徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~12。

    おはようございます。 今日も一日は素晴らしい日となる筈で、素敵なお客様に起こることは過去の積み重ねであり、それは素敵なあなたへの御褒美ですから、遠慮なく受け取って更に幸せな気分になって欲しい、素敵なあなたの未来は明るく輝いているのですから、きっと大丈夫です。

    早くも今年3回目の男心の活用法ですが、男の立場から恋愛のあれこれをすればするほど、女性との違いが浮き彫りになっていると思いますが、男とは女性がいなければやっていけない、女性が母になり姉になり恋人になりと七変化で対応してくれるから生きていける、男とは弱い生き物であると理解して下さいね。

    どれだけ虚勢を張ったところで匿名(陰口)なら大物を言えるけれど、相手に面と向かっては何も言えないのが男、ネットでストーカー行為を繰り返して逮捕の報道は、ほとんどが男だと言う現実の前には、女性の芯の強さが男心を救うと言う事実があり、素敵なお客様は天女や女神の立場として男を救って頂きたいのです。

    そうしないと男は糸の切れた凧のようにどこへ飛んでいくかわからない、喧嘩になった時など「ほっといてくれ!」と言う割に「ホントは構って欲しい」が本音、自分では調子こいているけれど実は彼女や奥様の前でしか調子こけない、そういう男の気弱な部分を理解してあげて欲しいのです。

    特に結婚したら「うちの人、威勢のいいことばっかり言うけど、実際は気が小さくて何も言えない人。 でも、私にとっては大切な人、全てを受け入れて認めて、二人で共に歩んで行こう!」と、温かく見守ってあげればお墓まで仲良く過ごせる筈です。

    恋愛でも結婚でも10年後を基本に話をするのは、結婚して10年経っても仲良くいられるなら、10年後からお墓へ入るまで仲良くいられるからで、今が幸せを選んだら後悔すると言うのが占い師の立場ではよくわかるけれど、当事者からすると今が幸せなら永遠に幸せと思えるのも仕方がありません。

    しかし、今の日本では結婚しても5年以内に離婚する人が多いし、全体的では三組に一組が離婚している現実があり、それでは結婚しても人生の修行としての意味しかありません。

    何度も繰り返しますが、今が幸せよりも10年後が幸せを選ぶ、目先の幸せを大切に思うかもしれないけれど、本当は10年後に幸せな方が真の幸せ、もっと先を見据えて行動すれば、その時が来ても「良かった~!」と思える筈です。

    目先の損得より10年後の損得、それを頭に入れて気持ちと頭のバランスを取り、それにより幸せな未来を手に入れられたら、きっと後悔しない人生になると思います。

    ここで一つの課題(キーワード)が「10年後」で、今と10年後のどちらを幸せでいたいかが選択の別れ道、頭ではわかっているのに気持ちの方で間違った選択をする、それが10年後の幸せを選べない理由でもあります。

    さて、前振りが長くなりましたが、女性が恋愛で気になるのは「男が音信不通(連絡が取れない・返信が無い)」ですが、無言で沈黙を守り続ける男には何をやってもうんともすんとも言わない、どれだけ嘆き悲しんでも全くの無視と言う男は実際に多いです。

    こういう男と付き合ったら覚悟が必要で、残念ながら返信が無いと言うのも返事や意志の一つ、悲しい現実として男が返信しないのは「嫌い・別れたい・付き合いたくない」と、このようなどれかに当てはまっている可能性が高いです。

    男は基本的に狡いところもありまして、連絡しないと言うのは二股をかけていて、他の女性にアタックしている最中と言う場合もあり、それを秘密裏にしておいてダメだったら彼女へ戻る、うまく行ったら音信不通のまま別れる、そういう状況の場合もあります。

    鑑定していても「あっ! これは、もう、無理かも?」と言うことがあり、そんな時はやんわりお話しても「お別れ」と言う未来は変えようもなく、残念ながら傷付かないように説明していくしかないと言う場合もあります。

    これが女性と違って私には男の気持ちが手に取るようにわかるので、単に連絡が面倒だからか、それとも仕事が忙しいからなのか、もしくは浮気の真っ最中なのか、そのどれに当てはまるかにより、鑑定でお話する内容が変わってしまうのです。

    では、音信不通になってからどれくらいで本当にダメなのか、それは人によるので難しいところではありますが、私の過去の相談を受けた経験上で言うと「6ヶ月」で、これ以上音信不通の場合は本当にダメな場合が多く、稀に1年音信不通でも寄りが戻る場合もありますが、そんな奇跡みたいな可能性に掛けるのはお勧めできません。

    どう足掻いても無理なモノは無理、半年(6ヶ月)待ってダメなら気持ちを切り替えて、次の恋へ出発しないと危険、帰らぬ船をいつまでも待つようになり、やがては歳を取って誰にも相手にされなくなる、それなのに男はぬくぬくと幸せになっていて自分は悲惨では結末が悲しいモノになります。

    長く音信不通になっているのは一つの終わりと覚悟を決めて、どこかで筋を通さないとケリは尽きません。

    悲しい現実ですが恋は頑張ればうまく行くものではない、頑張れば成就するものではない、頑張れば成果が出るものではない、そういう部分を心では理解できなくても頭では理解する、そして次なる恋の旅へ出発するのも自分の人生を守る為にはするべきことです。

    好きな彼に思いが届かずあきらめるのは辛いこと、それでも一つの恋にけじめをつけて前に進むことで、あなたの人生には一つの深みが経験として刻まれ、その次の恋はより幸せになれる可能性がある、それを理解して頂ければ10年後の幸せは手に入ります。

    卒業と言うのは学校だけのことではなく、恋を卒業すると言うのも大切なこと、音信不通のままと言う男は不誠実な相手ですから、そんな男と別れられてせいせいしたと割り切り、次の恋へ進んで行くことがあなたの未来を明るくします。

    あきらめると言う卒業証書を手に入れることで、新たな恋が始まると言う事実を見ることで、その次の恋はきっと素晴らしい恋になると思います。

    あなたは男心の活用法~12、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop