徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~11。

    おはようございます。 今日と言う日に生きていること自体がチャンス、何もない人生ではなく何でもできる人生、それが持って生まれた今の自分であることを、わくわくどきどきしながら歩んで行けたら、今日と言う瞬間から人生は楽しいまま流れます。

    さて、今年2回目の男心の活用法ですが、恋愛から結婚へと進みたいのであれば、男の仕事に関する考え方にも目を向けないと、「仕事と私とどっちが大事なの!?」と言う様なことを言っていると、今の時代は「仕事」と即答されて即お別れか~二度と連絡が来ないか、どちらにしても別れるの一択しかありません。

    まず、落ち着いて考えてみて欲しいのですが「彼の仕事は何?」で、彼の仕事すら知らないようでは恋愛も結婚も無理、そして彼が忙しい時期と暇な時期、働いている環境の良し悪し、仕事の目標やストレスの有無、精神的に弱っているかどうか、こういう部分を表も裏も見てあげるのが良妻賢母と言われる女性です。

    どうしても男は恋愛よりも仕事に重きを置くのですが、恋愛どころではないほどのプレッシャーや喜怒哀楽が仕事にはある、その仕事を横へ置いてまで恋愛に意識を向けるなんてありえない話で、何をさておいても仕事で出世や成果を残すと言うのは男に取って重要です。

    男は仕事の忙しさや成果が出ていない時などは全く連絡を取らなくても当たり前、それをメールの返信が無いだけで「もう、私のこと嫌いなの?」とか、「もう、ダメなのかな?」などと、一人で勝手にお別れコースの妄想をしないことです。

    年間で2千人の恋愛相談を受けている立場からすると、女性と男性では仕事に対する考え方が違うと同時に、男の仕事に対しての思いはわき目も降らず一生懸命であり、仕事中に余計なことはできません。

    その余計なこととの一つに「彼女との連絡(メールや電話)」も入るので、「私とのメールが余計なこと!!」と目くじらを立てないで頂きたいのですが、男が仕事中にはメールをする時間が勿体ない、例え1分であろうともする気にすらならない、仕事へ集中して余計なことに気を取られたくないのです。

    女性と男性の違いでもありますが、女性は仕事中にメールして送信したら仕事へ戻れますが、男はメールしたら読んだかどうかや読んでどう思ったかや返信はどうかなど、次から次へと考えてしまうので、そうなると仕事へ集中できないからモチベーションが下がり、良い感じだったのが躓き始めてしまい「やらなきゃよかった」と後悔になり、ついには彼女のせいにしてしまう程なのです。

    仮にメールした後で仕事が躓いてライバルに出し抜かれたりしたら、「クソ! オマエがメールなんか要求するからだ!」となり、「仕事の邪魔をする女なんかいらない!」となり、別れと言う結末しか残らなくなります。

    これをバカバカしいと思う女性は多いと思いますが、脳の構造が男と女では違うので仕方が無いこと、その仕方が無いことを理解するのが仕事人間と付き合うコツでもあります。

    多くの女性が理想とする「どんなに忙しくても私には連絡してくれる」と言う男性は、いるにはいますが仕事もしていないろくでなしか、結婚詐欺か、何らかのメリットがある内は我慢するなど、結婚したら後で後悔するような男しかいない現実を見て欲しいのです。

    仕事人間は仕事が最優先、TVや映画では「あの人は仕事だけが大事で、家族のことなんか何も考えてくれない!」と言いますが、今の家や生活状態は仕事をするから維持できると言う事実、それの維持をする為に一生懸命に働いている男に向かって、「家族のことなんか~」と言う方が間違い、働かないと生活が維持できる訳がありません。

    仕事人間の男と付き合う秘訣は、「彼は恋愛を必要としない冬眠時期があり、それから目覚めるまでは小休止、起きた時には必要としてくる。」と、こんな感じで構えていないと付き合えません。

    結婚するなら経済力は必要不可欠ですが、その経済力は仕事をすることでしか得られませんから、いつでも連絡すれば返信が来て、いつでも寂しい時に傍にいてくれる、そんな男が出世も成功も無いのは誰でも分かること、最初は良いけれどお金の切れ目が縁の切れ目となります。

    お金より愛と言うのは現実を知らない女性が言うこと、結婚したらお金が重要なのは嫌でも分かるので、無職のイケメンが良いと言うのがどれくらい我慢できるか、我慢比べでしかなく極論を言えば、結婚生活の現実とは愛よりお金です。

    だからこそ、彼が仕事に頑張ってどんどんと成長しているんだから、私もどんどん成長しておかないと置いて行かれる、そういう考え方でいると彼とレベルが釣り合い、お別れにはなりません。

    それに、もう一つの考え方として、彼が仕事を頑張っているのは私たちの為、仕事を頑張っているからこそ結婚資金も新居のお金も用意できる、そんな彼のことを理解しなくちゃダメ、私のわがままで未来を壊しちゃいけない、こういう考え方もありかと思います。

    ここで纏めますと、お付き合いしている彼が仕事人間なら、彼との連絡は必要最小限にして彼に余計なことを考えさせない、仕事に打ち込めるようにしておいて、ふと思い出した時に連絡して来たら、「ありがとう、仕事、大変な中で、時間を作ってくれて。」と労う、男と言うのは信頼されると裏切れなくなるものですが、特に仕事人間ほど信頼してくれる女性は裏切らないのです。

    仕事もせずにだらだらと過ごしている、そんな男ほど裏切るので、仕事人間の方が100倍ほどマシなのに、最初は優しいろくでなし男に惹かれるのは、自分の見る目が無いことに気付かないと良い男には巡り合えません。

    今はネットの時代なのでSNSなどで他人の恋を見ると羨ましくなるかもしれませんが、それはあくまでも人の恋であると言う点、更にはネットは嘘の塊なのでどうにでも虚飾出来る世界ですから、それは事実とは証明できないのに証明できないことを本気になって張り合わないことです。

    無職のイケメンを求める人は多いけれど、イケメンじゃない年収1千万の方が、どこをどう見ても明らかに幸せな結婚生活になります。 (注:人間性が同じなら)

    あなたは男心の活用法~11、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop