徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お金の活用法~13。

    おはようございます。 今日も素敵なお客様が元気で過ごせているのは幸せなこと、人はついつい今の自分が不幸だと考えがちですが、よく考えると水も食べ物も電気も水道もあり、携帯もパソコンも使い放題で幸せすぎるのに、それに気付けないと不平不満の塊になってしまいます。

    さて、今日もお金の活用法ですが、そろそろ終わりたいと思っていて、お金に関することは大切ですが説明してもわからない人にはわからない、お金の大切さは持っている人ほど理解しているし持っていない人ほど理解できない、これは永遠に変わることはありません。

    さて、「お金持ちが偉いわけではない」や「お金以外にも大切なことはある」と、ことあるごとに人は言いますが本当なのか、個人的には正しいと思うしその通りだと納得も出来ますが、だからと言って世間の本音は違うような気もします。

    経済学のアダム・スミスいわく、「世間はお金持ちを尊重して、偉い人と認識する傾向がある。」と断言しています。

    また、「世間の人は貧しい人と裕福な人が同じ功績を成し遂げた時、世間は裕福な人をより一層尊敬するだろう。 金持ちがひけらかす大したことのない実績の方が、貧乏人が堅実に成し得た実績より称賛に値すると感じる。 そして実際には金持ちや権力者が、世間の尊敬を集めている。」とも述べています。

    これはいくら否定しても現実の行動に表れていますが、一部上場企業の社長などに会ったら性格や行動など何も知らないのに「凄い!」と感じてしまうことがありますが、ただ単に金持ちと言うだけで尊敬されてしまうのです。

    学校のきれいごとで「人を見掛けで判断してはいけない」と言うのは、逆に教師たちは人を見掛けで判断しているし、世間の人も大抵は見掛けで判断しているからこその戒め、「お金があるからと言って~」と言うのは、「お金持ちは凄い」と言う裏返しです。

    アダム・スミスが言うように、多くの人は富を好み貧困を嫌い、金持ちを上に見て恵活保護を下に見る、政治家が生活保護者を守るのはまともな人は騙されてくれない、生活保護は金さえ与えとけば自分たちの言うことを聞く、その思想があるから生活保護者を丁重に保護するのです。 (パチンコも同じく、パチンコ利権があるから優遇。)

    社会復帰できる環境が必要などときれいごとを言うのは、そこに利権が発生するからであり、生活保護を貰う人間に労働意欲などある筈もなくあるのはプライドだけ、だから票を集めるのに一番簡単だと政治家は考えて、生活保護をますます手厚くすることになります。

    はっきりと見下しているのに、金さえ貰えたらプライドなんかいらねぇが生活保護者の考え方、もはや救いようが無い状態なのが現実で、政治家の理想を聞いていたら真面目な人が苦労するだけです。

    人として一番大切なことは「必要とされる」で、餌を貰うだけでは家畜やペットと同じになってしまいます。 働ける場所がある、必要としてくれる人がいる、これが本当に人間を「貧しさから救う」の意味なのに、社会保障や復帰政策が無いからだと言う政治家はまるっきりのアホです。 (例えば、共産思想の政治家は、単なるアホです。)

    人は社会と関わって自分の足で立っている実感、新約聖書にも「人はパンのみにて生くるに非ず」とあり、与えて貰って生きているだけでは人ではない、人間としての尊厳は働いて人に必要とされて感謝される、そういうことが必要なのに「働いたら負け」と言う言葉がもてはやされるのは間違っています。

    働かざるもの食うべからず、生活保護者が「生活保護の減額反対」などと言うこと自体が、自分の立場をわかっていません。

    真面目に働いている人々の善意により生活させて頂いている、多くの人々の給料の中から少しずつ分け与えて貰っている、何の役にも立っておらずお恥ずかしい限りで申し訳ありませんと言う意識も無く、「俺は貰う権利がある」と上から目線で要求すること自体が間違いです。

    今の日本では20代以上の人の85%が「将来に不安を感じている」と言いますが、その根幹にあるのは「いつまで働けるのか? いつまで仕事があるのか?」で、一般の人には多少の貯金では安心感はできません。

    「将来も働けるだろう」と言う部分が明確にあると人は安心できるので、年功序列と定年制と再雇用制は日本の会社の根幹だったのに、実力主義と言う言葉に踊らされて全て(年功序列と定年制と再雇用制)を廃止の傾向は間違いです。

    よく考えてほしいのですが、「今より給料が5万円高いけれど働く期間の保証がない会社と、今より給料が5万円低いけれど定年制無しで死ぬまで働ける会社」の、どちらが業績が上がるか、どちらの会社が人気があるか、そこを日本人は忘れています。

    ホリエモンの言葉に感動するもよし、ホリエモンの真似をするもよし、そこは個人の自由です。 ただし、ホリエモンはお金があるから言いたいことが言える、言いたいことを言っても自分で責任を取れる、そこをわからず同じようなことを言っても単なる戯言です。

    振り込め詐欺でも同じことですが人のせいにする前に自分の間抜けさを恥じるべき、詐欺にあったのは確かにあなたのせいではないかもしれない、けれど詐欺にあわないように自分の身を守るのは自分の責任です。

    知らなかったで済めばいいけれど、契約書にサインしたり、お金を振り込んだ後では、何をどう言ったところで全く通用しないのです。

    これは女性にとって本当に大切なことですが、数多くの結婚生活についての相談を受けてきた占い師の立場で言うと、「愛よりお金が正解」で反論するのは世間知らずとしか思えません。

    愛とは満足したうえでこそ通用するものである、この事実を認めないなら不幸になることは確定しています。 生活に不自由が無いか~もしくは贅沢はできないけれど生活できる、こういう状態でないと間違いなく離婚までしなくても不平不満が出てきます。

    これにてお金の活用法は終わりますが、お金と言うのは大切なモノですが、それを軽んじている扱いをする人が多い、そんなことではお金に苦労するのは当たり前なのに、それを改めずに無駄使いや浪費しているならお金を損するのは当たり前です。

    幸せな結婚生活をしたければ、こつこつと真面目に働く、無駄使いせずに節約ができる、そういう男性を捕まえるべきなんですが、大抵は「面白くない」と切り捨てるので、もう少し見る部分を変えて頂ければと思います。

    あなたはお金の活用法~13、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop