徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~13。

    おはようございます。 今日も一日の始まりは素晴らしい、それは何事にも代えがたい健康と言う名の奇跡があるからで、それに感謝できないようでは目の前に起こる奇跡に気付けない、そうなると幸せを幸せと感じられずに不幸な方へどんどんと下がっていきます。

    では、今日も男心の活用法ですが、今回は浮気する男心について書いてみたいと思います。 占い師から視て「男の浮気は無くならない」と断言できますが、それは何をどう言ったところで無理なモノは無理、男に浮気をするなと言うのは「心臓を動かすな・暑い時に水を飲むな・息をするな」と、これくらい自然で当たり前の感覚と言えます。

    浮気が褒められることではないけれど、浮気する男が魅力あるのも事実で、モテる男と付き合ったり結婚するなら、浮気は見逃すと言うのも潤滑剤として大切です。

    占い師として2万人を鑑定していると視えてくるものがあり、それは浮気の仕組みと言うか発生する段階的なモノ、それがどの浮気でもパターン化しているから、逆に言うとそこさえ押さえておけば浮気されない、そういうことでもあります。

    男が浮気する原因は一つしかなく、突き詰めると「欲求不満」の一言で、これ以外に浮気の原因は無いと言えますから、この欲求不満を起こらない様にしておけばいい、それさえ起こらなければ浮気されることは無い、それくらい欲求不満が原因で浮気は起こるのです。

    そして欲求不満もパートナーに対しての欲求不満と、自分自身への欲求不満との二通りがあり、どちらにしても欲求不満が解消されない限り浮気は発生するので、その欲求不満の正体を解き明かすことが浮気防止にも繋がるのです。

    欲求の一番は御存じの通り「性欲」で男ならいの一番ですが、男が女性を食事へ誘うのは「性欲の対象であるから」で、ビジネスなど社交的な意味で仕方なく誘う場合は別として、男が女性と食事へ行きたがる目的はSex以外に無い、それ以外は全て仕事など何らかの付き合い上の義理などの関係性があるだけ、プライベートではSexの対象でしかありません。

    だから、何度(1~3回)か食事へ行った後で急に縁遠くなった(誘われなくなった)場合、その真実は「やらせてくれないのに、時間を作ってまで会うのは無駄。」が本音、打っても響かないなら付き合うのも無理と判断するから、男が誘う食事の意味を勘違いしていると恋愛の敗者にしかなれません。

    そして性欲が満たされると次に来るのは「安心感」で、これは「あなたといると安心する(信頼)」と言う部分を感じると、身体ではない魅力として認識して「一緒に居たい!」となります。 この部分が無いままの身体の関係は捨てられるだけであり、都合の良い関係で終わりになってしまいます。

    ちなみに、いくら良い感じになっていても、身体の関係を求められていても、安心感が無いままだと先は視えていて、あなたが望まないであろう結末が待っているだけ、相手が安心感のある男でないなら身体を許してはいけません。

    そして女性がクリアするのが苦手(難関)である欲求、それが「社会性(仕事・友人・趣味・自分の時間)」で、女性と付き合い始めた頃は身体でも精神面でも欲求の赴くままに求めてきますが、それが一段落すると今度は自分のことに目が向き始めて、女性に対して意識が疎かになってきます。

    この時期は仕事に没頭などしながらも結婚を考えている男もいるので、ここで道を間違えると別れる未来しかなく、連絡が無いから不安になって男を問い詰めたり、話し合いをしようとして拗れたりなどは、乗り越えられない恋愛に早変わりします。

    それを乗り越えると仕事でへとへとに疲れた時、ふと思い出すのがあなたの顔、「そうだ、俺には彼女がいた!」となり、連絡をして食事へ誘うとなる、この時が4つ目の欲求である「褒めて欲しい(自我の認知)」です。

    会社で敵と戦い傷付いてあなたへ癒しを求めて会っているのに、「どうして、連絡くれないの!」と鬼のように責められると、「何故?」と彼は困惑して「それなら別れよう!」となるのが落ち、余計なことをせずに「よくやった!」~「頑張ったね、偉い!」などと褒めて欲しいのです。

    「私だって寂しい中、仕事も何もかも頑張ってきたのに、何で私が褒めなきゃいけないの!」と、その御腹立ちは御尤もでよくわかりますが、そこでぐっと我慢して男を褒める&立てるで行くと、間違いなく彼はあなたを天女や天使や女神に感じます。

    例え、どんなに自分がダメ男でも愛しいあなたにだけは褒めて欲しい、その最後の砦があなたなのに、その最終的な支えが無くなると逆に怒りたくなる、それも別れる為にブチ切れるか~ふて腐れるか、どちらにしても女神から鬼や悪魔に見える瞬間です。

    外で戦っているのに彼女にまで責められると行き場が無くなり、自分の唯一の味方と信じていたのに彼女にまで馬鹿にされると&責められると、プライドも傷付き別れると言う一択しか無くなります。

    これらの欲求を満たしていけば男の浮気は防げるのですが、知らず知らずのうちに逆をしている女性は多く、男からするとキツイ⇔女性から見ると甘えるな、この相反する二つのことをクリアして行くことが恋愛→結婚→幸せな余生、こうなって行く為には必要なことです。

    男の欲求を満たす女性とは自己実現ができる女性で、男から話をしたいと思う、男から会いたいと思う、そういう欲求を満たしている女性でないと男は浮気の魔の手から逃れられないのです。

    男が浮気するのは身勝手と言う女性の意見は御尤もですが、その御意見は重々承知の上でお願いするならば、男の浮気心は女性に甘えられない苦しさから出ることが多く、浮気したくてしている場合ではない時もあります。

    そんな時は優しく見守り、家での居心地を良くするなどすれば、男の浮気心は収まって元の鞘へ納まることも多いです。 頭に来るし腹も立つでしょうが、そこのところをぐっと堪えて納めて頂くと、元の家庭へ戻れる可能性が高まります。

    なお、お約束通りイベントの一環として、3月19日(日)午後6時より誕生日会を開催、参加を御希望の方は氏名と連絡先を明記して、倉敷事務所まで郵便にて御応募して下さいませ。 〆切は2月22日消印有効、抽選制により当選者へお電話にて御連絡致します。

    これはイベントの一環として、「素敵なお客様同士の交流が持てる場」として開催、誕生日会は皆様が集まる為の名目なのでプレゼントは絶対に持ってこないで下さい。 食事して解散と言う流れで二次会は無し、夜8~9時には終了で特別ゲストも一切無しの懇親会的になります。

    あなたは男心の活用法~13、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    東京鑑定:現在は10月の予約を受付中で、2~9月は一杯になりました。 いつもご予約いただき、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。
    関連記事

    PageTop