徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    運命の暗示。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことがある筈ですが、それも日頃の行いと言うか、素直に受け止めると言うか、捻くれた見方や考え方は決してプラスにはならない、そこのところを自分なりにどう解釈するかです。

    さて、運命の暗示とは、受け取った時には気付かない人もいれば不満を言う人もいれば感謝する人もいますが、それは受け取った人の受け止め方により不平不満にも感謝にも変わってしまうものです。

    最近で運命の暗示は凄いなぁと感心したのは、12日(土)に同じ時間に全く違う場所に予定の入った私が、次々と問題がクリアできて両方とも自分の意思ではない何かにより解決したことがありました。

    ここから先は運命の暗示を作り話で解説してみますが、11月7日(月)に急遽ですが東京鑑定で舞台(12日・土)を見に行くことになりましたが、今の東京鑑定は私自身でも時間の配分がコントロールできない状態で、私個人の一存で予約をずらす(空きを作る)なんてことは絶対にできません。

    今までの暇で暇でしょうがない状態なら、どこでも空いているのでどうにでもできましたが、今は朝10時から夕方6時頃までびっしりなので予約に空き自体がありません。

    つまり、見に行く舞台の開始時間が午後6時で鑑定終了が午後6時だと、赤坂の事務所から劇場まで徒歩→電車→徒歩だと約30~40分、タクシーを飛ばしても約15~20分(すぐに乗れた&渋滞が無いと仮定)です。

    これだと公演が開始されて最低でも20~30分は遅刻、クロークでのチケットの受け取りに手間取ると、更に5~10分は遅くなります。

    しかも、この日は終演後に楽屋挨拶へ行くことになっていたのに手ぶらで行くわけにもいかず、ところが鑑定がびっしりでお店に行って何かをチョイスする時間も無い、この時点で「手土産が無い」と「開演して30分は遅刻する」と、二つの問題が発生していました。

    私は運命に任せようと泰然自若でしたが、事務所の掃除は昼休みにして帰り支度もして、鑑定終了後に飛び出せるよう準備はしていました。

    そして予約をみると当日の午前中に常連の方がおられたので、ダメ元で手土産の準備をお願いしたところ快諾、それにより楽屋挨拶の手土産は準備完了、これで一つ目の問題は解決しました。

    次に午後6時に鑑定終了~午後6時に開演の問題は、瞬間移動でもしない限り解決は無理ですし、鑑定は30分のタイマーが鳴ってすぐに終了でもないから、どうやっても時間は捻出できない状態です。

    しかし、運命の暗示に任せていたら自分に取って本当に良い方向へ進むので、自分であれこれ考えるよりも運命に任せて自分は自分にできることをするだけで、ここからが運命の暗示ですが最後の二枠(17:00と17:30)は友人同士なので、1人1枠の2人2枠での予約でした。

    当然ですが16:30~17:00までの30分の方が終了後に、ドアの外へ二人が待っておられて、この時点でどう考えても開演に間に合わないことは100%確定の筈でした。

    それなのに鑑定を開始しても質問も無いしやる気が感じられないので「あれっ?」となり、少し視てみると「付き添いで来ただけなのに嫌だな~」と考えておられるので、「あの、付き添いできただけなら、キャンセルされても結構です。 お友達と交替して下さいね。」と鑑定は中止、この時点で20分ほど短縮となりました。

    そして、もう一人の方をお待ちしていると来ないので電話すると、「友人が鑑定しないなら私もやめます」と、二人とも事務所まで来ていたにも拘らずキャンセルになりました。 (注:この二人から鑑定料もキャンセル料も、一切頂いておりません。)

    この時点で約45分ほど短縮された状態で、帰り支度も手土産も準備できていたので事務所を閉めてビルを出ると、偶然にもタクシーが来たので乗車して劇場へ向かうと開園15分前に到着、クロークへ行ってチケットを受け取り劇場内のロッカーへ荷物を入れて着席(8列目の真ん中辺り)すると、ちょうど開演7分前で何とか間に合いました。

    ここまで読んで「そんなことあるの?」と思うかもしれませんが、結果として運命は間に合わせてくれた事実があります。 私から予約変更を頼んだわけでもなく自ら予約を辞退、それも事務所まで来ているのに二人とも辞退すると言う結果になりました。

    奇跡のキャンセルとも言えますが、相手が嫌がっているのに無理に鑑定したところで相手も私も嫌な思いをするだけですし、友人が鑑定しないなら帰るのは単なる興味本位で切実な思いがあるわけではありません。

    私は予約が無くなって開演に間に合った、素敵なお客様は嫌な鑑定は無くなりお金も払わず済んだ、お互いの思惑が一致してWIN-WINの関係です。 (注:事前に視ていたから、会心の流れでした。)

    まさに奇跡のキャンセルと言えますが、通常ならキャンセルが出ると嫌なのが今回はキャンセルにありがとうございますで、キャンセルが出ることで新たな人との縁ができました。

    例えるなら、自己都合でキャンセルして帰る人と俳優の市村正親さんと、「どちらと縁を結びたいか?」の選択肢で、アホな私の予想では自己都合でキャンセルして帰る人と縁を結びたい、そんな人が圧倒的に多いと思います。 (←ネタです)

    以上で作り話は終わますが、運命の暗示に素直に従うだけで焦らなくとも最適な状態へ導いてくれる、それを人が勝手に自分で思いを巡らせて横道へ逸れているだけです。

    なお、楽屋挨拶は実際は楽屋前の通路に色々な人が出ている状態で、普段会えない人が目の前にズラリといるのは色々な意味で緊張、チケット代以外に手土産代なども必要ですが良い経験にはなります。

    また、圧倒的存在感のある複数の人と一度に会うと気押されする現実を味わい、自分の現状(立ち位置)がわかったことで、「私って、口だけのヘタレだな~。」と情けなかったです。 (名前は出せませんけど、そりゃ、大御所も含めて、全員が迫力ありました。)

    例え話で来年の目標を言うならば、あり得ないけれど5月の男子会に、市村正親(全員敬称略)~西島秀俊~斎藤工~城田優が来たとしても、一緒にいて引けを取るようでは男として情けない、向こうから話しかけられる人間になろうと反省しました。

    最後に、今の流れですと140万カウンターの食事会、年末の忙しい時に開催となりそうですが、それでも参加をお待ち致しております。 m(__)m

    あなたは運命の暗示、受け止めていますか?

    (≡ε≡;A)…

    お知らせ:業務多忙の為、ブログの更新はお休みします。 再開は週明けの予定で、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop