徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    占い師。

    おはようございます。 今回も無事に帰って参りましたが、無事に移動できて素敵なお客様にお会いできることは本当に幸せです。 未来のことを考える時に暗くなることを考えるよりも、明るくなることを考える方が楽しい、その為にも運を運んできてくれるのは神様ではなく人、だからこそ人との関係が良くない人は運が悪い、運の良い人の周りには多くの人が集まります。

    昔と違って自営業は会社勤めができない人がするものではなく、会社内でも出世する人が自分の力を更に発揮する為に独立する、時代は変わって独立して成功する人とは会社内でも出世する人なのです。

    少なくとも会社勤めが嫌だから占い師になって楽して金儲け、そんな考えの男は結婚どころか彼女すらできないと思いますが、ここのところ男性から「占い師になりたい!」と甘い考えの相談が多く、山崎基準外の男はろくなことを考えないと思います。

    占い師になるには大きくわけて三つの方法があり、ハードルが低いから誰でもなれる代わりに、楽して儲かるとか、年収が高くてセレブ生活など、そんなのは一部の悪徳占い師だけで貧乏する覚悟が必要な職業です。

    占い師になりたいんですがと言う相談を受けることが増えましたが、私は弟子なんか取らないし、本当に占い師になりたかったら占いの館などへ行けば、マニュアルがあるので今日から占い師になれますが、お客様が来てくれるかどうかは本人次第です。

    占い師になりたいと言う人の大部分が頓珍漢な認識をされていますが、占い師は稼げないから食っていけないし、人から逆恨みされたり妬まれたりしますから、どうして占い師になりたいのかさっぱりわかりません。

    私が岡山県北の地獄のような生活において生まれ育っていなかったら、県南で生まれ育っていたら間違いなく大学へ行って医師を目指したかもしれないし、資格を27個持っているので建設会社へ就職していたかもしれませんが、県南で生まれ育っていたら間違いなく占い師はしていません。

    さて、占い師になるルートは三つ、A=「占い師に弟子入りしてデビューまで指導、そしてデビュー先の斡旋もして貰う。」と言う師弟制度や、B=「占い学校や占い教室に入学し、デビューまで指導、そしてデビュー先の斡旋も受ける。」と言うねずみ講タイプ、C=「独学で学び、デビュー先も自分で探す。」と言う本格派タイプなど色々です。

    占いの館も求人を出しているところが常時あるし、電話占いやチャット占いなど素人同然のハードルの低さ、後は度胸さえあれば道でいきなり占いをするなど占い師になるだけなら簡単です。

    ただし、占い師には簡単になれますが「長続きするかどうかは別」で、岡山県内でも鑑定だけでやれるのは私だけでほとんどの先生は物品売買や祈祷や占い学校など、何らかの副収入を得る仕組み作りをしていますし、旦那様の収入があるから占い師を名乗れると言うケースがほとんどです。

    占い師はデビューが簡単な分だけ「新陳代謝が激しい→長続きする人が少ない」で、バリバリ稼いでいる先生でも「同じ占いの館に勤めるのは長くても3~5年」くらいで、余程の実力が無ければ消えていくか行き詰まってワーキングプアになるので、だからTVに出て顔と名前を売らなければやれない、やらせに手を染めて平気で他の先生をニセモノと言い始めます。

    いきなり占い師を始めて事務所を構えて予約待ち、こういう占い師さんは日本全国で100人くらいいると思いますから、そういう先生へ行くと少なくとも外れの可能性は低いです。 私はさっぱりダメダメな占い師なので、他の高名な先生方の足元にも及ばないヘタレ占い師です。

    なお、お金が苦しい占い師さんほど「電話占い(メール鑑定)」に手を出しますが、鑑定の空き時間を減らす為や、どうせ暇なら待機時間に電話占いをしようと考え色々な電話占いの会社へ登録します。

    つまり、日常の鑑定以外に電話占いに手を出している占い師さんは、「お客様がいなくてヒマ」か「お金に困っている」かのどちらかで、本当にきちんとした占い師さんは電話占い(メール鑑定)は余りしません。

    では、占い師になりたい人に疑問解消Q&Aですが、多くの人が気になる「占い師に資格はあるの?」ですが、結論から言うと占い師に資格は必要ありません。 占い師資格や占い師認定証を出している団体もありますが、あれは民間団体の出している民間資格で何の役にも立ちません。

    日本は占いに関する公的な資格はないので、このような認定証や免状をHPや鑑定室へ掲示している占い師さんは、自分に自信が無いか詐欺師かのどちらかで、とりあえず「資格」を前面に出している占い師や霊能者はヤバイと考えればOKです。

    繰り返しますが、日本に占い師に関する公的な資格は無いから、「社団法人占い師○○会」や「NPO法人占い師養成□□学園」が出している資格だから公的、そんなことは一切ありません。 (資格をHPや事務所に飾る占い師や霊能者は、ニセモノか詐欺師なので注意!)

    そして「占い師の年収はどれくらい?」は気になる人が多いと思いますが、正直言ってピンキリで東京に限定すれば平均して年収200~300万円くらいで、都内の大手占い館で上位5名に入れれば、色々な手当(イベントや販売など)を入れて年収500万円くらいだと思います。

    これが岡山県で言うと平均すると100~200万円くらいですが、特殊な例として某先生はタウン情報へ広告を打ち~物品売買をして~電話占いから占い学校まで、「儲かるなら何でもやりまっせ!」と丸儲けして噂では7千万円くらい稼いだようですが、これはタウン情報などの広告媒体を利用したイメージ戦略の勝利でもあります。 (メディアが詐欺の片棒を担いだとも言えます)

    大阪や兵庫で生活保護の不正受給が発覚しましたが、それが占い師だった事件もありました。 地方だと生活保護を貰いながら占い師をしている先生が多く、そんな先生に鑑定して貰って運が良くなると思う方が間違っています。

    先日、会社勤めが嫌だから占い師になって大儲けして女にモテたいと言う男性が来ましたが、何をどう話しても占い師になりたい→私には霊能力がある→金持ちになれると、こんな話しかしないので話が噛み合わず、最後には怒って帰りましたが50歳(独身)を過ぎた男の言うことではありません。

    あなたは占い師に、なりたいですか?

    <(_ _*)> アリガトォ

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop