徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    理解できない15%。

    おはようございます。 今日もワクワクドキドキがある、そんな日を送ることができたら気持ちが元気になれる、そして自分が元気な時は幸運のお裾分けができて人の為にもなれます。

    人は人と会うことで元気になったり落ち込んだりの繰り返しですが、恋愛がうまくいかない人は間違いなく人を落ち込ませたり不快にさせる人と言っても過言ではありません。

    それを改善しなくてはならないと自己啓発本やセミナーでは言いますが、年間で2000人を鑑定する立場から現実を語ると改善は無理で、人の本質と言うのはかなり意識して継続してと言うことを繰り返さないと無理です。

    しかし、人は苦しい方ではなく楽な方へ流れるので、自ら苦しいことを継続はできないからほぼ無理なのです。

    占い師と言うのは基本的に人と話をすることが日常の繰り返しですから、どんな人であろうとも大抵の人とは話ができるものですが、その内訳は「スムーズ20%+普通60%+やりにくい20%=100%」と、こんな感じに分類されますが年間通じて変わることはありません。 (男女共に同じ)

    これを恋愛中心で話すと「スムーズ20%」にいる人は恋人や結婚はスムーズ、恋愛相談の次は結婚生活の相談と、鑑定内容が徐々に変わって人生が良い感じで展開していきます。

    そして「普通60%」にいると恋愛で同じミスを繰り返してしまったり、付き合ってはいるけれど結婚へはなかなか進めなかったり、余り変わらないか~もしくは下降と停滞の繰り返しですが、それでも結婚したり離婚したりと言う人生の変化はあります。

    ここで問題なのは「やりにくい20%」ですが、この内訳として「理解できない15%+嫌がらせ5%=20%」で、この嫌がらせ5%は性格や生き方などが生涯変わることは無く、死ぬまで人とぶつかったり友人知人がゼロだったりと、愚痴や不平不満を言い続ける人生で改善はほぼ無理です。

    意図的でもないしわざとでもないのですが、思考と言うかDNAに相手が嫌がることをするが刻み込まれている、そんなレベルの人がたまにおられるので改善するお手伝いがしたくても、ほぼお手上げ状態で何もできることはありません。

    しかし、「理解できない15%」は学習したり、心の向き合い方を変えたりで変わる可能性はあります。 なお、「普通60%」にいる人も学ぶことで「スムーズ20%」へ移行したり日頃の積み重ねは大切で、人の95%は努力や学びでいくらでも人生を変えることができます。

    では、前振りも長くなりましたので「理解できない15%」に焦点を絞って解説していきますが、これを参考にして頂ければ相手に理解されない(嫌われる)と悩む部分を、少しでも解消できるのではないかと思います。

    「理解できない15%」の行動や言動を鑑定へ来たと仮定して、素敵なお客様が占い師になったつもりでお読み下さいね。

    「理解できない15%」の方が鑑定へ来て事務所の入口(ドア)を開けて入る時から無視、黙って見つめるだけや無反応でいます。 次に鑑定場所へご案内して座って頂くのですが、その時も無反応か~もしくは話を聞かずに勝手に動き回って、椅子に座って頂くところからやりにくいです。

    そして鑑定に入るのですが、「恋愛を聞きたいです」と言って後は無言、この時点で何を聞きたいかを相手に伝えられていないとは思わず、相手が理解しないことがおかしいと感じてしまう思考に入っています。

    私は占い師なので先回りして相手に伝わっていないことを説明して、彼の画像や写真が必要ですなど、説明しては相談と言う繰り返しが普通にできますが、普通の人ならブチ切れていると思います。

    例えば、友人の恋の相談に乗っている時に、「私の彼、この人。 結婚したいんだけど?」と言われたら、普通なら「良いか? 悪いか?」など何らかの答えを真面目に受け答えする筈ですが、一通り自分の意見を話し終えたところで「彼、一緒に暮らしている女性がいるの。」と言われたら、どう思うかです。

    この時点で「あんた、独身と付き合ってんじゃないの? 既婚てことは不倫?」と、今まで親身に話したことが無になったような感じがして少しカチンと来る筈です。

    更に「彼と結婚したいのに、他に女性がいるかどうか気になる。」と言われたら、「あんた、一緒に暮らしている女性がいると言ってるじゃない?」と聞き返すと、「ううん、その人とは別の彼女がいるの、暮らしている人とは違う。」と言われたら、この時点で普通の人は「もう、話はできない。」と思う筈です。

    まともな人なら「彼と結婚~」と言うなら独身が対象でないとダメですし、結婚している上に彼女がいるような男と結婚したいと言われて「いいね」と言える人は少ないですし、何より最初は独身設定で相談しておいて話し終わった後に「既婚で彼女もいる」と後出しされたら、その時点でまともに相談に乗る気は失せてしまいます。

    占い師と言うのは、このような話(嘘・後出し)は年がら年中あるので、話が噛み合わない人が来ても普通に対応できる、そうでないと占い師としてやっていくことは不可能です。

    特に霊視でやっていけるかどうかは、お越しになる方が相談する時に「相談内容が本当かどうか?」を視ていくことが絶対条件、私も鑑定中は相談を受けながら本当のことを話しているかどうかを視ています。 (昔は全面的に信用→今は到底無理と変化しました)

    つまり、相談内容に嘘がある人はきちんとした鑑定は無理だから、やんわりとお答えしてトラブルにならないようにするしかありません。

    この「理解できない15%」の人は嘘や後出しをしないだけで改善できますが、本人も無意識のうちに話を作り上げたり自分中心の物語でないと満足できないなど、事情はどうあれ「相手に伝えることができない(自己中)」が根本的な原因です。

    相手に自分が言いたいことをきちんと伝えて相手と会話のキャッチボールができる、文章にするとこれだけのことができずに恋愛や結婚のチャンスを逃しているのは、どう考えても勿体ない話です。

    昔から人の話をよく聞きましょうと言うのは、相手の為だけではなく自分の為でもあるので、相手に伝えることができない自分を卒業さえすれば、素敵な結婚も夢ではありません。

    最後にお守りと新年会のお知らせですが、11月30日と12月1日のブログに詳細がありますので、素敵なお客様方の参加をドキドキしながらお待ち致しております。 新年会への応募は今朝の時点で13通、かなり少ない参加者なので無茶苦茶こじんまりとする感じになりそうです。

    12月6日の消印有効なので、今日中に申し込みの手紙を出して頂ければ〆切には間に合いますので、遠慮なくお気軽にお申し込み下さいね。 〆切後の申し込みは入場が最後になるので席が選べない、それで良ければ〆切後も受付だけはしています。

    あなたは理解できない15%で、苦労していませんか?

    (‘・c_・` ;)

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop