徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    楽に生きるコツ。

    おはようございます。今日も素敵なお客様には幸せなことが起きる、それは今までの積み重ねがあるからで、周りを幸せにしてきたことが今に戻ってきている、あなたの笑顔が誰かを幸せにしているからこそ、未来への道が開けているのです。

    人は生きていく上で辛いことや悲しいこともありますが、人には色々な都合があって話して良い内容なら聞かれなくても自分から話す、本人が話さないのは話せない訳があるか、もしくは話したくない訳があるからで、本人が話さない内容を他人が厚かましく聞いていいのかどうか、それがあるから私は占い師としても質問されない限り答えることはありません。

    人は辛い時や苦しい時に「わかって欲しい」と思うだけではダメで、、はっきりと言わなければ超能力者じゃないので普通はわからない、「大丈夫?」と聞かれた時に笑顔で「大丈夫」と答えてしまう、そして誰にも辛さや苦しさを吐露できずに自殺してしまう人は大勢いる、見栄やプライドを捨てれば辛さや苦しさは必ず誰かに届くのです。

    恋愛や人間関係などで、あえて嫌われることをしなくてもいいけれど、わざわざ好かれようとしなくても、計算したところでうまく行かないのが世の中の常ですから、自分が太陽となって周りを引き付ける、それで近寄ってきてウマが合う人とだけ仲良くする、それ以外は余計なことです。

    人に優しくされたなら自分も優しくする義務がある、人から何かを与えられたなら自分も与える義務がある、自分だけが得をすると言うのはしてはならない、自分がしたことは自分に返るカルマの法則、それは相手に嫌なことをしたら自分も嫌なことに遭う、その相手が徳を積んでいる人ならば、余計にしたことは倍返しで返ってきます。

    人はしがらみで辛い思いを続けてしまいがちですが、「縁を切る」のは生きる上でしなければならないこと、親子だから~長い付き合いなど情に縛られて自分を追い込む必要はなく、遠慮なく切ってしまえば楽になれるし、それが本物の縁ならば再び繋がる筈ですから、自分を殺してまで人との縁を守らなくていいんです。

    会社でもどこでも嫌いな人の悪意ある言動に頭を悩ます必要はなく、嫌がらせをする人は嫌がらせをしている間は成長が無い、人に嫌がらせをする人を運命的に視ると結局は自分へ嫌がらせをしているのと同じ、それに気付くのは嫌がらせをしている相手との差が、埋められないほど開いた時だけで、それに気付いた時には誰にも相手にされなくなっています。

    難しく考えなくても世の中には色々な価値観の人がいるで済ませれば世界は平和、そう思えば他人に頭に来ることは減るし、自分と価値観の違う人は攻撃対象ではなく認めるべき新しい対象と考える、それが知性と教養と言うモノで相手を認めることができないのは子どもです。

    昔と違いメールやSNSなどにより人からの伝聞や噂で人を判断することが多いけれど、ネットの書き込みや噂話は必ず書き手の主観や好みが入る為、やり取りのない人が勝手に作り上げた姿を鵜呑みにせず、人を好きになること&人を嫌いになることは自分で決めないと、いつまで経っても本物には出会えません。

    魚は広い海の中では争いが無いけれど狭い水槽の中に魚を入れるといじめが起こる、それと同じく自分の世界が狭い人ほど自分の心も狭いから攻撃的で礼節の無い人間になる、そういう人のTwitterをみると自己中で凄く世界が狭いから、誹謗中傷が生きがいになって実際の社会では引き籠りで誰にも相手にされず内弁慶のままで生きるしかありません。

    私も人のことは言えませんけれど、誤解を招くようなことはしない方が楽に生きられますが、人は主義主張があるから自分の考えを発信したい欲求もあり、それが誤解などを招くことも多々あります。

    私も反省すべき例があって、「Chef~三ツ星の給食~」についてのTwitterですが、私は天海祐希さん擁護のツイートをしているのに、非難していると勘違いする人が多いのには困惑気味で、あのドラマが爆死なのは某女優さんの行いの為で天海祐希さんは被害者です。

    視聴率が爆死の運命は10月2日に決定していたこと、どのツイートも天海祐希さんを非難しているのは一つもありませんが、誤解を招いたのは私の至らぬ所で申し訳ございません。

    天海さんは宝塚時代に下の者を虐めなかった、それに引き換えMさんは下の者を生贄にしたり無茶苦茶だったので、Mさんならいざ知らず天海さんを非難するなんてありえません。

    逆に嫌味な受け取り方をするなら、あのドラマが爆死なのは天海祐希さんのせい、そうツイートした方が「良かったの?」ともなりますが、読解力とは個人差があるので説明する方にも注意が必要と思いました。

    人は楽に生きたいと願うのに、ついつい難しい方へ~しんどい方へと流れていくものですから、自分が不得意なことは基本的にやらなくていい、自分が不得意なら誰かが得意と言うこと、その人に任せれば済む話だから努力の方向を間違えないで、人生の荒波を生き抜くには少しでも楽に生きるコツを掴むこと、凄く単純な人生の結論を難しく考えすぎです。

    それにきちんと生きることこそが人生を楽にする秘訣で、掃除せず散らかし放題の部屋や適当で手抜きをして終わりの仕事、イケメンで話が面白いばかり狙う恋愛や望んでしたのに後悔する結婚、これらはきちんと生きていればあり得ない話ばかり、防げないのはきちんとできていないからです。

    また、占い師として年間で2000人を鑑定している立場から言うと、人間関係をうまく行かせるコツを一言で言うなら「無理をしないこと」で、嫌な人とは顔を合わせない、嫌いな人と話をしない、意地悪な人と同じ空間にいない、ドラマと違い努力するだけ無駄が現実です。

    世の中は自分と合う人たちばかりではなく、「おまえが気に入らない」と言う人が必ずいますが、そういう人は「気に入らない」が全てで理由などないから、こちらが努力してわかってもらう必要はないし、そんな無駄なことはやめて気が合う人とお互いを尊敬し合える関係作りの方が大切です。

    残念ですが仲が悪い人とは仲良くなれない、嫌いな人との和解はドラマの中だけ、どう話をしても和解はあり得ないので、お互い近付かないのが一番いいこと、君子危うきに近寄らずと言うように、仲が悪い人とわざわざ近付く危険を冒す必要はありません。

    こちらが仲良くしたいと丁寧に接しても、下手に出ても、奴隷のようにしても、相手は図に乗るだけで何も変わらない、ドラマと違って和解はあり得ないことを肝に銘じて、相手にせず遠ざかることが遠回りに見えて近道です。

    あなたは楽に生きるコツ、掴んでいますか?

    サンキュゥ♪(o ̄∇ ̄)/

    知らせ:業務多忙の為、ブログの更新は週明けに再開、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop