徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    起業失敗~前編。

    おはようございます。 デジカメの小部屋を更新してありますので、宜しければご覧下さいませ。 新年会の楽しい&ワクワクする雰囲気が、少しでもお伝えできれば嬉しいです。 オーブが色々と写っていますが、全てに印を付けるのは無理なので、各自で探してみて下さいね。 (顔と重なっている場合、ハートの上から印をつけてあります。)

    さて、人は夢があるから元気が出たり、やりたい目標があるから前に進めたり、何もない~何もしない~何もやらない、この何もと言うのが一番人生を後ろ向きにしてしまいます。

    だからと言って無謀なチャレンジはアウト、無謀なチャレンジをしない為にも、そしてやるならば成功する為にも起業失敗についてのブログですが、安易な起業で多額の借金を抱えることも多いのです。

    多くの人が独立開業するのは何故なのか、それは「儲かりそう・会社勤めに嫌気がさした・格好いい」など、こんな理由だったら独立開業はお勧めできません。

    独立開業は簡単に成功できるほど甘いものではなく、「フランチャイズなら成功確実」などの情報に踊らされて安易に開業したら後悔します。 成功する起業家はほんの一部で日本の独立開業の失敗率は約90%、10年以内に廃業する人が大半と言う現実があります。

    私も占い師になって12年が経過しましたが、誰も来ず家賃も払えない状況が続きましたし、場所の確保の為に商店街や天満屋や倉敷駅ビルへ頭を下げに行っても、「あんたのような人間は、いつ、おらんようになるか分からん。」とけんもほろろ、場所は無いしお客様もいないし父親の借金は増えるしでホームレス寸前でした。

    だからこそ、TVや雑誌の情報を鵜呑みにして独立開業ブームに乗ろうとする、その安易な考えが地獄行きの片道切符で、独立開業はマスコミが取り上げるほど簡単なものではないし、上面だけ見て華やかだと思うのは間違いです。

    それなりの覚悟がないと人生を台無しにしてしまうのが独立開業の現実で、自分の力を過信して早まった行動だけはしてはならない、下地となる知識や技術や経験が何もないのに成功するのはごく一部、再度書きますがマスコミに踊らされてはいけません。

    仮に今から起業しようと思った時にいくつの準備が必要なのか、何がどれくらいあれば起業できるのか、それが必要最小限&的確にできないと無理、いくつもいくつもアイディアや企画を出すようだと逆に無理なのです。

    基本的に独立開業するなら必要なのは2つだけ、多くても3つの要素だけ思い浮かべて、あとは2つ(もしくは3つ)を突き詰めてそぎ落として磨き上げるだけで、独立開業は半分成功したようなものですが、この部分での見通しが甘い人が大半です。

    では、「その2つ~もしくは3つが揃っていたら成功できるのか」と聞かれたら、その答えは「おそらく、ほとんどの人が失敗。」すると答えますが、その矛盾も解き明かしていきたいと思います。

    「その理由(矛盾)はなんなのか?」を解き明かすことが成功への道、その独立開業に必要な2つないしは3つのこと自体が成功要因であると同時に失敗する要因だからです。 「意味、分からない?」と思う人がほとんどでしょうが、当たり前と思っていた常識が逆に失敗へと導く、その現実を紐解いていきたいと思います。

    まず、一つ目ですが「他にはない画期的、もしくは奇抜なアイデア。」で、起業する為のアイデアがないと始まりませんが、実は「アイディアだけで独立開業してはならない」です。

    多くの人が落ちる落とし穴で、多くの人は「何で起業するか?」と聞かれたらアイディアが重要と言いますが、画期的で誰もやっていない~誰も真似できない、そういうアイディアを見つけさえすれば、ビジネスは絶対にうまく行くと当たり前のように思っています。

    これを当たり前に思っている人は独立開業は止めた方が正解、自分が必死に試行錯誤して「これは他にはないし絶対に行ける」と言う商品を、作り上げた&見つけたと仮定してみます。

    そして実際に売り始めてみても全然売れないし、売れても一時的で長くは続かない、その理由がアイディア自体にあったんじゃないかと更に試行錯誤して迷走を始めます。 自分としては完璧なまでに作りあげたアイディアを失敗する理由は何故なのか、それにはちゃんとした理由があります。

    それは世の中には無数に商品があるからで、今の日本には数えきれない商品やサービスがあり、そんな中であなたが本当に安くて美味しい素材も厳選した料理を開発して、レストランを始めたとしても「特別」を感じて貰えるかと言えば無理です。

    冷静に考えれば日本中にあるお店のほとんどは「うちが一番」と言っている現実、今の時代は何が良いのかを判断しにくい時代で、ネットで調べて良いことが書いてあってもすぐには信用せず、口コミや評判をチェックして結局はランキング上位の大手に行きます。

    どれだけアイディアを凝らしても、日本中にある商品の中からオンリーワンを見つけることは難しいし、仮にオンリーワンの良さがあっても「それを伝えるのはより難しい」のです。

    そして珍しい物やどこにもない物を使って「話題性で人を呼ぶ」としたら、更に危険で奇抜なアイディアで注目を集めたら、その分の反動で飽きが来るのも早いから来店動機が「珍しい」では、珍しさがなくなったら用が無くなります。

    どこにもない、誰もやってない、そんなモノを見つけたところでブームが去ったら終わりで、珍しいモノほど失敗の要因にもなりうるのです。

    万が一、モノの良さが伝わり口コミで広がってあなたのお店が成功したとして、ここから先もずっと成功し続けられるかと言えば無理な話で、いくら自信満々でいたところで仮にあなたのお店がカフェだった場合、隣にスタバやドトールが出来たら終了します。

    確かにアイディアは大切ですが、「アイディアが良ければビジネスは成功」と思うなら、そのアイディアが一過性ではなく継続すると言う幻想を維持できなければならず、維持できなくなった時がお店の終了だと頭に入れておかねばなりません。

    長くなるので、後編へ続きます。

    (((=ω=)))ブルブル

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop