徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    結婚したくない。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様には幸せな未来がある、それは現時点で自由自在に動ける幸せがあるのですから、それに不平不満を言うようでは幸せの本質に気付けていません。 現時点で起きていることは、実は幸せの元ではないのか、それも一つの気付きです。

    さて、幸せと言う言葉が出てきたら付き物なのは「結婚」は切っても切り離せませんが、「結婚したい・結婚できたら」と結婚を夢見るのは幸せなこと、結婚生活が幸せかどうかは別にして、結婚した時だけは幸せを感じるのも間違いではありません。

    巷では「婚活」などと結婚へ向けてのあれやこれやが飛び交っているので、結婚したい人が大勢いるのは疑いようがないけれど、結婚できないではなく結婚しないと言う本質部分を、人は意外と心の闇みたいに抱えている現実があります。

    冷静に自分の心を掘り起こしてみると、結婚できないと悩んでいる人の多くは「結婚したくない」が本音で、例えばダイエットを頑張っていても、美味しそうなケーキが目の前にあれば、食べないと決めていても食べてしまうものです。

    同じくタバコにしても吸わないと禁煙を決めていても「最後に一本」と、いつまで経っても最後に一本を続けてしまったりします。

    これから人間心理を読み取ると「本当にしたいことはしてしまう」で、ある素敵なお客様曰く「結婚したくないから結婚しないだけ」と言う名言を頂き、それは確かにそうなのかもしれないと思いました。

    結婚願望がなく「私は一生結婚しない」と断言する女性でも、好きな人が現れると結婚に心が振れたりしますが、これは「結婚しない」と言う本質は但し書きとして、「当分は・好きな人が現れるまで」が付いているからです。

    自分でも自分の結婚願望についてわからなくなっている人も、ここから先へ読み進めることで自然と自分の気持ちに気付けると思います。

    確かに現代社会では本当に結婚を考えていない女性もいますし、それも一つの生き方だから個人の尊重をするべきで、結婚だけが全てではないから仕事が面白くて結婚すれば明らかにマイナスになるなら、当然ですが結婚を嫌がるのは普通です。

    一人で生きていくことに躊躇が無くて、孤独感を感じることが余り無くて、一人の時間を大切にしたいと考えているなら、独身主義も当たり前で良いことだと思います。

    独身でいる限りはしがらみや義務で自分の欲求を抑え込むこともなく、結婚と言う名の制度により自分と相手を縛って得る安心感ではなく、独身として時々は恋愛に没頭して自由を得る方が人間らしいと思うケースも多いのです。

    しかし、独身主義として生きてきた女性が30歳を過ぎて、急激に考え方に変化がある場合も多く、中年になって初めて孤独感を感じ始めることが意外と多いです。

    結婚したくないと言う考えは尊重するとして、どうして結婚したくないのかの理由をきちんと定義付けておかないと、上記のようなケースに陥りやすいのです。 ようは年齢によって困難を乗り切れなくなった時の辛さを覚悟すれば、あとは自分の好きな生き方を選べばいい、それが個人の尊重と言う部分になります。

    ただし、「人を好きになれないから・私には勿体ないから」など、こういう理由はファザーコンプレックスや不幸な幼児体験など、どんな理由にせよ結婚から逃げる意味での否定では、これは個人の尊重と言っても自分が損するだけです。

    「人を好きになれないから・私には勿体ないから」を、言い訳で言っているならばいいのですが、もしも本当に心の奥底から思っているなら心療内科などへ行き、対等の人として人を愛することを理解する努力が必要となります。

    誰しも時がくれば結婚したいと思える相手が現れるのですが、問題点として「現れたからと言って必ず結婚するわけではない」があります。 人生はどう転ぶのかわからないし、誰だっていつ結婚するかわからない、もしかして半年後には結婚しているかもしれない、運命は誰にもわからない道を示してくれることがあるのです。

    だからこそ、結婚する気が無いなら思い切って独身を謳歌すること、独身生活を楽しみ尽くしておくと、もしかして結婚できた時には縛られることが多くて、独身のような行いは絶対にできません。

    ですから独身時代の今を最高に楽しんで一生独身でも後悔はないと言う考えも、結婚して旦那様のことを「ウザい・消えろ」と言うよりは幸せな生き方で、結婚願望がないことは不幸せではなく、結婚している人でも結婚していない人でも、幸せかどうかはその人により違うのです。

    ただし、ここで再度確認しておきますと、「結婚できない(縁がない)」ではなく、本当は「結婚したくない(拒否している)」を、ちゃんと自分で気付いておくことです。

    結婚できないとか、良い相手がいないとか、縁が無いとか言っているのは、本当は結婚なんかしたくないと言う考えに沿って行動しているだけで、生涯独身が一番良いと思っている深層心理が自分でもわかっていないのです。

    実は結婚したくない本音部分が自分で見えていない、だから「結婚したくない本音を隠さないこと」で逆に結婚したくなるかもしれませんが、生涯独身が悪いわけではないし結婚したくない本音も悪いわけではありません。

    なお、今年の私は占い師&人としての修行体験が多く、それは「10年先より今が幸せを人は求める」と「占い師が鑑定以外に手を出すな」です。 今年はマイク・タイソンに滅多打ちされているサンドバッグ状態を経験して、二度とやらないと決心したことがあります。

    常連の方は意味がよくわかると思いますが、10月のパワスポ→お守りプレゼント→新年会と続く中で、あることに関しては恩返ししたくても私の力不足で今後は行いませんが、よろしくお願い申し上げます。

    あなたは結婚したくない、その本音に気付いていますか?

    (*ゝω・)ノ アリガ㌧♪

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop