徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    きっかけ。

    おはようございます。 人は生きて行く為には夢ばかり見ていることはできないし、かと言って現実ばかりでは辛くなります。 その辺のバランスを取りながら、それでも未来を明るくする為に突き進んでいく、これが理想ではありますけれど理想通りには行きません。

    人はついつい楽をしてしまいがちな生き物ですが、だからと言って楽な方ばかりへ進んでいても仕方が無い、人は判断を間違ってしまうことも度々あるし、未来へ向かって一大決心をしても叶わぬこともあります。

    私は年間で2000人を鑑定しているがゆえに歯痒い思いをすることもありますが、鑑定して未来に起こることをお話しても受け入れられない、それは人として当たり前のことで、自分が思い描く通りでないなら納得できない、それゆえに未来で起こることに対処できずに後悔してしまうのは致し方のないことです。

    私だって自分の未来を視た時に叶わないことがあるならがっかりするし、どうしてなんだろうと悩んでしまうことだってあります。

    例えば、間抜けな私の失敗例として、岡山空港でANAが欠航するから便の振り替えをお願いしたら、「欠航するかどうかは到着してから~」と全く相手にされず、粘っていたら警備員さんまで来て仕方なく引き下がりました。

    しかし、その1時間後には欠航のアナウンス、すぐにカウンターへ行くと私の顔を見るなり「あっ!」となりましたが、平然と「振替便は満席です」と言うので、「だから欠航すると言ったでしょう!」と言っても後の祭り、見事に占い師人生初の遅刻になったので、未来が視えていても油断したら失敗はあります。

    これ以降、JAL・ANA・新幹線のどれとは限定せず、必ず動く交通機関で行く癖が付きました。

    このように人生とは思い通りに行かないからこそ生きている実感がある、これもまた生きる上での真実だと思いますが、チャンスと言うのは何度か来るモノですが何度も来るからと甘えていたら、次に来る保証はなく最後だったかもしれないからこそ、チャンスを逃がしてはいけないのです。

    ただし、人は感情の生き物だから想いが自分を突き動かすのも事実で、自分が好きな人とは付き合いたいけれど自分が好きじゃない人とは付き合いたくない、それがどんなに未来で良い人生になるとしても、今現在の自分が気に入らなければ付き合わないが現実です。

    占い師の目で視てみると、誰でも恋のチャンスは割りと来ているものですが、それに気付かずスルーしている人が多いです。

    正確に言うと恋のチャンスが来ているのをキャッチしているのに、それをチャンスでは無いと受け取る(好みじゃない・何か違う)ならば、それは恋をしなくても良いと運命は受け取ると思います。

    「だって、顔が好みじゃない。」や「何か、考え方が違う。」と言う風に、自分が好きかどうかや自分が選ぶ立場でいる、それは正しいけれど~正しくない恋のやり方で、目の前にいる異性(男女ともに)は今の自分と釣り合っている、だから「それ以外に他の選択肢はない」と言う現実を見なければなりません。

    ヤンキーならヤンキーと付き合う、刺青を入れているなら刺青を入れている人と付き合う、酒が好きなら酒好きな人と~タバコが好きならタバコ好きな人と、このように自分と釣り合う人と出会い、そして自分と釣り合う人と恋愛や結婚をする、それが運命であり決して違うレベルの人と交わることはありません。

    今の自分が良いと思う人と付き合うのは自然なこと、そこに生活のことや将来のことなんか考えてはだめで、「無職・借金・パチンコ好き・酒好き・タバコ好き・女好き・DV」でも良い、それを無理に私が話すような山崎基準に合わせる必要はありませんが、10年後に幸せになっているかどうかは別な話です。

    だからこそ「見る目を養う」で、これは相手を見ると言うことだけではなく自分も見るで、どちらかと言えば自分を見る方が先と言うか重要です。

    何故なら、自分の現実を見ないと恋愛にならないからで、分不相応と言う言葉がありますが、これは余りにも違うモノは釣り合わないと言うような意味の言葉で、それを手に入れるだけの自分であるかどうか、そこのところも良く考えないといけない現実があります。

    例えば、39歳のバツイチで子どもがいて派遣社員で将来が不安と言う人がいたとして、その人が年収1000万円の性格の良い人に付き合いたいと言われた時、「顔が好みじゃないから断った」と、そういう判断をしていると結婚は遠のくとしか言えません。

    これが恋のチャンスを逃がす人の考え方で、好みじゃないのはわかりますが、だからと言って切ってしまうなら縁は終わり、せっかくだから考えてみようと思うのも大切なことです。

    さて、いよいよ新年会まで3週間を切りましたが、2017年は「どんな出会いがあるのか? それともないのか?」です。

    せっかくの機会に良縁を結ぶお手伝いをしたいと思っても、今年の流れだとイベントで出会った二人は悉く撃沈、そしてうまく行かなかった二人は鑑定やイベントへ全く来なくなる、これはすなわち素敵なお客様が減ると言う二次被害を受けています。 m(__)m

    この減った数は見過ごせない程で、連絡先交換→簡単に別れる→別れたら鑑定やイベントへ来なくなる、これでは「解禁しなければ良かった」が正直な感想です。

    また、その行動によりルールが厳しくなり、2017年に出会うかもしれない二人のチャンスを失わせているかもしれない、そのことにも気付いて頂きたいのです。

    きっかけが欲しいと言う割に、きっかけを失う行動をするのは勿体ない話なので、せっかくのチャンスを活かして節度ある行動ができるなら、奇跡のA夫妻(新年会で出会い→新年会で結婚発表)のようになれます。

    2017年は完全自由席にして運命に任せるで、仮に聞かれても「あの辺りがいいかも?」と大まかに言うのが限界、私のようなアホタレ占い師の出番はなく運命の決定に任せます。

    あなたはきっかけを、どう思いますか?

    (○*´⌒`Pq) ォメデト★。+゚

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop