徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~14。

    おはようございます。 今日も素晴らしい一日となる予定ですが、それは過去の積み重ねがモノを言うこと、不平不満や陰口や悪口など誹謗中傷の塊みたいな人生でいると、今は気持ち良く相手を罵倒しているかも知れないけれど、歳を取る度にお釣りを支払うようになって、取り返しが付かない人生で終わります。

    さて、今日も男心の活用法ですが男と女は永久に分かり合えないと言う言葉があるように、お互いを理解するのは不可能だからこそ、お互いのことを考えて刷り合わせや譲り合いと言う作業が必要となり、それにより少しでも理解を深めたら摩擦は減って幸せと言うより平穏な生活になります。

    では、早速男の欲求についてですが年がら年中、必ず相談としてあるのが「性的欲求」の部分で、これが一番厄介で「病的なまでの女好き」と言うのは治らない、とっかえひっかえで突き進む男は、一人の女性では満足できないから素人もプロも行ける時は全て行くと言う守備範囲の広さです。

    この「病的な女好き」に関しては手の打ちようがなく、「こんな男を好きになった私が馬鹿だった」とあきらめるしかなく、これはロボトミー手術で脳を弄る以外に止めようがないとも言えますから、見る目が無かったとあきらめてお別れしか方法はありません。

    今日の話は病的な女好きの男ではなく、普通なのに他の女性と関係を持ってしまう男についてで、優しくて真面目な彼なのに他の女性へ行ってしまう、これは男側の意見として言うなら「女性として手を抜いているから魅力がなくなった」に集約されます。

    男の勝手な言い分と言うのは重々承知していますが、男心として思うのは「以前よりも綺麗じゃなくなった」や、「以前よりも太った」や「以前よりも違う~」と言う言葉に隠された飽きが起こっているのです。

    それにより何が起こるかと言えば「性的魅力が無くなった」が頭を支配し始め、彼女や奥様は「置物・家政婦・同居人・母親」などの感情に変わってしまい、自分は満足させてもらってないから恋愛しても良い、恋愛するなら自分の満足を得られる№1が良い、これが優しくて真面目な彼が浮気をする段階的欲求の発生です。

    逆に言うと少しくらい頭に来ることがあっても、少しくらい不満な所があっても、性的欲求を満たしていれば彼はあなたから離れない、これはほとんどの男性に当てはまります。

    ここで少し残念な事実を申し上げますと、鑑定においてよく耳にするのが「彼は淡泊だから元々求めない」と、このセリフは耳にタコができるくらい聞きますが、霊視で視た時に彼女や奥様とはしないだけ、他ではやりまくりと言う作戦の男性を視ているが故に、彼のことを信じているのに本当のことを言えないから黙っている場合も多いです。

    占い師+男と言う立場で真実を申し上げますと、男が彼女や奥様に「淡泊」をイメージ付けるのは、外で浮気をする為に「うちの人は淡泊だから、浮気なんてする訳がない。」とのイメージを刷り込んで保険を掛けているのが本音です。

    男の立場から本音部分を言わして頂くと、男が彼女や奥様としなくなるのは「他でしているから」が95%くらい、体力などの関係もありますが基本的に男は72時間経つとしたくなることが多い、それは72時間で精巣が満タンになるから放出したくなる生理的現象が起きるからです。

    また、「疲れているからしない」も実は間違いで、男の脳は疲れているとやりたくなるもの、それは疲れてくると脳は「このまま死んだら子孫が残せない」と危機スイッチが入り、男は疲れてきたら逆に子孫繁栄の為にも女性とやりたくなるのが本当で、仕事を一生懸命にしている男は疲れてくると急激にやりたくなります。

    例を出すと、社員旅行などは疲れているから行きたくないと言う意見が多い割りに、30~40代の男性社員は割と参加するのは、「社員旅行=風俗に行ける」があるので疲れていても参加するのです。

    つまり、セックスレスになる夫婦や恋人で彼&旦那が「疲れているから」と拒否するのは、「他でやっているからしたくない」か、もしくは「お前とはしたくない」の、どちらかが男の本音に当たるのをブログで書くと、男性陣には怒られそうですが事実は事実です。

    私は同棲を基本的にお勧めしませんが、それは同棲とは男にとって都合が良いだけで女性が損するシステムだからで、同棲しても結婚へ繋がる可能性とは別物、そして同棲をする二人はセックスレスへ突入する可能性を自分たちで生み出している、それに気付かず同棲するのは悩みを増やすだけです。

    男の本音を言わして貰うと、男が同棲したがるのは性欲処理がいつでもできて生活の面倒を見て貰える、なおかつ、いつでも別れられると言う男の都合の良い甘えがあるからで、同棲を経験しないと結婚しないと言う男がよくいますが、そういう男は自己中で我儘でマザコンが大半、ぼくちゃんを相手にしていると人生の損失はでかいです。

    どうしても同棲するのであれば、家賃や生活費は男の負担が100%、これ以外はお勧めできません。 自称・稼いでいると言う男は多いのですが、いくら稼いでいたところで彼女へ使えない、ましてや生活費を出さないや割り勘などは、それは言うだけで実際には稼いでいない証拠なのです。

    勝って兜の緒を閉めると言う言葉通り、恋人になれたからと言って勝ち組と思うのは早計、どんなにラブラブでも綺麗で居ることや体形には気を使い、彼に見せている最高のランクを落とさない、今まで最高を見せているのに手抜きをするとすぐにランク落ちに気付かれます。

    この意識さえあれば、彼はあなたを見続ける、そしてランク落ちさえなければあなたに飽きない、見慣れているからではなく今まで見慣れていたのが違ってきた、それにより浮気の序章が始まるだけ、維持していればそうそう浮気に走る男はいないのです。

    ただし、前述した「病的な女好きの男」に関しては、残念ですが手の打ちようがないので、お別れしない限り恋の悩みは無くならない、それでも良ければ傷付くことを覚悟の上で付き合い続けるしかありません。

    最後に、「3月4日(土)新年会の皆で行く応援企画」は、明日3日(金)の夜8時以降に集合時間を、私の方からお電話にてお知らせします。 ○○選手へ皆様が応援に行くことを伝えてありますので、○○選手へ声援するなり楽しんで下さいませ。 (。>ω<)ノ

    当日の集合場所(正門横のサービスセンター)の辺りには、新年会のスタッフが一名いるので、その方の案内(誘導)に従い、参加される方は楽しんできて下さいね。 (◍•ᴗ•◍)

    観戦終了後は皆様でお茶をするなり、親交を深めるなり、楽しい一日にして下さいませ。 (*≧∀≦*)

    あなたは男心の活用法~14、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop