徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~9。

    おはようございます。 どんどんと今年も残りわずかと言う状態になっていますが、年の瀬は物悲しくもなりますし、新たな希望を見い出す時でもあります。

    そして12月25日は140万カウンターの食事会もありますが、参加される方は寒くないよう体調に気を付けて、その次の新年会へもちゃんと参加できるよう風邪など引かぬようにお越し下さいませ。

    さて、男心の活用法も年内ラストですが今のところ終了ではなく続く予定でして、男と女は考え方も中身も違うので合わないのは当たり前、その先に進んで行くのは難しいけれど簡単、心を読めると余裕が出てきて許せる部分が大きくなり寛容になれます。

    私は常々、女性は追いかけるよりも追いかけられる方が幸せになれると言いますが、それは男はハンターで古来より狩りに出かける習性がDNAにはあり、追いかけている=自分が本当に愛する女性であり、追いかけないでも近寄ってくる女性に男は魅力は感じません。

    ただし、性的魅力と言う意味では追いかけてくる女性を好みますが、それは遊びでありポイ捨て要員としてであり、あくまでも本気ではないと言う意味で受け入れます。

    これが何を意味するかと言えば「恋を成就させたいなら放っておく」で、追いかけずに追いかけられるようにするのが一番で、男は自分から連絡したい時にするのでしない時は構わない気持ちが強く、それなら黙って放っておくのが一番です。

    女性からあれこれと細かく世話を焼かれたり連絡があると、男の気持ちとしては「連絡しなくても大丈夫」となり、連絡しなくても安心感があるので心配しないから余計に外へ目を向けるのです。

    そんな時こそ放置で、放置することで意識を自分へ向けさせる、久しぶりに電話してきた時に喜び爆発なんてしていると、「あ~、これは大丈夫だな?」と確信するので、ここは「冷たくあしらう」がポイント、「何か用? 今、忙しいんだけど?」とこんな感じ、それで「じゃあ、良い!」と怒って電話を切るようなら、最初から付き合う価値の無い糞男と言うことで、そんな男を追いかけるなら遊ばれても自業自得です。

    しかし、本当に好きなら必ず電話してきますが、ここで立場を逆転しておかないと男は図に乗ってしまうので、自分がされて嫌なことを相手にしている事実を突き付けて、男に女性の気持ちを教えるのです。

    「そんなことしたら、彼からは連絡が来ないから会えなくなる!」と、そういう気持ちも理解はできますが、そんな男と付き合っていく~そして結婚して~長い結婚生活を続ける、そんなことができるかと言えば無理な話で、ろくでなし男に早く気付けたと思って別れたらいいだけです。

    彼から連絡が来る、それが無いようだと最初からあなたのことを好きじゃない、身体か~お金かのどちらかであなたを利用していただけ、心は別な女性の方へ向いているだけと言うのが男の本音です。

    ここで彼から追いかけてくる(連絡がある)と言う風に逆転しておかないと、仮に結婚できたとしても常に心配しなければならなくなるし、そんな男がまともな結婚生活が送れるかと言えば無理な話、それを見極める為にも連絡が来るのを待つと言う行動ができるかどうかなのです。

    しかし、一つ問題があると言えばありますが、それは「放っておくことができない」で、彼から連絡があるまで放っておくと言うのは1週間だろうと3ヶ月であろうと1年であろうと、とにかく彼から連絡があるまで放っておくと言うことが恋愛には必要なのです。

    男は女性へ連絡しなくても平気なんですが、女性は恋する乙女状態だと待てない、1週間どころか3日も待てない筈で、彼と会いたいや話したいや連絡したいは女性なら当たり前、それに男が気付くかと言えば無理な話です。

    例えば、仮に連絡しなくなって1年が経過したとして、男からすると別れたつもりはないと言うのが意外と本音、別に喧嘩した訳じゃないし~ちょっと連絡しなかっただけ、そう考える男は多いのですが、女性からすると1年も連絡しなかったら別れたと取る筈です。

    その連絡しない1年を男はどう過ごしているかと言えば、浮気しているのもいるかも知れませんが、半分以上は自分の趣味や仕事などに没頭しているから、その答えと言うか本音は「自分の為に自分の時間を使う」です。

    だから連絡が無い=別れたと思うのは早計で、連絡が無い=好きじゃないも早計、男が連絡しないのは当たり前と言う感覚も必要で、連絡が無いのは好き嫌いの問題ではなく時間を自分の為に使いたい、意識が女性へ向いていない、そういうことなのです。

    今は時代が時代なので絶対にとは言いませんけれど、合コンのお持ち帰りで会った当日に身体の関係を結ぶ、そういうことをしたらダメだと言うのを占い師としては過去に何千回も言ってきていますが、男は体の関係を結ぶのが早ければ早いほど遊びだと思うのです。

    初めて会ってと言うよりも付き合い始めてキスまで3ヶ月、身体の関係まで6ヶ月が基本、それより短いなら遊ばれても捨てられても自業自得の自己責任、男は早く関係を結びたがるけれど、そこには矛盾した心理が働きます。

    それは「早くやれる女は、彼女(結婚相手)ではなくセフレにしよう。」で、肉の品質に例えるなら身体(A・B・C)と期間(1・2・3・4・5)ですから、A5ランクは大切にするし、C1なら遊びで終わろうと言うことで、A1~C5ランクなら彼女候補に残れるかなと言う感じです。

    極端に言うなら出会ってから7~8年ほど経って、それでもやりたいと思われるなら男から見て相当に良い女と言えますが、厳しいけれど男性心理の本音を言うなら、男は女性の身体に早ければ3ヶ月で飽きるもの、それを飽きさせないように交わすのが大人の女性、ルパンに対する峰不二子の態度が正解なのです。

    この辺は鑑定でも男の気持ちと飽きる関係について詳しく説明している筈ですが、どうしても女性は母性本能があるので彼から求められると応じてしまう、そして3~4ヶ月ほどして飽きられて連絡が無くなってから鑑定へ来られても、その時は「時、既に遅し!」で彼の気持ちは他へ向いているケースがほとんどです。

    連絡が無いと言って焦ったり嘆いたり悲しんだりするよりも、お節介焼きに徹して彼の身の回りのことを細々するとか、こちらから連絡して返信は期待しないなど、男の気持ちの片隅にいる努力さえしていれば、思い出した時には手放せない存在になっています。

    再度、念押しするならA5ランクならいいけれどC1ランクなら、遊びで捨てられる可能性が限りなく100%であることを、自分で気付かなければいつまで経っても同じことなのです。

    あなたは男心の活用法~9、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop