徒然草(占い・岡山・東京・霊視)

    あなたを元気にしたい、それが私の願いです。

    お金の活用法~11。

    おはようございます。 朝起きて目覚めることのすばらしさを、いつもは感じないけれど病気になれば途端に感じ始めますが、人は起きることができるだけで幸せなこと、それを私も自分に言い聞かせて有難味を受け止めていきたいと思いますが、人は忘れる生き物だから感謝を忘れてしまうので、そこのところを注意していきたいと思います。

    さて、今日でお金についての話も11回目ですが、生きていく上でお金は欠かせないからお金に纏わる話も尽きることは無く、当たり前ではあるけれど話しにくいお金についての話題も、成金など下劣な人間がお金を使うから余計に嫌らしくなるだけ、本来ならば人の役にも立つ素晴らしい道具でもあり武器にもなります。

    その素晴らしいお金を悪魔のようにしてしまうのは使う側の人間であり、破産した会社の社長などが「お金さえなければ・・・。」などと記者会見していますが、それはとんでもない間違いで無駄使いをした自分が悪い、それで資金繰りの悪化を招いて倒産しただけなのに、それをお金が悪いなんて言うこと自体が経営者の器ではありません。

    私は無借金経営を公言していますしアドバイスもしますが、お金を借りて未来への投資なんて言う考えでいるなら経営者失格です。

    借金は自己投資なんて考えは自己啓発セミナーに引っかかる人向け、ネズミ講やマルチ商法で引っかかる人向け、ようは騙される側に心地良く聞こえる敗者の理論で、こんなことを真に受ける人は間違いなく「征服者の決めたルールに弱者は従うしかない」と、最初からあきらめているだけの生き方になります。

    お店で物を買えばお金(対価)を支払う、レンタカーを借りればレンタル料を支払う、借金したら利子を払う、これらは全て「手持ちの現金で支払う(貯金の引き落としなども含む)」ですから、今の自分が支払っています。

    これは結局のところ、未来の自分に入るべき収入からお金を借りている証であり、便宜上他人から借りているだけで支払うのは自分ですから、未来の自分からお金を自分が借りているだけ、それは自分で自分の未来を食い潰しているだけと言うことに気付かない人が、借金地獄へ入り込んでしまうのです。

    これは「現在割引価値」と言う考え方が無いからで、計算しやすく単純に説明してみますが、銀行へ100万円を1年間預けたとして1万円の利息が付いたら101万円ですが、これはあくまでも1年預けたらの話です。

    ならば1年後に100万円にする為には現在はいくらなのか、単純に1万円が利息として付く予定なら99万円になります。

    つまり、1年待っていれば100万円のところを今受け取る代わりに99万円、この差の1万円が利息(未来への手数料)である、この考え方ができないと「自分は受け取る側である」と上から目線になってしまい、本来は相手の善意により色を付けて貰っているだけで実際の価値は100ではなく99である、そこを間違えていると借金地獄へ入ってしまいます。

    マチ金やヤミ金へ行くと必ず、「10万、貸すけど、今日の分の利息を引いて7万や。 アンタ、約束した期日(トサンなら10日後に3割足して返済)までに、きっちりと13万、返済しろや。」と言われますが、この時点で素直にお金を借りる人はカモネギのままです。

    マチ金やヤミ金は法律の外側なので法定利息なんて関係ありませんが、先ほどの文章をよく読むとおかしな点に気が付きます。 (利息の二重取り)

    まず、受け取る時点で10万円を借りたのに最初から利息を引かれて7万円、この時点で3万円損しています。 次に返済の時に利息分も含めて13万円の返済は筋が通っているようですが、実質7万円しか借りていないのですから余計な金額を払うことになります。

    つまり、帳面上は10万円借りて13万円返したことになりますが、実際の現金のやり取り上では7万円借りて13万円返済となりますが、この時点で金融屋の利益は9万なのでカモネギ君を旦那様にしたら地獄行きです。

    しかし、契約書や帳面上では10万円に対して13万円ですから、どこからどう見てもマチ金やヤミ金は「そんなに儲けていない良い人」となり、「困った時にお金を貸してくれる神様に見える」と、これがお金を損し続ける人の考え方となります。

    これを読んで「ふ~ん、私には関係ないや。」と思う人は危険で、あなたの彼や旦那が引っかかるカモネギ君、良い獲物であると言うことに気付かないと危険、あなたが騙されなくても彼や旦那は騙されるのですから、それを自分には無関係と思うのは危険です。

    私が占い師を辞めてマチ金やヤミ金を経営(就職)したなら、間違いなく1年間で150~200人くらいは借金漬け予備軍にする自信があり、常に100人前後のカモネギ君を掴んでおけば給料も跳ね上がると思います。

    ただ、良心が痛むかどうかや人道的かどうかなども絡むので、そこのところで人を地獄へ叩き落とすようなことはできませんが、占い師として食っていけなくなったらやるかもしれません。 (←ネタです)

    このマチ金やヤミ金の大切な顧客である借金漬けにする相手は探す必要が無い、自分から営業しなくてもホンの少し背中を押してあげるだけで勝手に依頼の電話がある、それが「金貸し」の美味しいところで銀行のローンと違い、「ちょっと貸してほしい」と言う人間は数えきれないくらい多いのです。

    では、どこで最初のきっかけを作るかと言えば簡単な話、まずは児島競艇や玉野競輪へ行って小銭を貸す、最初は低い利息で開催期間中に返済すればOKとすれば、たまには勝つから「借りても返せる」と脳に刻み込ませます。

    そして児島競艇や玉野競輪で借りる癖付けと顧客の紹介、こういうギャンブルオヤジは横の繋がりが意外と強く、仲間内でいい顔ができるとなれば見境が無いので自動的に紹介して貰えます。 (紹介の時に、多少色を付けておきます。)

    あとは心配しなくても金を借りる→金を返して借りると繰り返しますが、こういうギャンブルオヤジたちは競艇や競輪が無い時もパチンコへ行きますから、心配しなくても貸す側としては食いっぱぐれがありません。

    貸していないと取り立ても出来ないので、まずは貸す相手を育て上げることがマチ金やヤミ金の必勝法で、取り立てなど二の次で取っぱぐれの無い安全パイ、そういう貸す相手を育てる(見つける)ことがマチ金やヤミ金における一流の証明です。

    私はやんわりと良いことしか言わないから切迫感が無いかもしれませんが、本当のことを言っていいなら「この男はダメ、借金塗れで、未来は無い、今だけの単なるアホ。」と、未来で起こる地獄を言えますが、「惚れていたら地獄も天国に見える」ので言わないだけです。

    あなたはお金の活用法~11、いかがでしたか?

    m(__)m

    お知らせ:東京出張の為、ブログの更新はお休みします。 再開は帰ってからの予定、素敵なお客様に御支援と御愛顧頂ける、そんな奇跡に感謝の気持ちで一杯です。 いつも御予約頂き、本当にありがとうございます。 m(__)m

    予約専用電話:090-4690-4618
    予約受付日時:火・水・木の夜8~10時

    鑑定は年中無休で、365日鑑定しています。

    霊視カウンセリング 山崎かずみ
    倉敷事務所:岡山県倉敷市川西町1-9
    東京事務所:東京都港区赤坂9-1-7
    関連記事

    PageTop