徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    豊洲市場。

    おはようございます。 今日も元気で健康でおいしいものを食べられる、それは日本に生まれたが故で、衛生面では日本は本当に安全な方でした。 でしたと言うのは、このところ食品偽装があったことに加えて、猛毒の発生したところに市場を作って、そこが食材を取り扱う根源になるので、もう東京の魚も野菜も果物も怖くて食べられません。

    ニュースでもご存知の通り、豊洲市場の地下水からヒ素が検出されましたが、議員も都庁もマスコミも、ミネラル水レベルで問題無いと言い張りますが、それなら自分たちで地下水を毎日飲んで下さい。

    それで異常がなけれぱ信用しても良いけれど、私は建設現場で働いていたので、飲めるわけがないと思います。 仮に一回だけなら大丈夫でも、何回も飲んだら体内に蓄積など、何らかの異常は起きても不思議はありません。

    私なら豊洲市場の魚も野菜も果物も、最初から手を出さないし、福島のことをあれこれ言うなら、こちらの方が危険です。

    就任1ヶ月の新米知事ですら見抜くのに、何年もやっている大の大人たちが見抜けないなんてアホそのもの、歴代の都知事も都議も都庁職員も単なるアホなのか、それとも利権ありきの欲ボケなのか、豊洲市場の魚も野菜も果物も危なくて信用できませんが、それでも大丈夫と言うなら言う人が食べれば良いだけです。

    このままなら年明けには軌道修正して、なあなあで豊洲市場に移転決定が落としどころ、食の安全どころか危険な結果でも東京都民が都知事も都議も選んだので、自己責任で仕方がありません。 私は豊洲市場の物は、食べる気がしませんけど、都庁の食堂で責任持って消費、更に官公庁や国会議事堂など議員や公務員で消費して下さい。

    物を知らない人の発言には困りものですが、地下水はエコの観点から色々な面で利用されることが多く、冷暖房に使ったり、トイレに使ったり、清掃に使ったり、多様な再利用が見込まれています。

    その証拠に「この水は飲めません」や「飲料水ではありません」と、色々な場所で書いてあるのを見たことがあると思います。 (ホテル・デパート・公共施設など)

    仮に都や関係者が言うようにヒ素の量がミネラル水のレベルだったとして、その水で洗った魚や野菜を食べることができるのか、それは理論上は問題ないと言うかもしれないけれど、心理的に食べることはできないし、豊洲市場の品物は買うこと自体ありません。

    これらについて芸能人や政治家は、間抜けなことを言うのが仕事(お約束)かもしれませんが、ベンゼンが基準値以下などと言ったところで揮発性だから空中にまん延する可能性があり、おまけにベンゼンとは発がん性物質で特に白血病など血液系に異常が出ます。

    この問題について関係も無いのに元大阪市長が素人意見丸出しですが、食を扱うところに有害物質がある点と隠蔽体質がダメだと言う2点が問題なのに、その論点をずらして他へ持っていこうと言う意図が見え見えです。

    こういう発言をする裏に小池都知事を攻撃すれば自民党に恩を売れるなど、何らかの打算しか視えませんけど、論点のすり替えで自分のペースに持っていくのが得意だから騙される人が多いです。

    自民党都連の利益の為の豊洲市場にしか思えませんが、ここで見切りをつけないと困ったことがあり、それは海外へ日本の食の信頼を失うことで、福島の風評が収まりつつあるのに、ここで再び豊洲市場問題により日本は信用できないと永久に言われることになります。

    ただし、豊洲(築地)ブランド崩壊より公平な見方ができるようになるのは良いことで、東京には良い市場があるのに日の目を見なかっただけ、「足立市場-水産物専門・北足立市場-青果と花き・大田市場-魚など全て・淀橋市場-青果専門」と、東京は築地だけじゃないのにマスコミが取り上げすぎで、実力以上の評価がなされていた結果です。

    品物は負けてないのに築地ばかり取り上げられて、他の市場関係者は忸怩たる思いだったのが、豊洲へ移転したら逆転できるから他の市場関係者が喜びます。 実際のところ足立市場の魚は、築地より安くて良い品が多いと言われていたので、実力者が日の目を見るのは良いことです。

    私のブログやツイッターに築地が登場しなくなり、ほとんど行かなくなったのがわかると思いますが、東京へ行き始めた時は築地を凄いと思いましたが、知れば知るほど築地=№1じゃないことがわかってきて、築地市場の寿司はボッタクリにしか思えなくなりました。

    銀座の暴利を貪る寿司屋しか知らないマスコミやグルメ評論家やグルメブロガーは、これからも豊洲市場の魚を美味しいと言い続ける筈ですが、こういうたちの悪いのを馬鹿舌と言います。 (←金を貰って記事を書くなど)

    しかし、心配しなくても見分ける簡単な方法があり、お寿司屋さんに限らず飲食店へ予約する時、「仕入れは豊洲ですか?」と聞けばいいだけです。 「違います」だけではなく、「足立から」や「大田です」など、明確に答えられないなら豊洲の可能性大です。

    築地ブランドに胡坐をかいて食の追及をしなかったお釣りが来ただけ、築地だからと言って良い品があるわけじゃない、その事実を世の中に知らしめる良い機会です。 私も築地最高と言っていたアホですが、築地市場の海鮮丼(2000円)より清澄白河の海鮮丼(540円)の方が、美味しかったのは衝撃でした。

    私は他の市場関係者の気持ちがよくわかりますが、決して品物や価格で負けてないのに「築地が№1だ!」とマスコミがもてはやす、これはマスコミが取り上げる占い師や霊能者が、真剣勝負もできないのに「私以外はニセモノ」と、他の占い師や霊能者を貶すのと同じことで、ニセモノが本物と言われるのは本当に忸怩たる思いです。

    それに建設現場で働いていた私からすると、地下水に有毒物質がある=地下には何らかの有毒ガスの可能性もあるで、有毒ガスは気体なので目に見えない亀裂など、あらゆるところから侵入するからマスクをして作業することが多く、こんなところで食材を扱うことを東京都民はどう思うのか、都知事や都議を選んだんですから意見を聞きたいです。

    保育所であれだけ騒いだのに、どうして食の安全では騒がないのか、そこに意図的な矛盾を感じます。 ベンゼンやヒ素が入った水で洗った魚の刺身を食べられるのか、私には無理なので食べられる人は食べたらいいと思います。 (特に移転を決めた都知事や都庁職員や都議)

    あなたは豊洲市場、利用したいですか?

    (o’ω’o)ノオツカレ~☆

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop