徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    男心の活用法~4。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せなことが起きている、そう信じることで未来は良くなりますし、現実に起きる良いことを引き寄せることも可能となります。 たまには自分を信じ切る、卑下したり凹んだりせず、自分の未来は開かると信じるのも大切です。

    さて、今日も男心についてのあれやこれやですが、女性が本当に幸せになりたければ「追いかけるよりも追いかけて貰う方が幸せになれる」で、自分から追いかけないと恋ができないと言うなら今日は読まなくても良い内容です。

    女性は追いかけたらだめと言うのが恋の基本、昔から狩りは男がするもので女性は家で成果を待っている、これを古い考えと言うならそれでいいと思います。

    追いかけて追いかけて男を図に乗らせて、そしてお金や身体や時間や年齢を貪られて、やり直しがきかない年齢になって気が付いたら、男は他の女性に行ってあなたとは音信不通のお別れで成す術が無い、今さらお金も時間も歳も返ってこないまま後悔しているだけ、それで良ければいくらでも追いかける恋をすればいいと思います。

    幸せな結婚がしたければ「男に追いかけさせる」が基本で、こういう時に「追いかけて貰ったけれどだめな男だった」と言うのは問題外、男を見る目が無いことまで攻略できません。

    男が本気になる恋こそが、やがては幸せな結婚へと進んでいくのですが、それと同時に追いかけられる女性とは一言で言うなら「神秘的(謎めいている)」が理想」で、何でもかんでも明け透けに底が見えているよりは、「あれっ? どうなんだろう・・・。」の方が男は追いかけたくなるものです。

    ここでも古いと怒られそうですが、合コンのお持ち帰りで身体の関係を結ぶ、会社の飲み会で意気投合して身体の関係を結ぶ、こういう女性はほぼ間違いなく幸せな結婚はできません。

    男からすれば会った初日に身体を許すような女性は遊びには良いけれど、結婚相手としては底が見えて「ごめんなさい」となりますが、男と言う生き物は本当に大切な女性と思えば手を出さずに見守る習性もあり、お楽しみは結婚してからとなります。

    会った日に関係を結んで連絡が来ないと言う相談は、「はい、終了。」が本当のところですが、そんな直球を投げていたら占い師はできないので、それなりのアドバイスはしますが「終了」と言う結果に変わりはないのです。

    最初から「好きです」と言う視線や言葉を投げ続けていたら男は疲れるし、メールや電話を毎日されると間違いなく冷めていきます。

    早く彼が欲しい、早く結婚したい、早く幸せになりたい、だから「早く告白して」と言う気持ちは女性としては正解ですが、それは女性の言い分であって男性の気持ちを理解しているとは言えないのです。

    何故なら、先ほどの「神秘的な女性」からは程遠い「愛を安売りする女性」にしか見えず、今後の付き合いどころか「もしかして、地雷、踏んじゃったかな?」と、警戒して怖さが先に立つと無視など連絡しない方へ走ります。

    ここで女性に質問ですが、「男性は女性を、どれくらいの期間で良いと思う?」と、「男性は女性の良さを、どの期間に体験と記憶をするのか?」と、この二つを認識できていないとろくでなしと結婚も仕方がありません。

    まず、男性は女性と会った瞬間から3ヶ月ほどの間に「良い女かどうか?」を判別して、その期間に良い女と判別している記憶を維持させると「綺麗・可愛い」が、恋愛中も結婚してからも脳に刻み込まれているので、喧嘩しようと何をしようと「あいつも、可愛いとこ、あるんだよなぁ~。」と思い出して、奥様に謝るや許すができる旦那様となるのです。

    更に3ヶ月から6ヶ月の間に「仕草・言葉使い・態度・雰囲気・優しさ」などを感じ、それを次々と脳や体や心に記憶し始めるのです。 すると、女性の良さを記憶しているから「あいつ、本当は優しいんだよな~。」と、ここでも記憶や体験から奥様の良さを再認識して、謝るや許すができる旦那様となるのです。

    ここでおわかりのように男とは女性のことを「出会った瞬間から6ヶ月程の間」に、選別~体験~記憶と段階的に無意識のうちにしているのです。

    つまり、出会った時から3ヶ月目までは「メイク・服装」など見掛けには気の緩みは許されず、何が何でも「綺麗・可愛い」と思わせる努力は怠ってはならないのです。 見掛けに気を遣えば最初は「綺麗・可愛い」だけで、他のマイナスポイントは消去されるのです。

    そして残りの3か月間は徹底的に良い思いをさせる、それは特別なことではなく「仕草・言葉使い・態度・雰囲気・優しさ」で、この女性と一緒にいると落ち着くや癒されると言うのを徹底するのです。

    例えば、今30歳だとして70歳まで生きたら40年ですが、その40年のうち半年間だけ徹底的に死ぬほど努力する、それだけで残りの39年と半年を幸せに過ごせるなら、その半年間は短い期間ですが、「男に媚びるようなことはできない」と言う意見もごもっともです。

    それなら生涯独身を貫き歳を取ってから、「結婚しておけば・・・。」と後悔する人生も勉強ですし、「後悔しないかもしれない」と言うなら、その時が来てから反省すればいいと思います。

    ただし、この半年間は絶対に身体を許さないと言う、男に取ってのお預け期間やお待たせ期間を作ること、「そうそう簡単に許すほど安い女じゃないのよ!」と峰不二子のようになって頂きたいのです。

    男の口説きに引っかからない、男の怒りを交わしてお預け、そういうことができないなら痛い男やろくでなしに捕まっても仕方が無い、そしてさっさと捨てられても当たり前、恋の勝者になるにはのほほ~んとしていてはダメなのです。

    なお、ケースバイケースですから必ずこうではありませんが、概ね、男性の生態はこんな感じです。

    最後に、秋のパワスポ巡りの集合場所は、サンクス門前仲町店(富岡1-23-16)から木場へ約30M進むと整備された場所があり、合同参拝→集合写真→解散と所要時間は約30分です。

    あなたは男心の活用法~4、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop