徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    芸能人が来る。

    おはようございます。 今回も無事に東京より帰って参りましたが、これも素敵なお客様のご支援とご愛顧の賜物で、未熟な私は今後も努力と精進を続けて参ります。 私の人生は素敵なお客様方に救って頂いた、だからこそ今があることに感謝しています。

    さて、日本シリーズは日ハムの優勝でしたが黒田投手の引退会見で勝負あり、本来は事前に結果を言うのは反則ですが、日ハムの勝利をツイートしてしまいましたが、黒田投手の行いにより広島が4-0か4-1で日本一だったのをぶち壊したのは残念です。

    あのように運命は些細なことで変わるもの、人は人と出会うことで人生や未来は変わりますが、それを当たり前やあり得ないとの先入観があると奇跡は起こりません。 奇跡とは人が運んでくることがほとんどで、何もないところに奇跡も幸運もありえないのです。

    ただし、芸能人と会いたい=幸運ではなく不幸かもしれず、私がミーハーだったからこそ言えますが、ファンのままでいたいなら芸能人とプラーベートで会うのはお勧めできません。

    東京だと誰でも一度は経験したかもしれませんが、飲食店やショップや新幹線など至るところで芸能人と遭遇、そこでは「芸能人は偉いのか?」と聞きたくなる態度が多いです。

    普段からチヤホヤされて勘違いしている人が多く、自分がミスしても知らん顔でも誰かが間違えると威圧的な態度で暴言、芸能人は偉そうに「素人のくせに(一般人の分際で)」と言う芸能人が多く、自分は何様のつもりなのかと思います。

    その素人がTVやラジオや雑誌を見たり聞いたりするから成り立つ仕事、CDや本を誰も買わなかったらどうなるのか、芸能人は接客態度の悪いお店に入ったらすぐ言いふらすのに、自分の傲慢さは当然の権利と言う勘違いが多いです。 (全体の約95%くらい)

    一般人が芸能人を図に乗せるのも悪く、「有名人の●●と知り合いだぜ」など自慢ばかりするウザい輩も多いです。

    まともなお店なら特別扱いはしませんが、そうなると烈火のごとく怒り出すのが芸能人、近寄ってきたら「今、プライベートだから!」と睨みつけ、声を掛けなければ「私を誰だと思ってるの!」と怒り出すから迷惑な話、最近は見なくなったE様も原宿で目立つ席に座り自分アピールです。

    また、電通と言う日本最大手の広告代理店の社員たちはうざい業界自慢揃い、電通は不思議なことに世間では日本の企業と勘違いされていますが日本の企業ではありません。

    その電通の社員が某合コンに来て、クライアント+芸能人+政治家=自慢話と言うお決まりの話、自己紹介の後はひたすら自慢で、「CM撮影で女優の●●と会ったんだけど、俺ら、大物芸能人とも会う機会がある。」など、合コンで女性芸能人の話をするデリカシーのない男たちに、参加女性達はイライラしたそうです。

    最後には「飲めるから大きい仕事ができる」と、くだらない自慢で締めくくったそうですが、酒を飲む量で仕事が決まるなら電通とはヘタレだらけのつまらない会社です。

    飲食店でも芸能人の名前を借りて「●●がしているお店」などと銘打ちますが、芸能人のことを自慢するお店は実力がないから売りにしているだけ、芸能人も本当に行きつけのお店にはサインも写真も飾らせないことが多いです。

    私の行く床屋さんの地下にあるお好み焼き屋さんは矢沢永吉が常連、サインは愚か写真も飾らず矢沢永吉来店時は完全貸切、何故知っているかと言えば私が散髪中にお好み焼き屋さんが、「今日は矢沢さんが来るので貸切に~。」と挨拶に来たからです。

    ここは矢沢ファンも知らない場所ですが、本当に行きつけのお店は言わないもの、芸能人がブログにお店の名前を出しているのは宣伝の契約を結んでいるからです。

    占い師も「芸能人の●●が鑑定に~」とHPやブログに名前を出すのは、その芸能人と契約しているからで、本当に付き合いがあるなら名前は出せません。 それに芸能人の画像を使うのは著作権や肖像権で事務所が許可する筈もなく、そこには契約している事実が隠れています。 (モザイクを掛けずに顔を出せるなんてあり得ません)

    なお、占い師は守秘義務があるので普通は名前も顔も出せませんが、お金を払わず帰る傲慢な芸能人のことまで守秘義務はありません。

    占い師に限らずお店を経営している人たちの悪いくせで、芸能人が来たら嬉しくて特別扱いで、飲食店なら1~2品多く出すか値引き、占い師ならタダで鑑定する先生方が約99%、こういう特別扱いをするから傲慢な芸能人や女子アナが増えるのです。 (占い師の先生方は芸能人が来たら飛び上がって大喜びの特別扱い)

    それに「芸能人が来る!」と嘘を言う先生方も多く、「予約はどうやって入れるの?」~「すっぴんでくるかどうか?」や、「芸名と本名のどちらで予約を入れるのか?」なども答えられない筈で嘘が丸分かりです。

    岡山でも芸能人が来ると自慢する占い師さんは多いけれど、わざわざ東京から来るなんてあり得ない話ですし、そもそも芸能人が来るから偉いわけでも自慢することでもなく、自慢するお店(占い・美容室・飲食店など)はダメな証拠です。

    占い師でも霊能者でもいいんですけど、芸能人が来るとHPやブログに書いて自慢するなら、素敵なお客様から「○○さんのサインが欲しい」と頼まれたなら、快く引き受けて相手に頼むくらいできる筈、そんなこともできないなら「鑑定した・来店した」は嘘になります。

    本当に懇意にしているならサインや写真はもちろんのこと、予定が合えばイベントへも顔を出してくれる筈です。 HPやブログで自慢する割りに付き合いが無いのは変な話、私で言うなら食事会や新年会に来て貰えないようなものです。

    作り話で言うと、仮に誰かのサインを頼まれたらできる範囲で相手にお願いしますが、基本的に守秘義務が守れる常連の方のお子様限定、サインを頼むのって結構恥ずかしいのと1枚しか頼めないので大人は御遠慮下さいね。 (デジカメの小部屋、あれが限界です。)

    あなたは芸能人が来る、そんなことが偉いと思いますか?

    (ノω`*)んふふ♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop