徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    SMAP解散。

    おはようございます。 今日はお盆休みの人もいるでしょうし、仕事の人もいるでしょうが、ワクワクドキドキする一日の始まりとして朝から元気でいられたら幸せ、何事も無く過ごせる日常は平凡でつまらないかもしれないけれど、本当は奇跡のごとき幸せな時間です。

    幸せとは壊れたり失ったりして初めてわかるもの、13日深夜にSMAP解散が報道されてからファンの方々は喪失感や悔しさなど色々な感情があると思いますが、結局はファンよりも自分の利益やメンツが一番と言う事務所の考えが露呈したと思います。

    発端は2016年1月に発覚したSMAPの解散危機、その後に物議を醸しだしたメンバー全員が謝罪会見で取りあえず収束、ところが8月に年内で解散と事務所より正式に発表されました。

    騒動の経緯を簡単に説明すると、チーフマネージャーの飯島三智さんが2016年2月に退社、それに伴い中居正広・稲垣吾郎・草彅剛・香取慎吾の4人も事務所を退社、残留を決めた木村拓哉と分裂、これがスポーツ紙の一面で報じられてからワイドショーやNHKの報道番組でも報じられました。

    そして解散危機発覚から5日後、フジテレビの「SMAP×SMAP」にメンバー5人が生出演して謝罪をしたことで解散は回避と思われましたが、8月14日に年内で解散が事務所より正式に発表されまいた。

    なお、「SMAP×SMAP」での謝罪会見も、中居~草彅~木村~稲垣~香取と並び、木村→稲垣→香取→中居→草彅の順で発言、最後に再び木村が締めの言葉、ネクタイも木村のみ白系、その他のメンバーは黒系、これもあからさまな演出です。

    元から飯島氏とSMAPを排除する動きが事務所内にあり、追い出そうとするから出ていくと言うだけのことを、家族経営の事務所が高いプライドにより怒り狂って潰したが真相と思われます。

    私は東京事務所更新の為に不動産屋へ行った時、雑談で「SMAPって知っている? マネージャーが事務所探してるらしいけど?」と聞かれ、解散を最初に聞いたのは不動産屋さんで時期は2014年9月中旬頃です。

    そして火種はくすぶり続けたまま5人の関係修復は不可能となり、事務所から「デビューより25年間アーティストとしてグループ活動をして参りましたSMAPは2016年12月31日を持ちまして解散させていただくことになりました。」と発表があり、各メンバーのコメントは以下の通りです。

    中居正広さん:「ファンの皆様、関係各位の皆様、我々SMAPが解散する事をご報告させて頂きます。 ご迷惑をお掛けしました。 ご心配をお掛けしました。 お世話にもなりました。 このような結果に至った事をお許しください。申し訳ありませんでした。」 (報告→感謝→謝罪の順)

    木村拓哉さん:「この度の『グループ解散』に関して、正直なところ本当に無念です。 でも、25周年のライブもグループ活動も5人揃わなければ何も出来ないので、呑み込むしかないのが現状です。 沢山の気持ちで支えて下さったファンの方々、スタッフの皆さんを無視して『解散』と言う本当に情け無い結果になってしまいました。 今は言葉が上手く見つかりません。」 (報告→状況説明→気持ちの順)

    稲垣吾郎さん:「ファンの皆様、スタッフ関係者の皆様、この度はご心配ご迷惑をお掛けして本当に申し訳ございません。 今の状況で五人での活動は難しいと思い、辛い決断ではありますが『解散』という形を取らせて頂く事になりました。 どうか僕達の意思をご理解頂けたらと思います。 28年間本当にありがとうございました」 (報告→謝罪→感謝の順)

    草なぎ剛さん:「この度僕たちSMAPは解散する道を選びました。 いつも応援してくれたファンの皆様、支えてくれた関係者の皆様、グループ結成から28年間本当にありがとうございました。 今後も精進して参りますので引き続き、温かく見守って頂けると嬉しく思います。」 (報告→感謝→気持ちの順)

    香取慎吾さん:「ファンの皆様、そしてスタッフ関係者の皆様。 僕らSMAPは解散いたします。 応援して下さった沢山の方々に心より感謝申し上げます。 そして突然のお知らせとなりましたこと、深くお詫び申し上げます。」 (報告→感謝→謝罪の順)

    気のせいなのか、一人だけ謝罪も感謝もありませんが、深読みしすぎなのか、穿った見方をしすぎなのか、それは読んだ人が感じることと思います。

    ここから作り話ですが、運命とは偶然から必然へと結びつけるもので、たまたま東京鑑定の8月7日午前中にXさんの予約が入っていて、香取慎吾さんの話題になったとします。

    そこで「香取さんは人を褒める天才、叩くシーンの撮影の時に、遠慮して弱く叩いていたら、TV的に音が拾えないからもっと強く叩かないといけなかった。 その時に、『もっと強く叩いてよ』と言うので、叩いていたら『うまい、その調子!』や『キミ、天才じゃん!』など、褒めてくれるから嬉しかった。」と、香取さんの話が出ました。

    実は香取慎吾さんは褒める天才、人との輪を考えて場の雰囲気を読み取って、そして一つの作品を作り上げていくタイプなので、その香取慎吾さんが何の理由も無くグループの輪を乱すとは到底考えられません。

    一連の流れが「香取慎吾が反対」や「香取慎吾が解散望む」など、「香取慎吾=悪者」に仕立て上げる報道が多いのは事務所の作戦に思えますが、事務所へ独立をちらつかせてギャラや仕事を勝ち取ってきておきながら、いざ独立となったら今度は事務所に付く方が遥かに悪者なのに、「ファンの気持ちはどうなんだろう?」と思います。

    一般企業なら問題が起きたら責任を取るのは社長や役員で、世間を騒がせた一連の責任を取ってトップが総辞職するのが普通、マスコミは事務所の責任論を報道しないのは事務所の御機嫌伺しかしないからで、政治家や不倫した芸能人は叩くのにJは叩かない偏った偏向報道です。

    SMAP解散により体制の一本化がより強化されることは確実、所属タレントも「SMAPでさえも、こんな目に遭わされる。(恐怖)」となるので、組織全体の引き締めにつながりトップは笑顔で恐怖政治を遂行できて大喜びです。

    SMAPのメンバーも、○○以外は冷遇されて干されることは確定、そして自主退社へ持っていき「悪いのは他の4人」と言う図式、そんな筋書きに視えますがファンの人たちはどうするのか、これがあなたたちが支えてきたJの真相です。

    解散発表は14日でも決まったのはもっと前のこと、コメントは10日頃にはできていた筈で、○○は今頃ハワイでバカンス中で社長たちと合流して勝ち組気分を満喫、そういう○○をSMAPファンはどう思うのか知りたいです。

    最後に、SMAP喪失により怒りのやり場が無いのかも知れませんが、私のツイッターに揚げ足取りの誹謗中傷を書き込むSMAPファンがいますが、私のツイッターを香取慎吾さんが読んでいたらどう思うか、そこまで考えてないと本当のファンではありません。

    あなたはSMAP解散、どう思いますか?

    ばいばい(⌒ー⌒)ノ~~~

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop