。

    虐める人たちは常に虐める相手のことが気になって、虐める相手のことをあれこれ知りたがるセコイ人たち、そして虐める相手に良いことがあれば自分は面白くない、それが欲求不満になり虐めたり足を引っ張ることしか考えない鬼畜たち、実は「虐める相手が自分より凄いから恐れている」だけの鬼畜たちを、まともに相手にしてはいけません。

    あなたが生きて、その未来で多くの人と触れ合い、そして自分と同じ目に遭った人たちを勇気付ける、そういう正しい生き方をする為にも自殺してはいけない、きっと素晴らしい未来があるから苦しさを乗り越えて下さいね。

    私も常に虐められて自殺を考えましたが、今は生きていて良かったと心から思っています。 それも素敵なお客様方のおかげで、皆様にお会いできたことは感謝するべき天国の状態、本当にありがとうございます。 m(__)m

    あなたは虐め、どう思いますか?

    !!!∑(゚ロ゚!(゚ペ?)???

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop