徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    出会いのチャンス。

    おはようございます。 人は生きていると寂しくなり、誰かに傍にいて欲しいとなります。 それは人として当たり前の感情で、そこから恋愛や結婚をしたいとなります。 ただ、そこで出会いがあれば良いけれど、出会いが無いなら一人のままです。

    では、どこで出会うかと言えば合コンや街コンやお見合いや結婚相談所、こうやって出会いの場はあるのに踏み込めない、それでは出会いが無くても仕方がありません。

    そんな時に頼りになる出会いは「紹介」で、身近な誰かが相手を紹介してくれるなんて、こんな便利で簡単なことはありません。 自分で動かなくても待っていればいい、そして指定された日時に指定された場所へ行けば相手がいる、これを素晴らしいと考えられない人に幸運はありません。

    ただし、紹介から出会った男女が恋愛→結婚に発展することは思っている以上に少なく、特に女性からの紹介は結婚まで行くことは少ないです。 そこで今日は友人知人など、「身近な人の紹介」と言うケースで考えてみます。 (同僚など身近な人が対象の説明ですが、以後は友人で統一します。)

    そもそも友人が紹介してくれる異性は、紹介してくれた友人と恋愛関係に発展しなかった異性、とても魅力的で友人が付き合いたくても相手に気が無かった場合、その人を紹介して「付き合ってしまったら悔しい」となります。

    だから、自分が良いなと思った優良物件的な異性は紹介しません。 紹介してくれる友人が恋愛対象外とみなしている異性を紹介するので、紹介される側から見て魅力的と言えないのは自然なことで、そうなると恋愛→結婚へと進むはずがありません。

    そして友人が紹介してくれた男性も、軽い気持ちで女友達に「誰か紹介~」と言う可能性があります。 こんな時は男性側もガツガツしてないので、自分の好みでなければ積極的なアプローチはしません。

    仮に男性が好みのタイプに感じても女性に隙が無かったり、つかみどころが無くて脈があるのかどうかわからないなら、紹介の手前アプローチしにくいと思います。

    男性も自分の好みにぴったり当てはまっている外見の女性なら、どうにか口説こうと必死になりますが、通常は会話をしていく中で印象が決まるので、男性の心が折れない接し方をするべきです。

    最近は草食系男子など自分から女性にアプローチ出来ない男性も増えてきて、逆に自分からアプローチできる女性も増えてきていますが、ほとんどは男性からアプローチしてもらいたいと思っています。

    草食系男子&受け身の女性では恋愛に発展するまでに時間がかかるか、お互いの好意を探っている間に関係が途切れてしまうことが多いです。 せっかく異性を紹介してもらえても草食系男子だと恋に発展しない、草食系男子も女性が好きだから少しだけ積極的になれば彼の行動も変わります。

    仮に友人の紹介で恋愛に発展したとしてもうまくいくとは限らず、浮気で喧嘩別れしたら紹介してくれた人の顔を潰してしまいます。 こういう「メンツを潰してしまう危険性」があるので、紹介された人とうまくやっていけるのだろうかと躊躇して、お互い気持ちにブレーキがかかってしまうこともあります。

    ところが、裏を返すと友人の紹介は恋に発展しにくいけど発展すれば長続きする、そういう素晴らしい可能性も秘めています。

    友人との関係もあるから慎重になるのは悪いことでもなく、恋に発展しにくいのは確かですが、もし付き合うことができれば真剣に決断したゆえに長続きしやすいです。

    友人の紹介なら抑制も働き浮気をしにくいと言う利点もあり、真剣に男性と交際したいと考えている女性は紹介を断るなんて勿体ない、逆に多くの男性を紹介して貰い「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」の方が、確率的には幸せに近付くことを覚えておいて欲しいのです。

    紹介の場合は早く決めないといけない場合が多いのですが、誰だって1~2度会っただけで、付き合うかどうか決めて下さいと言われたら、躊躇したり断ったりすると思います。 ましてや1~2度会っただけで結婚前提のお付き合いと言われたら、特に女性の方はなかなか決断できないと思います。

    それでも決断する時はしないと、紹介して貰える出会いとは本当は幸せなことなのです。

    ただし、紹介における大きなポイントが一つありまして、それは「誰の紹介なのか?」です。 人間社会と言うのはレベルが同じ人同士が付き合うものなので、紹介する立場の人が素晴らしい人なら、当然ですが素晴らしい人を紹介してくれます。

    例えば、生活保護を貰いながらパチンコへ行き家に帰れば酒を飲んでぐうたら、こういう人から紹介される男は当然ですが同じような生活をしている男性になります。 寄付やボランティアをしている男性に紹介されるのは、同じく寄付やボランティアをしている男性になります。

    つまり、紹介してくれる人のレベルが高ければ、紹介される人もレベルが高いことが多く、紹介してくれる男性が素晴らしいなら紹介の話があった時、「はいor会います」以外の言葉は不要で、色々なことを聞いていたらチャンスは次の人へ回ります。

    男性なら「部下となって一生付いて行きたい」と思えるレベル、女性なら「この人に抱かれたい(結婚したい)」と思えるレベル、そういうレベルの人より紹介の話があったら四の五の言わずに、「はいor会います」とだけ返事をすればいいのです。

    なお、紹介の話はある程度より上のレベルに紹介して貰うと、「自分の顔を潰さない」と言うレベルを紹介してくれるので、同じ紹介を受けるなら上のレベルの人に紹介して貰うべきです。

    仮に私が誰かと誰かを紹介で会わせるなら、「相性や未来を視てから会わせること」ができるので、私が「○○さんと会ってみませんか?」と言う時があるなら、その瞬間に「はいor会います」と言う返事のみ必要で、「私の要望は~」や「何度か会ってみないと~」などは断りの返事となります。

    何故なら、それは占い師として信用されていないと言うことで、信用を得られていない私自身の実力不足を恥じ入り、その人には二度と紹介の話をしないと思います。

    結論としては、素晴らしいレベルの人に誰かを紹介して貰えるチャンスがあるなら、断る(迷う)時点でチャンスは次の人へ行く、それが現実でチャンスはそうそう来ないものです。

    あなたは出会いのチャンス、モノにしたいですか?

    ヨロシク(^○^)/

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop