徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    できる。

    おはようございます。 青空は素晴らしく感じるのは誰の頭上にも公平だからで、雨の場合は外で作業していると嫌になりますが、青空は外で作業していても快適に感じますから、人生は青空の下で歩き続けていきたい、そして素敵なお客様が青空を歩き続けるお手伝いができればと思います。

    人は人と関わることでしか生きて行けませんが、そうなると女性に取っての一大事は恋愛や結婚で、耳に痛いことをはっきり申し上げると「ろくでなし・つまらない」が主語に付く男と恋愛や結婚をしたら、正直に言って人生を後悔することしかありえません。

    強がりも言いすぎると嘘になると思いますが、「彼にだって良いところはある」と言うドラマみたいなセリフ、これは一時的な感情で言うだけで強がりでしかありません。

    恋愛は遊びでも結婚はそうじゃないから、「愛と言うのは満たされた上で成り立つモノ」であることをわかり始めますが、結婚して家庭を持って色々と経費が掛かることを経験したなら嫌でも身に染みてわかるモノで、人間性とある程度の経済力は必要と気付きます。

    年収が1千万とかではなくてもいいから、岡山など地方であれば年収300~400万、東京だと400~500万、これだけあれば二人で仲良く暮らしていくには充分だと思いますが、生活レベルは人によるので絶対ではなく、あくまで目安です。

    収入が全てではないけれど、お金が無いと生きて行けないのも事実、人間性が良い男ならば高収入ではなくても少なくとも貧乏はしません。 ドラマや映画ならば愛せあればお金が無くてもと思いますが、年間で2千人を鑑定していると「愛はお金が無いと成り立たない」と気付きます。

    私は普段は女性の鑑定が主で男性鑑定は余りしてきませんでしたが、その理由は男性が鑑定場所で暴れたことと無断キャンセルが多発したことで、男性鑑定を解禁したのは割りと最近のこと、それも条件付き解禁で寄付やボランティアをしていることと高い鑑定料金の二つが条件でした。

    つまり、私が山崎基準と言う男性は上記の二つをクリアしている、2016年からは条件を緩めて誰でもとは言いませんけれど、ほぼ鑑定している状態なので上のクラスから建設現場時代の同僚かなと思うレベルまで、本当に様々な男性を鑑定していますので、今の私の周りにいる男性が全て山崎基準ではないことを知っておいて下さいね。

    私が鑑定の時に男の生き方について話すと「それは厳しい」と言う意見を頂きますが、男ならできて当たり前のことや、男ならしなければならないことなど、そういうできなければならない最低ラインがあるのに、それをなあなあで見逃してきたから魅力ある男が減って、結婚できない女性を増やした現実があります。

    母性愛で温かく見守ると言うのも悪くはありませんけれど、見守りすぎて「やればできる」と根拠の無い自信ばかり大きくなって、寝っ転がって何もせずに「まだ、本気出してないだけ!」と寝言を言う男の出来上がりです。

    こういう男に限って家事も手伝わないし、仕事もろくにせずTVやゲームをして遊ぶとか、飲みに行って管を巻いてへべれけで家族に迷惑、そんな感じでは男として情けない、家事や育児を手伝わないなら手伝わなくていいだけの、尊敬の念を集める男でなければなりません。

    よく「俺は仕事で疲れている」とか「僕は大変な仕事をしている」などと宣う男がいますが、私は飛行機55回前後+新幹線4回前後で、H社長なら新幹線80回前後+飛行機10回前後、これは1年間の長距離移動の回数ですが疲れたなんて言っている暇がなく、男は行動で生き方を女性に示すしかありません。

    鑑定で色々な男性を視ていると思うことですが、できると言う男ほどできない、できないと言う男ほどできる、簡単に言うとこんな感じですが、仕事をできると簡単に言う男はなかなかできないレベルが多く、言うからやらせると何もできないミスの連続と言う有様です。

    ところができないと謙遜する男に仕事を任せると、難なくクリアして余裕で次の仕事も片づける、そんなことが多いのです。

    できるできると言うのは勝手ですが、それだけできるのに周りが見て「あいつ、すげ~なぁ!」とか、「あの人、惚れちゃいそう!」など、言って貰えないこと自体がおかしいのです。

    今の自分の状況を顧みて満足する仕事もできていないし、出世も成功もほど遠いと言う現実をわかっていないのか、もしくは見ないようにしているのか、どちらにしても今のダメな自分をわかっていないのです。

    私のところへ鑑定に来る男性は意外とすごい男が多いのですが、それも連続で来たり定期的に来たりする男は、それだけでもかなり凄いことですが最近は鑑定条件を緩めたので、全てが山崎基準ではなく現在は30%程度で山崎基準は少数派になっている、そのことを読み間違えないで下さいね。

    私も神様じゃないので絶対でも完璧でもありませんが年間で2千人を鑑定しているので、霊視や占いの前に人と会っている絶対数が違うので、「この男はダメだ」と判断した時に外す可能性は限りなくゼロ、それでも人は一時の感情でダメな男へ行ってしまうのです。

    占いと霊視の違いは、占いは何かを基準=基準内は全員が同じ&未来は確定が前提、霊視は基準が無い=人により違う&未来は変わるが前提、だからこそ「この男は良い→ダメ」と変化を視るからこそ止めるだけで、やめないなら結果に対して自分で責任を取るだけです。

    ただ、責任と言うのは責任を取れる人が言う言葉で、無人契約機で借金して、TVのCMに踊らされて借金する抵抗もなく、借入れ残高を貯金残高と間違えて限度額まで借りまくり、そしてどうにもならなくなってパンク、こんな男と結婚して良いことなど一つもありません。

    意地を張るのは良いけれど、ダメな男はダメなままで一生終わる、それは自ら何かしようと言う意識も努力も無く自分はできると言い続けて、それで気が付いたら50~60代になっている、それで何かができる訳もなく一生は終わりです。

    あなたはできると言う男、信用できますか?

    ~~-v(* ̄・ ̄)。。o

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop